2014年10月29日

鶏は本当に鶏頭なのであろうか?ざるは本当にざるなのであろうか?

R0017701.JPG

R0017705.JPG

いや〜、今日、ラジオ(今、一番アツい(笑)のはネットよりもラジオだよ!)で久々に町田町蔵(町田康)聞いたけど、わけわかんない感じが変わってなくて、相変わらずかっこよかったな〜。声が好き。
なんで名前変えたのか知らないけど、誰か「町蔵さん、ファンでした」なんて口滑らせようものなら「はっ?誰が町蔵だよ?俺は町蔵じゃねぇ、康だよ」それは業界内では常識的なことだったりするんすかねぇ?オラが思うにその逆っぽいけど。すごくいい人っぽい。町蔵に寿司おごってもらいたい。夢。

で、町蔵からの今日の雪ときたもんだ。もー今日はコンプリートリー何もしねー、息は吸うけど吐くことはしたくない。本気でやったら目の前が暗くなって失神したときたもんだ。だけど、スダッドレスだけには変えとくか。本当は必要ないかもしれないけど、じっとしていられない(笑)小学校の通知表の評価から僕はこの歳まで何も変わっておりません。

けいごくんはあかるく、ようきですが、すこしおちつきがありません。

それにしても、スタッドレス交換の待ち時間7時間って!おい、大丈夫か? 現代人。いろんな意味で。

ま、晩飯当番だからカレーだけは作るけど。今年のたまねぎ、たしかにみずみずしいね。切ったあと、こんなに水分が滲んでくるものなの?ニンジン、僕はマクロビだから、ウソ、めんどくさいから、皮ごとぶつぎり。ニンニクを擦って入れると美味いよね。マクロビで言うなら、ここは鹿肉ってところだけど、今、鹿肉なくて。そういえば、いつもにこにこしながら鹿肉もってきてくれてたTJTT(乳首 常時 勃ってる 高橋)君、元気かなぁ?

このフライパン、なんだか、焦がすとせっかく油が滲みていい感じになっていたのが、振り出しに戻るらしく、前にムラにムッとされたことあるんだけど、「だったら俺にやらすなよな!」そういうことを、本気で言っちゃうような、アホな男から、ちょっと卒業しつつあるかも、俺(笑)

水を入れてと。

オラが半世紀弱でお勉強したたったひとつのことといえば「あらゆる取り説は見る価値のないものだが、カレー裏箱にかいてある水の量だけは厳守するように」ってのがあって、ふんふん、こくまろ先輩は1000mlっすか。

こっからは薪ストーブの上に移動してと。

昨今、電気もガスもお高いじゃないっすか?節約ですよ。ほくでん、べらぼうに値上げしやがってさ、いかにいままで原発の電気使ってたかってことだよな。いいよ、高くても。だけど、うちなんかしょんべんみたいな電気料だからいいけど、オール電化の家とかさ。。。

実家の家が超最新式の便器になってて、全部タッチですよ。あの流すレバーすらないの。現代人はさ、タッチするよりも、もうちょい身体動かしたほうがいいよマジで。逆にハンドル50回くらい回さないと、うんこ1個流れない、そんな便器の方がおしゃれなんじゃないかなぁ?(どこがだよ)「これ電気止まったらどうすんのよ?」って父親に聞いたら「いや、大丈夫だ」って言うわけ。へーそういうもんなのか、って一応納得したら、案の定、母親がボタン連打したらぶっ壊れて流れなくなっちゃったの。で、全然大丈夫じゃなかったんだよね、流れなくて。あの盲信しちゃう感じってなんなのかなぁ?

今はなんでも電気だからな、だってさデザインだって、今日日、電気だよ、今は電気がなきゃデザインできないよ、デザインby電気だよ。で、野菜は石油だよ。石油がなければ野菜はできないよ。だから自画自賛じゃないけど、石油を一切使わない範囲でできる農法って中々だと思うのですよ。信念とか美学とかそういうのではなくて、実際問題、石油なんていつ入ってこなくなるかわからないわけじゃん?ほんとだよ。

で、こないだ、あまりにもにんにくみその評判良かったものだから、おじさん、ちょっと閃いて、まったく石油を使わないで作ったものから、家の一軒でも建てたりできるのだろうか?と皮算用しましたが、結論、とても無理(笑)ま、そんなつもりもないから別にいいんですが。

最近ムラが長野かどっかで、その集落全体が昔ながらの方法で稲作をやっているという実際に今もある地域の本を借りてきたんだけど、あれは強いよな〜、最強!若い人も入って来てるらしい。たんぼだって全部牛にがんばってもらってるんだよ。石油がぱたっと来なくなっても、電気がこなくったって、何があったって、あの村だけは生き延びられるわ。集落全体でやっているというのがみそなんだろうけど。
10年ぐらい前、完璧にオラ、絶対に日本はそういう昔ながらのスタイルを取り戻すべきだし、ある意味アナーキーな生活スタイルにバキバキ憧れてたんだけど(plainjapan)、実は今はそんなんでもないかな(笑)そういう人達では自分はないんだっていうのと、もっと選択枠はあるなって最近は考えてます。

