2017年09月22日

つぎいってみよう

また更新開いてしまいました。スイートコーンも終わったことで、事務所からお休みを頂いておりました(芸能人風)

やー、にしてもさー、台風すごくなかった?またこの家の屋根が飛んだらまためんどくさいことになるから、とにかくどこも飛びませんよーに、とお願いしながら、ひたすら、何してたんだっけ?忘れてしまいましたが、あーブラックホールの本読んでた、とにかくこの家は無事だったんだ。この家は。
ところがですよ、今度移る家の車庫が2メートルぐらい水平移動してて(笑)なんで何十年かそこにちゃんとしていたのに、オラ達が移る何週か前にこんなことになるかな〜。え〜ん、泣いたふりして、あっかんべ〜だ(誰にやねん)

そんなことがありつつも。

やっぱ、クロちゃんが死んでから、「欠けてる感」が日々全然薄まっていかなくて、タケイグッドマン直伝の「エア猫」を試してみたんだよね。これは氏の愛猫を亡くした経験から生まれたもので、簡単に言うとそこにまるで死んだ猫が居るように撫ねだり抱いたりしたりするというもの。これ実際やってみたの。クロちゃん、よくオラの胸の上にいたからまるでいるよに頭をなでなでするとなんだか。。。マジで指先が暖かくなってきてさ。あの、乗っかる時に「ほ〜ん」って中途半端に鳴く声まで聞こえるようで。

ク、クロちゃんだ!クロちゃん、絶対ここに居るよ!うぇ〜ん 再度泣いたふりして、あっかんべ〜だ(だから誰にやねん)

オラほんとクロちゃんと新しい家に移りたかった。

で、その話題の今度の家はこれなんです。じゃーん


_0020948.jpg


増々廻りに何も無くなった(笑)でも田舎生活10年のオラが見ると、ふふ〜ん、相変わらずボロ屋には違いはないが、この立地はポテンシャルありありですもなと


_0020947.jpg


この上の上まで全部好きに使っていいらしいから。ムラのガーデンは今の3200倍の面積になる予定です。

これで、道路を挟んで向こう側にそば屋とやきとり屋があると最高なんだけどな。ま、百歩譲って。そばとやきとりを出す定食屋でもいいけど(笑)つか、自分でやればいいのか。峠の茶屋的な。。。

ハッ!それだ!!!

ま、いつかそういうことやりたいよね。爆音のDUBしかかからないおでん屋とか。そこにかわなべくんをよぶのがオラの37番目の夢でありんす。

オラの考えることってどうしてこう儲からなそうなんだろうな(マジ泣)

ところで、この家、また例によって便所が酷くて、ベニアをくり抜いてそこにうんこするみたいな。そういうハードコアなのは、もう10年我慢したんだけど、慣れるというよりも、もう勘弁してくださいってことで、この地に来て初めてプロの方にお願いして、新調してもらったの。それがこれだ!!


_0020942.jpg


めっちゃ、インスタ映えしとるやんけ!!!


_0020943.jpg


これがオラとムラの子づくり部屋。壁が汚過ぎたんで塗ることにしたんですが、なんかムラがたくらんでて、ま、言うとおりにしたわけですよ。なんでも壁の一面だけ色を変えたいって言うから天井を変えるんだろうなと思っていたら。


_0020952.jpg


なんなのこれ?(笑)その種族しかわからないかっこ良さですか?族車のナンバープレートが必ず斜めにめくれ上がっているような。ヤンキーにしかわからない美学。そういうのでありんすか?


_0020953.jpg


当の本人も思ったより微妙な色の違いすぎたようで頭抱えております。ムラのビビリ気性が今回は裏目に出たね。ま、いいや。

で、こんな感じで来月中にはここに移りたいんだけど、雪降る前に大丈夫なんだべか?そしてここがなんとかしっくりくるようになるのもまた三年ぐらいかかるんだろうな。なんせ冬に何もできませからね、ここは。とにもかくにもオラ達の北海道生活第二ステージがここからはじまります。

話変わるけど、ここで前に紹介したブージークラクションの昨日届いた新譜が素晴らしかったな。真夜中に脳内自動無限リピート再生モードに勝手に入っちゃって、昨日は全然眠れなかった(笑)