で、これを少々ストーブにかけて、その間にブログ更新して、ムラが借りて来た、フランス映画の怪奇ものでも見るかな。だけど、なんかフランス映画って見ていると必ずちょっとずつムカついてくるんだよな。あの人達、ジョークのセンスないかも。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月23日

なでれないほどのなで肩

R0017690.JPG

R0017695.JPG

脱力、おわった、発送がすべておわった。書きたいことはいろいろあるんだけど、ちょっと今、脱力しちゃって、両肩が15ミリずつ下がっちゃって無理。シャツがひっかからなくて、ぱいぱい丸見えになっちゃうので、ホタテの貝殻で隠しながらのキー操作もこれが限界。今回は短くいきます。

今年一番反響があったのはこれかなぁ?うれしいよね。試してくれた方々ありがとう。将来オラが開く激安オーガニック居酒屋の看板メニューにしたいと思います。だけど今年のはみその量がちょっと中途半端だったかな。来年は1.5倍くらいの量にする予定。で金額は3倍(ウソよ)一人打ち上げで熱燗やりながらちょっと食べたけど、ちりちりしてやっぱり眠りが浅くなる(笑)みなさん、眠れました?

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月19日

ひだまりのなかのおに

R0017685.JPG

R0017688.JPG

R0017659.JPG

つぁ〜っと!本日、ラストスパート、晴れの日、気温も上昇ということで、ハネモノ(鬼)マーケット、今日が最後の勝負と読んで、朝から発送作業。

曇りや小雨の日、これやると、なんだかやっぱりジメジメとした心持ちでの作業となります、正直。
「あぁ、この人、ニンジンたぶん嫌いなのに、おまけなんか逆にしないほうがいいんだよな、そうだよ、好きだったら追加で頼んでるはずだよ、好きでもない人に多く送ったら、結局それは迷惑じゃないか。なんだか、もうむなしくなってきちゃったよ、教室の後ろでおとなしく内股で立ってりゃいいんだよ、俺なんて、しくしく」

それが晴れの日だとやっぱり違いますもな。

「お〜、もってけドロウボウ、ドロボウじゃねぇ、ドロウボウだ。なんでもおまけしちゃうぞ! 計りが振り切れたところで勝負!!この箱、パンパンにしたる! 最後に今履いてるふんどしも入れて一丁上がり〜!」

今日はこっちだった(笑)

人に配るという好意は文句なしに楽しいんですよ。これが本当に段々とハイになってくる。本当にふんどし入れたくなる。ま、お金取ってるわけだから、配ってるわけじゃないんですけど、大体、年によって、ふんだんにある野菜はもってけドロウボウ状態、実際箱パンパンになっちゃってる人居るよね、テープ貼るの大変だもん。だけど、諸君。ひとつ釘を差しておきたいのは、来年もけして同じということではないのだぞ。そこは期待しないように。全てはそのときの気分と状況なのです。

たとえばニンジン。最初はこりゃ余裕だなって思って、バンバン入れてたんだけど、後半になって、段々いつものしょっぱいニンジンになってきて(笑)
今年、割に初めての方が多くて、やっぱりそういう人に最初はさ、かっこつけたいじゃない?「ども!けっこうふざけてても、こんな立派なニンジン作っちゃう、ザ ハネモノ(モ)マーケット です」みたいな(笑)
今日、掘ったやつはそういう感じのやつじゃなかったんだよ、もちろんグラム的には完全に足りてますよ、そりゃ。だけど「あ〜、俺、しょっぱい奴って思われるんだろうな〜、ええ〜い、だったら数で勝負だ!」とひとりごと イン ひだまりのなか。ところが、全部梱包終わって、コンテナひっくり返すと、ゴロゴロとボディのいいのが隠れてまして、うわ〜、こっち入れたかったよ〜。本気でもう一回全部開けて、その見栄えのいいのと交換しようか迷ったね。だけど、野菜の神様が「ハネ、そこまでやらなくていいんだよ」ってオラに言ってくれたんだよ。だからいいってことにした。

ま、はたして発送の早い人、遅い人、どっちが得だったのか、俺にもわかりません。だけど、箱を開けた時に「何かしら過剰なバイブス」が飛び出るようには全部心を込めて作っているつもりです。

そうそう、ステッカーも大阪で配り過ぎちゃったみたいで数足りなくてヒヤヒヤ。その時の話がおもしろいんだけど、当日開場して1時間もたたないのに、かわなべくんに「もう、ステッカーないよ!」って言われて、そんな馬鹿な!って感じで見に行くと、俺としてはさりげなくロボ宙のショーケースの上に置いてもらえるだけでよかったんだけど、ロボさん、何を思ったのか、まるで街頭でティッシュでも配るかのように、真顔でそこらじゅうに配ってたんだよね。あれはなくなるわ(笑)。ロボさん、御気づかいありがとー(泣笑)

で、本日最後の発送、そのシテッカー、途中、数かぞえたらどうしても一枚足りないんですよ!しょうがないから身内の人に泣いてもらうことにして、よし!なんかかきっちり足りたぞ!と思ったら! なんと最後、1枚余ったんだよ! つーことはですよ、どれかに入ってないわけ。正直、疲労のピークで「わ〜、これ、また全部開けるのかよ〜」ってうなだれてたら、ステッカーの神様が降りてきて「ハネ、そこまでやらなくていいんだよ」ってオラに言ってくれたんだよ。だからいいってことにした。だけどこうしよう。ステッカーが何も入ってなかった人。

あなたが今年の逆小雪賞としましょう。連絡ください。

で、どうにかネットでの予約は全て終わった〜!!ムラと温泉と焼き肉で打ち上げだ〜!温泉に浸かってから焼き肉なのか、焼き肉喰ってからの温泉なのか、それが問題なのだ。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月15日

紅葉つーか

R0017675.JPG

R0017673.JPG

R0017680.JPG

雪、降ったどー!!

今日は天気も良く、梱包してても、楽しかった、気持ちよかった。大体、毎年、小雨の中とか、曇り、あんまりこんな晴れた日に作業できた記憶ってないな。
今年は今まで一言も触れてないでアレだけど、じゃがいも(北あかり)がいいよね。芋肌(通のことば)がいいよ。今年から世代交代で息子さんがやってるんだけど、フレッシュな感じが出てる。のかなぁ?
これから寒くなってくるとニンジンの葉がちょっと難しくなってくるかも。本体は土の中だからなんともないんだけど、葉は霜なんかで一発でやられてしまう。あれはほんとにおまけだから期待しないでね〜(笑)

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月14日

なかなかサクサクとはいかないけどイライラするところをけしてみる

R0017661.jpg

R0017662.jpg

今日は雨なので発送一時お休み(ニンジンが掘れないだよ)まるでさかなになった気分だよ。まるで泳がないさかな。こういう時にコレを聞くと、散らかってたものが、す〜っ、とよってきて、ふっ、と、おちて、そして、しんとする。

発送は7月25日辺りまでやっとという感じで進んでおります。今年は鼻息の荒い人がおかげさまで多く、このあたりまでがすごく多い。これからさきはそうでもなくなりますので、一気に進むでしょう。

まいどあり(みつを風)

それにしても、東京、神奈川、大阪 ここぐらいまでは人が多いから、当然比例して注文してくれる人も多いのは予想できるんすけど、このザ ハネモノ(モ)マーケット、実は京都の人が買ってくれる場合が多いんだよな。友達が居るわけでもなし、不思議です。あの、これは小声で言うけど、割に京都の人も変わった人が多いって聞くよね(笑)

そこで再燃する俺の前世自称武士説。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 13:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月12日

いろいろ・いろいろ・えとせとら

R0017649.jpg

R0017654.jpg

R0017652.jpg

R0017638.jpg

R0017620.jpg

夏の終わりから追い続けている乙女時計も、今やこんな。僕の胸は張り裂けそうだよ!つうか、胸がはだけてぱいぱい見えてます。紅葉はたぶん明日がピークかな?明日は祝日でしょ?いいいろ、いろいろ見れると思いますよ。

いろっていえば、車乗って、運転して、降りて、そこでやっと気付くことがあるんですよ。「あれっ? 俺、今、全身、青じゃん!(爆笑)」 帽子、つまり頭のてっぺんから、スニーカーまで、全身「青」。それで、オラのスニーカー、一部が蛍光なんだけど、それが差し色になって、ま、おしゃれに見えなくもない、けして常軌を逸している服装ではない。だけど、そういうこと本気でやるようなスクエアな奴、なんつーの? 言うなれば、青 デ ギャルソン?(笑)そんな風に人から見られるのかと思うと恥ずかしくてしょうがない。これ、都会に住んでいたら、速攻引き返す非常事態なんですが、なんてったって、ここは富良野。富良野と書いてアイドルと読む。上川と書いてビリーと読む。だ〜れも、オラのこと見てないし、大体人が居ないからね。ぜんぜん、もーまんたい。全身腐ったレモン色だろうが、逆に104色だろうが、ふんどしだろうが、ちょんまげだろうが、アブ刑事のタトゥーだろうが、好きにできるのが田舎の魅力ですね。

そうそう、以前、駐車場に真っ黒のちょっと古いジムニーが止まってて、それがかっこよかったんだ。ホイールまで真っ黒で、とにかく全部真っ黒。へ〜、かっこいいな〜って見てたら、所有者とおぼしき、おじさん、つーか、もうおじいさんに近い人が歩いてきたわけ。それがウケたんだよな。その人も真っ黒(笑)。帽子から上着、ズボンはもちろん、靴、ちらっと見える、少々ナイロンの入った靴下まで黒だった。

そこで、オラ、全身「青」だった時、思ったよ。「あ〜、あのおじさん、そういうことだったんだ」

黒でコーディネイトしていたわけじゃないんですよ、たぶん。単発で好きな色で選んだり、その日の気分で羽織ったりしたものが、結果的に全部黒だったんだね。だから、あのおじさんもホーマックの駐車場で爆笑したと思いますよ。「ぷぷ〜っ!、俺、今、全身、真っ黒じゃん! 悪魔つーか、逆パナウェーブかよ!」

はい、な、わけ、ないですよね。ぷぷ〜っ!