前回ここに書いた時も、正直、つーても、どうせ誰も聞かないべ?って思っていた部分もあるわけですよ。貼った動画を見るのも何十人に一人、二百人にひとりくらいなら音源買ってくれるかなと。ところがさ、オラの知る限り何人かが実際にライブに行ってくれたらしいからね。実際にライブに足を運ぶのって音源を手に入れるのよりももっともっとハードル高いからさ。すごくそれを知ってうれしかったのと同時に、ほんとここを読んでいる人は筋がいいなと、再確認。ほほほ。

その時このバンドの魅力は「バカまじめ」って書いたんですよ。ロックバンドなのに(笑)でもそれがある面では違和感というか意外性が少ないっていうことになっていたんだよね。違和感ってすごく大事なんだよな。
オラの経験上、いいアルバムって最初聞いた時って必ずどこかしっくりこない部分、いい違和感があるからさ。その隙間から風が抜けるんだよね。で、今回の新譜、お〜!なんかいい違和感あるな〜と思って久々にワクワクしましたよ。お母さん、これはなんだかすごいことが起こっているぞ。「ルンルンでいこう」っていうクソダサい(笑)タイトルの曲が始まってから終わるまで、なんかこう息が詰まるくらいクソドキドキしちゃって、、、クソ51歳なのに(笑)最終的にはなんだかクソ泣いてた(おきまり)

あ、あれっ? これは! お、お母さん、このバンド、とうとう羽が生えたよ

世の中、最初から羽が生えている連中も居ますよな。でもこれってぜんぜん不公平じゃない。

たぶん。

オラの場合、このバンドは理由もなくたまたま知ってさ、リアルタイムで羽が生えた瞬間を見ることが出来て、一期一会っていうか、そこに立ち会えることって滅多にあることじゃない。そういうのってすごく興奮しますよな。よくぞ踏ん張ってここまで続けてくれた!って思いますよ。

でも、これが出来たってことは、キャリア20年なんだけどまだまだこれからって気もするんだよな。やっとはじまった的な。

さ、つぎいってみよう!

オラもがんばるか。





posted by ハネモノ(モ)マーケット at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月16日

スイートコーン終わりました〜 まるぅ〜(頭の上で例のポーズ)

_0020938.jpg

スイートコーンの発送がおわってラストマーケットハネモノスペシャルも半分が終わりました。

軽く打ち上げをしました。焼酎を一杯余計に飲んだだけなんですけどね。ウソ、ガバのみ(笑)

そうそう、ちょっと話飛ぶんだけど、

「今日はいいことがあったからお酒もう一杯だけ頂いちゃおうか」

おじいちゃんなんかが、ひじきなんかをつまみにさ、そうつぶやいてもう一杯の贅沢をする感じ(おまえ実際見たんかい)

好きだなぁ。

質素っていうか、つつましいっていうか、美しい。オラ、ものすごくそこを楽しめる人になりたいと思いますよ。そうですね、はい、今のところまだそうはなれておりません(笑)

からのスイートコーンに話が戻り(ついてこいよ〜)

今年、みんなからのリアクションが割に濃いめで。やっぱり今年は美味かったんだよね。毎年買ってくれる人も言っていたからほぼ間違いない。オラ、今年、いきなりスイートコーンにハマり出したと自分では思っていたんだすが、たぶん今年のモノが良かったんだと思います。今年買った人はアタりだね!いつもはここまでは美味くないもんね(笑)

いや、でも最後の年がおいしくてほんとよかった!

あと再三書いているけど、子供が居るお母さん、弁当を作る必要のある方、ラップしてレンジで5分で完成だから、それを子供や旦那に持たせるのが一番簡単ですよ〜。オラ、今年珍しく、毎日それを昼に食べてる。

以上、じぇいあらーとでした〜(笑)

最後、ぎんしゃんがここに来た時の画像を発見。


IMGP6614.jpg


建物の方がかわいい(笑)