爆笑ニンジンは昨日までだったみたいです。毎日、箱入れする分しか抜かないので、段々とものすごくでっかいのはなくなってきました。昨日までのがギリで爆笑ニンジンでしたね。今日のはフツーです(笑)そこで注意。散々ここで書いてきたので、箱開ける時にはもう爆笑モードになってると思うんですよ。さぁ、何が何でも爆笑してやるぞ〜的な。箱開けて、いや開ける前に爆笑してるかもしれない。こらえきれず。。

「がはははは、おもしろい、このニンジン」

いたってフツーのニンジン握りながらそんなこと言っちゃうと、「あ、この人、完全に繋がっちゃったんだね(どことだよ)」つて、他の家族の人から距離を置かれること必至ですので、笑うときは必ず大きさを見てから笑ってえとせとら。




posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月11日

野菜セットぼちぼち発送はじまりました

R0017605.jpg

R0017602.jpg

R0017618.jpg

麓郷街道は今いいよぉ。だけどたぶん週明けには台風で全部落ちるんだべな。

ほんと初日に予約してくれた勢いのいい人だけちょぴっと発送できただけですが。まだ寒くなりきらないうちに野菜セット発送はじまりました。たすかった。でも雪虫が飛んでてかなりギリだな。毎年これをやる時はこんな感じ。

有機のたまねぎはこんなです。ハネの原因は潰れが多いかな。ちょっと潰れてるのですが、痛んではいない、そんな感じ。味は、、、印象としてはサラダのような生食に向いている感じかな。やわらかい。たべやすいと思います。
あと今年はじまったハネモノ菜園セット。実は毎年、何が一番気をもむかというと、ニンジンが足りるか足りないか、いかにやりくりするかなんですよ。毎年、いくら植えても全然足りなくなる。それは、割れたり、腐ってたり、大きさがしょっぱすぎたり、いくらなんでもこれはナシだな、つーのが、大体半分以上でして、人に送って怒られないなと思えるのは四割、いやそんなにないかも、その数少ないニンジンをいかに全員にすっと何もなかったかのように真顔で行き渡らせるか。ぶっちゃけ、これが大変なんだ。

ところが今年、例年その四割にも満たない怒られないニンジンが、今年は6割?いやもっとだな、今のところとにかくすごいんだ。えーっ!こんなに上手く出来すぎていいわけ?収量で言ったら同じ面積で3倍くらいになってるかも。オラ、フリーエネルギーとか言って冗談書いてますが、ハネモノ菜園セット買った人はそれを見て、あたがちオラの言ってることが嘘じゃないって思うはず。い、いっ、一体、この地球に何が起こっているのか!の世界(笑)

ザ ハネモノ(モ)マーケットは「野菜で人を笑顔に」とか、そんな歯の浮くようなことは言いません。「野菜で人を泣かす」これをひたすら目標としてきたわけですが、今年の菜園セットは、開けた時、たぶんみんな爆笑するよ。「野菜で人を笑わす」これでも全然いいや。爆笑だったらなお可。だけど、それだけでは終わらないんだ、その後、ちょっとホロッとくるかも。いやきてほしいな。そうしたら、俺、すぐやめられる(やめたいんかい!)

あ!あとにんにくみそを買って頂いた方、少ないみそに対して、まるまる一玉ニンニクが入っている誠にバランスの悪い商品でして(笑)、ニンニクはなるだけ早く、浸かり具合をみながら、食べてしまってください。長いことほおっておいてニンニクから水分が出てくると、みそが悪くなります。つーて、そんなやりくり以前の少量でごめんなさーい!

来年はどんぶり一杯送れるようがんばりまっす。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月08日

なんだかけっこうやっぱりぼくらは未来に生きているのかも

R0017531.jpg

う〜ん、むにゃむにゃ、クロちん枕は気持ちがいいのぉ。リアルに少々風邪気味で、クロちんからエネルギーを充電中。というショット。ヤラセが完全にバレバレです。
これを撮る直前がどうだったか白状いたしますと「ちょっと、ちょっと、ムラ、これ撮って(と言って、ムラにカメラを渡しながら)クロちん枕の写真!(そして眼を閉じ寝たふり)」
50歳手前なのに、よーやるわ、俺も(笑)。俺は青少年に希望を与えてるか、絶望を与えているのか、どっちなんだろうね?見ていればのおはなしですが(笑)

そーいえば、チラシ見て、イスラム国に入ろうとした青年の話、村上龍の小説のような話が現実に起こるなんてかなり衝撃をうけたな。小説「希望の国のエキソダス」の中で、少年がこう言う「この国には何でもある、しかし希望だけがない」それをちょっと思い出した。

そーそー、やっぱ、ニンニク、風邪に相当効くわ!葛根湯より効く。今回全員にチビニンニク入れさせて頂きますが、前に書いたとおり、あんまり食べる習慣のない人は風邪薬として使ってほしい、ほんとに。
アルミホイルに包んで、いいだけ焼くと皮から油がじゅわじゅわ出てくるから(だから、僕はオリーブオイルは使わない派)、そうなったら中まで完全に火が通っているというサインです。普通は眠れなくなるんだけど、流石に風邪の時はそんなことなかった。でも相変わらずムラは眠れなくなるから、夜には絶対に食べない。あと、ムラは食べると、夢が鮮やかになるらしいよ、なんなんだよ、それ!眠れなくなったり、夢が鮮やかになったり、友達においては、食べた晩は必ず床で寝ているだの、これはちょっとした脱法ニンニクでしょ(笑)蝦夷ニンニクっていうらしいけど、その昔、蝦夷地の先人達は、このニンニクを使って、、、月食の夜そんな妄想を膨らましたりするのも味わい深い。

あと、このニンニクを使った脱法ニンニクみそも良い仕上がりになりました。限定20個で「ま、20人は注文しないでしょ?」って、今の今まで数すら把握してなかったんですが、全然20個越えててびっくり!ありがとうございます。昨年仕込んだみそが少なくて、それで限定ということだったんですけど、今年の春に仕込んだみそが開けてみると熟成がいい具合になっていることが判明したので、限定は止めて、予約して頂いた方には全員送ることにしたいと思います。おまけになんだかやたらとそのみそが甘くて美味いんだ!不思議だよな、大豆と黒大豆とこうじと塩だけなのに。最後にちょこっとふったアジシオが良かったのかな?(うそよ)
買ってくれた人はまず、同封のニンジンをスティックにして、そのみそつけて食うのが、オヌヌメですね。それが、現時点で僕があなたに贈ることのできる最高の脱法食です。じきに規制がかかると思われるので、今年は存分に、堂々と、食べちゃってください。こそこそ食べると逆にあやしいぞ!




posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月07日

野菜セット、今週中に発送はじまります

R0017570.JPG

RIMG0038.JPG

R0017538.JPG

R0017568.JPG

R0017541.JPG

R0017536.JPG

今年の我が菜園は全体的に今までで一番いいんじゃないか?っていうくらい調子がよかった。大豆がこんなにパンパンになっているのはじめて見た。ニンジンもちょっと人に見せるのをためららうぐらいデカいし、ピーマンだってこんな時期までデカデカと成るなんてことはなかったな。これはアレですよ、例のフリーエネルギーというやつが地球に降りそそぎはじめているに違いない(笑)簡単に言うと天気がよかったってことだろうね。今年の北海道は全体的に野菜が豊作らしいし。にしても、ちょっとありえないくらいなんだよなぁ。虫対策に木酢液をせっせと降ってたのが、結果的によかったのかなぁ? ムラが下で煙突掃除を手伝えと言っているのでこれにて失礼。




posted by ハネモノ(モ)マーケット at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月04日

ハネモノ(モ)太郎 オヌヌメ Vol.3 「味の三平」

R0017435.jpg

R0017439.jpg

野菜セット発送、もうしばらくお待ちください。たねちゃんのかぼちゃ、いつもより出るのが遅いみたい。さて、恒例のハネモノ(モ)太郎 オヌヌメシリーズ。前回、前々回とやたらレスポンスがいいんだよね。何かオラ馬鹿なのにいいことを書きすぎてる感じもしないでもない。ので、今回はちょっと外しにかかってラーメンだ!

「実は彼の身体はみそラーメンとジンギスカンから出来ています!」

これは私、ハネモノ(モ)太郎の披露宴での高校の友人I野のスピーチでございやす。会場内は凍り付きすらしなかったね。スルーというのしょうか? 演台の上の彼は小刻みに震えていました。「っちくしょ〜。まったくウケねーでやんの!」終わった直後、会場出口で、スピーチのお礼をしようと引き止めた彼は、そう言いいながら半泣きしていた(笑)ウケようがウケまいがいいんだよ、サンキュー、I野。

なんでも最近、食べ物に特殊な発光する物質を混ぜ込んで、食べ物が身体に入ってどこにいくのかという実験をしたそうな。そうすると肩だとか、いろんな所が光ったそうだよ。つまり、食べ物は成分に分解されて、どーたら、こーたら、というよりも、割にダイレクトに身体を作ってゆく、ま、当然だけど、口に入れたもの以外から身体が出来ていることはないわけ。
だとしたらさ、俺はあの当時紛れも無くみそラーメンとジンギスカンで身体ができていたよ。だから泣くな、事実なんだから。それにしても、ほんとウケなかったよな〜、ほほほほ。

さて。かなりとばしまくって紹介遅れました。今回オヌヌメするのは「味の三平」。
ま、ぶっちゃけ、つーか、ぶっちゃけなくとも、札幌にあるラーメン屋さんです。これは何を隠そう、つーか、隠さなくとも、みそラーメン発祥のお店として、知る人ぞ知る、つーか、札幌の人だったら大体は知っているラーメン屋さん。