※あとmoさん、オラ、コメントに返事書いてるんだけど、何故か左のやつに反映されてません。もし気づいてなかったら見てみてください。ケツノミクスのこと書いた回です。


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月14日

スイートコーン大絶賛放出中

_0020936.JPG

一体誰が絶賛してるのか?つー問題はありつつも。いよいよラストハネモノスイートコーンも最終局面となってまいりやした。たぶん今日送ったメールが届いた人で一応予約して頂いた方全員に行き渡ったはず。あとは親族やFAXで受けた少数を残すのみです。とりあえずおちかれさまでした自分。もうとっくに腹に入っている方もいらっしゃると思います。今年はどうでしたか?まずまずじゃない?相変わらずムラ査察官の審査は厳しく、一本一本確認してから梱包していますが、もしかしたら未熟なんかもたまに混じっているかもしれない。でもこれ以上の審査は無理ですわ。どうかそのへんは来年の課題ということで。って来年はないんだった、残念(わざとらしい)。

ところで、スイートコーンの粒ってひとつひとつ上のヒゲと繋がっているって聞いたことありません?いやいやそういうおはなしがあるんですよ。あのヒゲの1本1本がひと粒ひと粒と繋がっている?そんな馬鹿な。それはいわゆる都市伝説、ならぬ田園伝説でしょ?的なスタンスを貫いていた太郎でございやしたが、こないだその伝説を目のあたりにしてしまいましたよ。


ズザーン!


_0020927.JPG


うわっキモっ!


誰が考えたのかわかりませんが、なんだかやたらとめんどくさい成り立ちですわな。なんかもっと簡単に簡単に出来なかったんだろうか(笑)


神はサイコロを振らない!(言ってみた)




posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月11日

クロちゃんのことあれこれ

_0020928.jpg

クロちゃんが死んでから、季節が一気に進み、ほんとあの日が境目だった。オラも一気に老け込んだ(ようです)

あの後、すごく天気のいい気持ちのいい日が多くて。こんなさわやかな寂しさははじめてだ。でも、昨日あたりから「いつ泣き出すかわからない症候群(51歳男性)」はやっとおさまりましたよ。いつ泣くか自分でも読めないからさ、歯磨き途中で泣き出すと、わや(笑)

ギンちゃんは直後、明らかに様子が変で、外に出ても家を離れようとしないし、もしかしてクロちゃんはどこかに連れていかれて、自分も拉致されると思ったのかも(笑)

クロはもう一年前からいくら食べてもやせて行く一方だし、こんどの冬は乗り切れないんじゃないかって薄々思っていました。だけどいざ死んでみると、色々後悔することもあって。今回またごはん食べなくなった時もムラはもうできるだけ楽にしなせてあげようと思ってたみたい。

でもクロちゃんさ、死ぬその日まで、首すわってないのに牛乳を必死に飲んでいたんですよ。猫に生き様を叩き付けられたよね。だからオラ死なないんじゃないか?ってどっかで思ってて。息が止まってあっけなく心臓が止まった時は、自分ののんきさをまず悔いた。

でも最後意識のない状態でモミモミ(猫飼ってる人ならわかるでしょ?)やっていたのが、オラ達の救いになっております。

あと、クロちゃんと同時にもうあのわけのわからないオラの「クロちゃんのテーマ」がこの地上から消えたのかと思うと寂しい。オラ自身が(笑)試しに唄ってみたら、あの少年のような高音の伸びは、やはりクロちゃんを胸の上に置いて唄わないと無理だということが判明。

火葬にしたんだけど(上の写真の壷にお骨が入っています)業者が「セリフ棒読みやんけ!」的な感じで、つまりすごく雑だったんだけど、その雑さ加減に救われた。ぱんぱんに膨れた風船にいい感じで穴をい開けてくれた気がした。

火葬の帰りさ、自分が漫画みたいなトボトボ歩きになってるのに気づいて!トボトボ歩きってこの世にほんとうにあるんだね(笑)どうがんばってもトボトボ歩きにしかならないのよ。

この1週間ひたすら10年分のクロちゃんの画像を収集していたんですが、猫ってわかりずらいんだけど、やっぱ確実にクロちゃんも歳とってたのがわかって。でもクロちゃんよりも、関係ないんだけどムラがいろんなことやってるな、つーか、やらされてるな(笑)まずそこに感動した。オラが撮るクロちゃんの写真はもうワンパターンであんまりいいのなかったな。でもその膨大な写真を見ていると、たぶんクロちゃんも楽しかったんじゃないかな?って思えて少し楽になったし、それらを見るだけで未だ生きているかのように臭いも手触りも思い出せるから落ちつく。