その昔は千歳に降り立って、ストレイト トゥ 大丸藤井(三平が入っているビル)なんてこともよくありやした。オラ、東京に住んでいる時は一切みそラーメンって食べなかった。腹立つに決まってるから。だから、半年とか一年、みそラーメンを食べてないと相当禁断症状が出てきてて、ぶるぶる震えながら大通り駅の改札を出て、大丸のエスカレーターを駆け足で登り、そこで実際にあったんだけど、それが定休日だった日にゃ、その場で泡吹いて失神です。今でも感じるのれんをくぐるときの至福感。でもやっぱりあの時ほどではないのかもな。
中に入ると、Tシャツ、つーか、白いてろんてろんの肌着をきたおじさん兄弟二人(創設者の血縁)と弟子の若い二人。このメンツ、僕が知る限りずっと変わってない。これが何を意味するかわかりますか?正しいことをやり続けているということなのですよ。だから人がついてゆく。のーだう。
実はこの店、元々はむかしっからオラの父親と会社仲間のなじみのお店だったんだよね。店舗が大丸藤井に入る前から。余談だけど、昔はお昼にその会社仲間がいくと、賄い部屋に上げられて座ると、ポンとまずウィスキー(笑)が出て来たらしいよ。オシャレな話でしょ〜? いい時代だな〜。

しかし、昨今、札幌の奴でも居るのですよ!札幌ラーメンの話になって、俺が「やっぱり最終的には三平かな」的なことを言うと、ちょっとビックリしたような表情の中に「あ、この人、そこで止まっちゃってるんだ」的な哀れみの笑みを浮かべながら、「ま、まっ、三平も無難でいいよねぇ」とか言って、ま、僕はもっと広い大海を知ってますけどね、的な眼をする奴が。

おっ、おのれ〜! 逆だよ、逆! 

逆にあちきに貴殿は「芸能人格付けチェック」の石田純一に完全に見えてますのでこれにて失礼。にしても、なんだよ、無難って!ぷんぷん、三平は札幌の魂だぜ!道産子のソウルフードみそラーメンはこの店がなけりゃはじまってなかったんだぜ、ラーメン横丁が、じゃがバタ横丁になっててもよかったのかよ!(泣)、もうそんな奴は札幌には居らないよ!、そんな奴は函館本線に乗って今すぐ滝川にでも行きやがれ!(滝川の人すいません、松尾ジンギスカンおいしいですよね、うふふ)

でも、わかるよ純一くんがそう思うのも。今、世の中全体がテレビ的っていうか、流れるテロップ的なわかりやすさが、なんでもかんでも既に必須みたいになってんじゃん。ほんとはそんなの全然必要ないのに。誰にでもわかるわかりやすいこだわりね。6年と740時間寝ないで煮込んだとかさ、牛一頭から5グラムしかとれない超希少部位とかさ、それが何?って話じゃん?もう、(俺の)こだわり、(俺の)こだわり、の、その(俺の)って部分のプレゼンがうるさくて「ちょっと静かに喰わせろよ!」って時ないすか?「ラーメンには興味あるけど、あなたには興味ないから」っていうシチュエーションとか。あげくに「えっ?あんだけプレゼンしててこれ?」ってカクッとしちゃうときない? いや、怒りはしないけれど、だったら、もうちょっとさりげなくこだわってくれよな、つーお話ですよ。大体、物を作るってこだわるのが普通でしょ?たまに野菜でも「土からこだわりました」ってデカデカと箱に書いてあるのあるけど「それ、普通じゃん!」ってことですよ。わぉ!俺、エラそ〜(笑)そして、俺も結構その部類かも〜(笑)

そこで三平のラーメン。

そのうるさい感じがまるでない。

ご覧のとおり全くプレゼン感のない地味なラーメンなのでございやす。しかしたとえばこの麺について書けば、まずはのれんの写真をみてください。「西山ラーメン」ってデカデカと書いてあるでしょ?これは西山製麺のことで、札幌ラーメンと言っててもいくつも製麺所があるんですよ。森住製麺とか、シャシャミン製麺とか、なんとかかんとか。だけど、オラにとってみそラーメンと言ったら「西山」。知らないラーメン屋に入るとき、まずはそこで判断するほど。で、三平ののれん。こんなにデカデカと「西山ラーメン」って書いてあるところってここだけなんですよ。それは何故か?それは三平の創業者のおじさんがみそラーメンを開発する時に、スープに合う麺を、試行錯誤でがぶりよつで組んだのが西山なんですよ。だから、西山の麺を使っているラーメン屋は多々あれど、いまだに三平にだけは特別な仕様の麺を出してるんですよね。普通、西山の麺ってもっと黄色いんだけど、三平のはそうじゃないし、三平のはもっと太いよね。なんか漢のはなしつーか、いいはなしでしょ? つまりF1でいうところのワークスエンジン(金じゃ買えないエンジン)とカスタマーエンジン(金で買えるエンジン)ぐらいの違い?だから西山ワークス麺が唯一味わえるのは三平だけということなのでありやす。
ま、そんな能書きもスープの中に溶かしつつ(女子はそういうのどーでもいいよね)底に溜まっているみそ(三平のみそはそういうつくり、たぶんみそは熱をかけると風味がとぶので、ギリギリまで撹拌させないのだと思う)を自分でかき混ぜ、ずずっと一口。