最後、他人からしたらそこらの野良猫に見えないのを重々承知で「クロちん写真館」を貼らせて頂きます。東京の野良猫時代の写真が出てきてさ、この時、ベランダの前の枝の中に「監視小屋」を作られてさ、それで根負けして家に入れてしまったのがクロちゃんとの時間の始まりでした。その後、拉致され「北の猫」として暮らすという一生でした。


01k.jpg
この時はまだ飼ってはいなかった。我々は猛烈なアタックを受けておりました。


02k.jpg
えらいところにつれてこられたニャ〜とかなんとか。


03k.jpg
昔は木もガンガン登る猫でした。確かこの家ついていきなりこの木に登った記憶がある。


04k.jpg
人参畑の番兵はクロにまかせておけば安心でした、ウソ。


05k.jpg
この景色を見て思ったこと。世界が平和でありますように、ホント。


06k.jpg
ギンちゃんの出現は誤算だったニャ〜。


07k.jpg
なんかよくわからないけどこの写真好き。


08k.jpg
何万回見ただろうか?このぺろぺろシーン。


09k.jpg
この製作中の腹巻は気に入ってもらえなかった。


10k.jpg
今もどこかでこのポーズで寝ていてくれるといいな。


_0020929.jpg


クロちゃん、本名クロマチックダンディマシンガン号 2017年9月2日17時30分没














posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月03日

スイートコーン発送はじまりました〜

スイートコーンを昨日発送を開始しました。三箱だけだけど(笑)
ここからまたちょっと時間があきますが、順次発送致します。
発送が完了した方にはメールをいつものように差し上げておりますので、
冷蔵庫の整理をお願い致します!

えと、あっと、あ〜と、クロちゃんが昨日死にました。穏やかに。

二人とも家に居る時で最後に一緒に居られてほんとよかった。たまんなくて人参畑に行ったら、葉と葉の間からケツがはみ出ているクロちゃんを思い出してさ。オラ今まで大体十年スパンで変化が訪れていて、この家でこうして人参作るのも最後だし出るし、そのタイミングでクロちゃんも居なくなるし、でもまた何かはじまる気もするし。人から見たらたぶん小さなことなんだろうけど、やっぱりそういうタイミングなんだと思います。そしてこれからはじめることに目を向けなければならない。

クロちゃんは目を閉じると「笑っている風」に見える猫でした。

さてお別れだ。おれが一番大好きだった猫。


200813.jpg



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月30日

じぇ、じぇ、じぇ! じぇいあらーと!!!!!!からのすいようび

_0020889.jpg

_0020888.jpg


一昨日ほどツィッターやってなかったことを後悔したことはないね。

「じぇ、じぇ、じぇ! じぇいあらーと!!!!!!」

これをツイートしたかった〜(笑)つうか、同じようなこと考えてツイートした人、結構居た筈。オラは毎朝起きる時間と完全に同じだったので、目覚まし音の設定を無意識に変えたのだと思ってましたよ。

我が家の自家菜園は今年えらくナリが良いんですよ。トマトはね、毎年作っているけど、これはプロの作るものには絶対にかなわない。とずっと思っていましたが、今年のトマトは美味いな〜。やっと上手くできるようになった!ところでこの畑ともお別れ。

「ポテチショック」って言葉があったんだね。昨年の災害でじゃがいもが打撃を受けて、ポテチなくなったじゃん?そのことだったらしい。ポテチぐらいなくなったくらいで、グダグダ言うんじゃねぇよ!と言ってるオラは誰よりもポテチ好きです。そんなみなさんご安心ください。北海道ではいま芋ががんがん穫れ出しております。来月からポテチ出荷再開なんでしょ?あ〜早くビックバッグに顔を突っ込んで食いたい(笑)
それはいいとして、収穫されたじゃがいも見ると、どこもかなり小さいね。オラのニンニクしかり、やっぱ今年はそういう天気だったんですね。その分糖度は高いとニュースでやっていましたが。

えーと、あと近況はね、おかげさまで送料値上げにも関わらず前年並みのご予約数となりそうです。オラ、泣き言書いたからみんな同情してくれたのかも(笑)にしてもさ、生協のスイートコーンのチラシ見たけれど、やっぱオラのスイートコーン、それと比べてもハネモノだってことを考慮しても全然安いよ。荷合いにしたらほぼ半額だよ。ま、誰がそんなに食えるのか?つーおはなしなんですが。ま、そんなラストコーンは明日が予約締め切りどえす。みんな走れ!生協に(笑)

あとはね〜陶芸家の友達がきたね。たま(あだ名)ね。ここのブログのコメント欄を私用に使う男気のあるやつ(笑)

彼のはなしがおもしろかった。器を創るときは我をそれに込めることのないように心がけているんですと。つまり、自分がああしたい、こうしたい、というところでは創らないようにしているということ。オラ思うに、それは作品というよりも現象、いうなれば「柳下秀器という現象」いや柳下秀器っていう名前さえもいらないかもしれない。そんなフラットな物体を出現させることが彼の言うベストなんじゃないのかなぁ?とオラ思ったよ。

それはつまるところひとつの禅だよ。

だけど、やっぱり作品で生計を立てている以上、それは商品であるわけだから、なかなかそれは難しいんですと。売れて欲しいという我の部分。あと釜焼きのときは命がけのつもりで焼いてると。命って思いっきり我の部分だよね。

だけど、これ矛盾してないと思うんですよ。たぶん両方の部分がないとダメだし、結局そのバランスなんじゃないかな?だから美術って永遠に完成がないんだね。亀井画伯、そうっすよね?

あとね、氏(笑)が言うには、美とは感性と同じくらいそのベースとなる知識と努力が必要なんですと。いうなれば美にもIQがあって、それがないと美を理解することができないんだって。

ほー。

だから、たま、すげー勉強してるもん。なんだか、わびさびのはじまりとか、詩なんかもさらさらっと出て来たり。忘れちゃったけど(笑)

ええと、確かこういう詩だった。

あれだけ鮮やかだった紅葉も全て枯れ落ちてしまって、今や何もないけれど、夕日に照らされた屋根の上に置いてあるただの石(屋根が跳ばされないように)の美しさにグッときている、みたいな。

たぶん(笑)

その視点、感覚がわびさびの原点なんですと。それって日本人独特のものらしいよ。

それを聞いていたカトキチが言ったね。「その誰も見過ごすようなあたりまえのところにぎゅーっと入っていく感じ、まんまフィッシュマンズじゃん!」

それを黙って聞いていたオラ、「そうだ、全然そうじゃん!(胸の中で相づち)」

でも、それに対してアムちゃんがこう返した。「でも、美というものが、たまの言っていたようなものだったら、フィッシュマンズのそれとは違うと思う」

オラ、「んー、確かに!(どっちやねん)」

にしても、やっぱりこの夫婦すげーわ。つうか怖い(笑)会話なり、物事なりで、一番それのどこがコアなのか?バチ〜っと見抜く深さが普通の人よりものすっごく深い。秘境夫婦ほんと怖い(笑)

三人の天才を目の前にしてオラってほんと凡人だな〜。と思った夜でしたわ。

あとさ、そのたまがさ、オラのサンバーをえらくベタボメしててさ。ぶっちゃけ、なんせここらの奴ってセンス皆無だからさ(笑)オラのサンバーなんて黙殺なわけですよ。流石天才は目のつけどころが違うもん!

たま、おまえ、なかなかいいセンスしてると思うよ〜(笑)


_0020895.jpg


四駆好きの人ってこんな感じで撮りたがるよね。いえいえ馬鹿にしているわけじゃないですよ。逆にすごくわかります(笑)

ま、そんなわけで久々にフィッシュマンズを貼ろうかな。

佐藤伸治の詩ってやっぱものすごいよね。ビッケもすごいと思うけど。とにかくレベルが違う。ほんとわびさびだと思いますよ。どうしてそこ唄うかな?ってところにぐわっと宇宙を込めちゃうみたいなさ。でもそこに普遍性があるわけで、唄が共感ってものを得られるのだとしたら、その場所がまるで他の唄とは違う。
例えばずっと探していた探し物が思いがけず見つかった時の、胸がいきなり開いた感じ。それは探し物のことを唄っているようで、そこはどうでもよくて、実は胸に差したその光の暖かさのことだけを延々唄っていたみたいな。

そんなぽわ〜んとしたモチーフをめちゃくちゃ闘魂込めてイキって唄う、これって美の話に戻るけれど、美がアンビバレツな両方の側面を持つのと、またしても共通点がありますよな。

ここで結論。フィッシュマンズは美でした(ざっくり)

そんなフィッシュマンズの中から今日貼るのはオラの中ではベストソングに近い曲「メロディ」

この曲はDAUのミットくんのことを唄っているとしか思えなくて、聞いている間ミットくんの顔しか思い浮かばない。高円寺のあの部屋の。ほこりのにおいのする。




君はいまもいまのままだね。










たまんないね。



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月23日

スイートコーンが食べたければ9月1日まで、急げ!