う〜ん(一度よがった後)これや!三平はいつでもやさしいんや〜(昇天)

ざっくり言うと単にしっかりとみその味のするラーメン、それだけのラーメン。最初のアタックは小さいんだけど遠赤外線のように奥からじわじわと。さりげなさでお腹が満たされていく。やさしく、さりげないのに、物足りなくない、いやむしろ深い、しっかりしている、どこも突出していなのに全体的には強い。昨今の自我のプレゼンのために作られているかのようなラーメン界において、まさに真逆、この自我のなさ。まさに禅だね(笑)
こういうバランスのラーメンって中々ないんだよなぁ。そうか!三平のみそラーメンの何がいいって、そのバランスだったんだ!と、俺の中でたった今、決着が着いた。しかし、父親は常々こう言うのである。

三平で一番美味いのはしょうゆなんだけどな。

(はい、みなさんご一緒に)

さんぺいです。

と、オチたところで、今回のオヌヌメは終わりませぬ。リアルにこの三平に行ったあと、また別のお店に行ったんだよね、次は焼き肉、もう年甲斐もなく、めちゃくちゃだけど(笑)これも取材だよ、取材!
札幌の人だったらスガイビルって言ったらすぐわかるっしょ?その横の小道をずんずん入っていった場所が、こちら、ハイ、ドン。焼き肉「京城屋」


R0017447.jpg


ラーメンの話長くなっちゃったから手短かに書くけど、ここの何が凄いって、まずこれでしょ?これを「晩酌セット」っていうのですが、肉がお好み2種類、肉はすごく新鮮ですね。そーいえば、肉をちょりんちょりんに焼かないと食べられない人居るじゃん?ムラがそうなんだけど。できればそういう人とは行きたくないね、ここは(笑)で、どこまで話が行ったっけ?そうそうこの肉でしょ?ちなみにオラはいつもハツとギアラ。それにこのビールの小グラス


R0017442.jpg


でおかわりに、この焼酎。もちろん芋だの麦だのでございませんことよ。甲類に毒の塊のようなシロップで味つけしてあるやつ。キンキンに冷えててめちゃ美味い!


R0017446.jpg


あ〜もうなくなっちゃった。もう1杯もらおうかな?おかわりください。なみなみと下の受け皿まで。ごっつあんです。


R0017446.jpg


と。さ、実はここまでが全て「晩酌セット(平日のみ)」なんですよ。
そこでだ!これが一体幾らなのかつーのが、大変にショッキングなのですね。

これね1000円なんですよ!

信じられないでしょ?俺、最初ここ見つけたとき、札幌にもこういうところあるんだね〜って心底うれしくなっちゃって、札幌行く度にかなりの頻度で行っているんだけど、ヤバいつーか、なんか、わるいでしょ? 本当に1000円でいいのかな?的な。だから、オラ、必ずもう1品追加してお勘定するのですが、母親にそのことを話したら「そんな気遣いはする必要はない」って訳もなく厳しいこと言われたんだけど、あれ何だったんだろ?(笑)ちなみにここキムチも美味いです。

そうそう前にここのカウンターに座ってたら、ちょっと離れた右手に声の綺麗な一人の女性が座ってさ、晩酌セット頼むわけ。だけど、テレビは左だし、店主は目の前だし、右を向く機会がないわけですよ。顔みたいー!!でも、いきなり右向いたらヘンじゃん?自意識過剰じゃないけど、そこで「ヤァ!」とか言えるバイタリティでもありゃいいんだけど。こんなところに一人で来る女性ってどんな人だろ? 流行や情報に流されることなく本当にいいものを知っている人に違いない。そうそう、ケチってるんじゃないよ。無駄なものにお金を使いたくないだけなんだよな、わかるわかる。多分知的な人、それも竹を割ったような性格、仕事帰りかな?だとしたらスーツ? 顔は? 希望、小雪。
だけど、悶々としてたら、俺より後に来て、同じもの頼んでおかわりして、この「酒を水かのように飲む男」より先に帰っちゃったんですよ!モジモジしてたらもう居ないんだもの!すげー酒豪!(笑)あの早さ、肉もほとんど生でいっているに違いない。肉食系越えて生食系。あの瞬間、時代は確実に変わってきていると思ったね。

これを見てここに行く方、肉を生で食う女性を見かけたら写メおねがいします。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年10月01日

野菜セット予約は10月5日まで

R0017508.JPG
なまら子猫

R0017503.jpg
なまら平穏

R0017514.JPG
なまら除雪機(希望価格198000円)