_0020881.jpg

スイートコーンは9月1日 野菜セットは10月1日が締め切りです。今年で最後のザ ハネモノ(モ)マーケット、あなたも伝説の証人になりたいのなら(笑)お早めに!

この畑で作るニンジンも今年で最後っつことで、いつもより3倍速、5倍の量を間引きしております。今年、虫の脅威の対策として鬼の量の種を筋撒きしましたので、農家さんが言うところのいわゆるオニスジってやつですね、ウソですけど。そんなわけで間引かなきゃならん数がとんでもない。ま、いつもの年ですと、これは手先の細かいムラ担当ということだってのですが、「あとはよろしこ〜」などと言って実家に一時帰ってしまったので、泣く泣くオラやってます。だけど、ま、今年は10年目、感慨深いつーのもあって、割に楽しめておりますが。


_0020878.jpg


先々月までただの2mm各の種がもうこんな「愛のコリーダ」的な(笑)あれ?愛のコリーダってあれだっけ?映画で本番やっちゃったやつだっけ?ま、そんなわけで、間引きして、追肥して、ニンジンもこれからが本番。

どんどん育っていくその姿を胸に焼き付け、季節はいよいよ秋に舵を取り始めたんだちゅ〜の!!(意味なく絶叫)

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月21日

死に馬に鞭打つ

_0020885.jpg


ずいぶん色褪せたなぁ、いろんな意味で(笑)

これ立てる時は、お願いします、場所貸してください、って嘆願しにくるんだろうさ。細かい事情は知りませんが。で、選挙が終わればこのザマ。これ誰が片付けるのですか?誰がゴミを分別して出すのですか?この場所を貸してくださった方ですか?

これは些細なこと。でも、この有様がオラ、この国の政治の全てを物語っていると思う。

アベ(以下ケツ)さんの言ってた、今や書くのも恥ずかしいケツノミクスだっけ?あれどうなっちゃったの?三本の矢?どこに飛んでいっちゃったんすか?「この道」?ってそもそも道なんかあったんすか?

適当なこと言うのも大概にせなあかん。辞めた稲田といい、政治家の一番重要な資質とは、嘘を平然とつけることだと思えるくらいでありまして。

その政治家のエゴやパフォーマンスにつき合わされて、あげく、ぽか〜んと取り残されるのはいつも我々。

ま、実際ケツはもう終わりだろうけど、ケツが居なくなっても、災害の爪痕ならぬケツの爪痕ってのがあるわけで。我々はその爪痕の中で粛々と暮らしていかにゃならんのです。
小泉が居なくなってから郵政が民営化されたように(オラ民営化は絶対に間違っていたと思う)。ケツは一体いくつデタラメな法案通しちまったか。その点で言うならば、ケツの爪痕ってのはものすごく甚大ですよな。恐ろしいことですよ。全くもって恐ろしいキチガイだった(笑)これ以上突き進む前にポシャってくれてほんと胸をなで下ろしております。秋葉原に集ってくれた人々に本当にお礼を言いたい。

思えば全てはあれがはじまりだったかも。



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月16日

今年のシールはこれだ!誰だ?舌打ちしたのは!と大切なお知らせ

2017.jpg


はち、きゅう、じゅう、じゅういち、、、、、えっ? あれ?

はち、きゅう、じゅう、じゅういち、じゅうに、えっ? えっ? あれあれっ?