R0017521.JPG
なまらカラー

R0017525.JPG
なまらプリティー

R0017523.JPG
なまらファット


更新また開いてしまいました。
今年の活動も終盤に差しかかってかなり更新の頻度が落ちてきていますが、私、ハネモノ(モ)太郎は釣った魚に餌をやらない的な男ではございやせん。僕が更新するときは、みなさんと「あっ!今、みんなと心が繋がっているな(蜘蛛の巣に引っかかっている虫をみつめながら)」と感じているときにしか更新しないと決めたのであります。そのフィーリングが今イチ、最近はなかった。惰性で更新していては、みなさまに失礼じゃごさいやせんか。けしてライブに行ったり、モトクロスをしたりして、遊びほけていたわけじゃございやせんことよ〜。

で、まず! 野菜セットを予約して頂いた方、本当にありがとうございました。あたたたちは正しい扉を開けております。僕が保証いたします、半年間。
予約してくれなかった方、いいんですよ。いつかあるひとつの「予約」があなたの人生をボタンを掛け違える、そんな体験をすることになると思います。キーワードは「予約」。例えば街ですれ違った「予約」と書いたTシャツを着たブ男にいきなり求婚されるとか。言ってみればそれは災難です。そして思い出すのです「あっ「予約」!」と。しかし、もうその時は遅い。「あぁ、こんなことになるのなら、あの時、素直に予約しておけばよかった。もう戻れないのね、私のリザーブライフ(完全に意味不明)」

そんなあなたのために。今年は内容について変更が決まったのがつい先日ということで、昨日が予約期限ということでしたが、10月5日まで延長いたします。今ならまだ間に合う、近い将来「予約」と書いたTシャツが街に溢れるか、否かは、実はあなたが鍵だったのです。

つーことで、こんな馬鹿なことを書きつつ、もう10月。

もう完全に僕は「ラス1状態」になっておるわけであります。「ラス1状態」とは夏の店じまい、冬への準備期間が1ヶ月ということで、交感神経がビンビンに働きまくり、頭に次から次へと浮かぶやらなくてはいけないことを、口から泡を吹きながらやっている状態なのでありやす。ひとつ、ひとつは全然たいしたことじゃないんですよ。

今日一日でやらなくてはいけないこと
1 ねこにごはんをあげる
2 みつからないねじをさがす
3 せんたく
4 ブログにてきとうなことをかく
5 ゆうびんきょくにおかねをふりこむ
6 ムラのくるまのしゅうり
7 くもをけすじっけん

これ以上書くと、あわわわ、自分を追いつめるので書きませんが、箇条書きにすると忙しいんだかヒマなんだかまるでわかんない(笑)ひとつ言えるのは自分で勝手に頭の中に積み上げて大変なことにしてる。つーか、別にやんなくていいことを、やってしまう、仕事をわざわざ増やす傾向があるのですよ、オラの場合。。。
だけど、頭に浮かぶことは絶対に全部やらないと気がすまない、そういう一種の興奮状態のことを「ラス1状態」の呼ぶのであーる! ま、毎年こんな感じだし、毎年同じようなこと書いておりますが。

で、そんな「ラス1状態」の中でここ1ヶ月、プレ「ラス1状態」の時からコツコツ進めていた、除雪機の完全分解、整備、塗装、組立を経て、完成。これもね、半分はやる必要のないことだからね、怖いですね、自分が(笑) 病気だね、必要のないところまで塗るからね。ムラにそのことを指摘される度に「鉄板は錆をほおっておいたらすぐ穴開いちゃうだろ?それでもいいのかよ?」とかなんとか言って返すけど、実はただ塗るのが好きなだけなんですぅ(くねくね)だども、ピカピカだべ? これを転売するわけ。野菜なんてたいした儲かんないか売るの止めて、除雪機売ることにしたんだから。ハネモノ(モ)ファクトリーですよ。これが俺の新しい商売。。。とか、なんとか、くだらないことを書きつつ、さ、誰も見たくもない除雪機の画像をブログにあげてと。。。これでやらにゃならいないことがひとつ減った〜。

と思うのもつかの間、こんどは、例えば物干竿が塗りたくなる。つーか、塗らないと冬の間に折れてしまう、そこで休む雀に迷惑がかかってしまう。これは絶対になんとしても塗料がかわく10月中旬より前に塗らなければ!

そんな妄想に突き動かされる、これが「ラス1状態」(笑)

そんな、アンコントロールオクトーバー。いよいよ今年のラストステージ、野菜セットの出荷が始まります。来週の終わりぐらいからかな?今の所「かぼちゃ待ち」という状態なのであります。それはいいんだけど、そうこうしているうちに、ニンジンがどんどんデカくなっちゃってて、オラ、こんなにニンジンがデカくなっちゃったの初めてだよ!あんまりデカいのは逆に芯が多くて塩梅よくないんだけど、形もみんないいしさ、え〜っ!なんで〜? 全然理由がわからない。肥料の量も毎年同じだしさ。一番困るのは、理由がわからないと、来年同じことできないんだよね(笑)だから今年のニンジンが味わえるのは今年だけ。それが俺のリザーブライフ。

人生に予約はきかないんだぜ!(おっちゃん、今までいいだけ書いてたこととちゃうやん!)



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記