今年、みなさまにお送りしたハガキ(ヨシごめん)には以下のことが書かれておりました。



実は来年十年目なんです。ということは、今年は九年目。むむ!これは何かが起こりそうな予感!ということで、本番は来年、今年はその予感程度に収めておきましょう。 あんまり「九」って良い数字じゃないですからね。今年はさらっといきましょう。



とか、なんとか。

ところがさ、さっきからいくらかぞえても今年が十年目なんですよな(大爆笑)。何言っちゃってたの?このとんま。

たぶん母親似。

ということで、このメモリアルイヤー、ものすごいさらりとドブに捨ててしまってたわけです。来年はさ、十周年ということで、シャシャミン先生にシールは書き下ろしでお願いしよう、だから今年はオラのない頭、そして色々かき集めてなんとかしようと思ってたわけ。

そして事態は大転回、今年が大切な年だった! そしてもうひとつ大、大転回なことが。

このシールをご覧になってピンとちんこが反応した方もいらっしゃると思います。2008-2017 2017で締められている。散々やってた、やめるやめる詐欺、が、本当のことになってしまいました。

ザ ハネモノ(モ)マーケットは今年をもって無期限で一度停止させて頂きます。

ぱちぱちぱちぱち(拍手じゃないよ静電気だよ)

実は今年の秋に同じ平沢地区内で家を移ることになっていたのです。しかし畑だけは継続して借りられるはずだったのですが、その話が諸事情でちょっと無理だということになってしまって。来年のニンニクは今年植えなければなりません。引っ越し先にも借りられる土地はあるのですが、この夏、そこの草抜いて、土を作って、植えるというのも無理がありすぎだろ?と。たぶんいいものは出来ない気がするんですよ。

で、来年は無理だってことになりました。

そして、それ以外にも、なんとなくこの感じのままだとちょっとキツいなって思い始めてたんですよね。やっぱりせっかくのハネモノを高い送料で送るっていう図式に、オラ自身がしっくりこなくなっていたんですよ。なんか違うんじゃないかな〜っていうね。もちろんそれでも良いって言ってくれる人が大半だと思うけど、やっぱりオラと同じことを思っている人も居ると思います。実際、今年ちょっと予約してくれる人が減ってる。そういうのもひっくるめて、この形でこのままやるんだったら潮時かなと。そういう結論になりました。

おい!佐波!泣くなよ!ぬらすのはちんこだけにしとけよ!

ま、アレですよ。無期限活動停止的な。バンドみたいでかっこいいべさ?それで金がつきて再結成、よくあるはなし。ま、たぶんオラもまた頼まれなくとも再開するから大丈夫。約束はしないけどね。

それがいつになるのか、それはわからないけれど。実際オラもっとニンニクを拡大生産するつもりビンビンだったわけで、もっと、自分もみなさんもしっくりするパッケージが思いついたらその時は必ず。例えば有機野菜オンリーとか、そういうことになると思うんだけれども。

とにかく、オラがもっと力つけないとダメだね。

というわけで、ザ ハネモノ(モ)マーケット、今の形は今年で最後となります。毎年、スイートコーン、野菜、ニンニク、楽しみしてくれた人、ありがとう! 今年も楽しみにしてます!っていうひと言だけで続けることができました。そんなあなたに来年届けることが出来ないのは本当に残念だけれども、その前にまだ今年が終わっていないんだぬ〜ん。

最後の夏、大切に過ごしたいと思います。



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

スイートコーンを予約して頂いた方に朗報です

_0020876.jpg


ここ平沢では早い農家さんはぼちぼちスイートコーンを穫り出しております。我々もおこぼれにありつき、一足お先に味見。かぶりついてムラがひと言。

今年はいい!

とな。

ま、オラが言うことはもうさっぱりあてになりませんが、ムラが言うんだから間違いないべ?なんか抱き子タイプ(小さいミニコーンが本体にくっついてる)が多いらしいね。こういう年はありがたいんだわ。オラ的にはものすごく楽。選別が大変じゃないから。そしてみなさんにとってもすごくいいと思います。

ここでぶっちゃけると、オラね、あんまりスイートコーンって特別好きじゃなんだよね(笑)だけど、毎日弁当に最近付け加えられるこのラップでチンしたコーン。これね、冷えてもやっぱ美味いよ。あんまり興味のないオラでも半分じゃなくて1本食えるなって思っちゃうもん。

でさ、これものすごく簡単だから(ラップで包んでレンジでチンするだけだから)、全国のお母さん!
毎日これ1本づつ子供や旦那に持たせればものすごく楽できますよ。

と思った。

おわり。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記