2015年06月03日

認められたいもっともっと

_RIM0132.jpg

_RIM0138.jpg

もっと、もっと認められたい。何故か自分だけが不当に低い評価をされている。そういう風に思っている人は割に多いのではないでしょうか? ま、冷静に考えれば、んなわけない、というのも、評価以前に誰も他人のことなんて見ちゃいなんだな、これが(笑)でもわかる!オラもそうだから(笑)「俺のこのおもしろさ、なんでわかんないのかなぁ・・・」みたいな。でも最近太郎はやっと気づいた。自分が最高潮におもしろいことを言ったというときであればあるほど、周りは誰も笑ってない(白濁)だから最近は日常でも人に伝わるユーモアというのをものすごく意識してて。わかってる?ユー達。

ま、オラを筆頭に、なんでわかないかな症候群、ざっくり言うと人生万年中二病の方々、そういう人に是非オヌヌメするのがこのトロフィー。たとえば今日の自分だと、やっとニンジンの準備に取りかかったわけですよ、すごく暑い中(ほめてほめて)スコップでえっちらおっちらとね(ほめてほめて)だけどね、そんなこと当然誰もほめてくれない。どころか誰も見てない。だから勝手に「やっと重い腰をあげたで賞」などと言って自分に賞をあげるんですよ。えらいえらい。そこでトロフィー片手に記念写真のひとつでも撮ってごらんなさいな。トロフィーぐらいもらえて当然のことしてんだからつべこべ言わずにやっちまいな。これが結構気分がすっきりするんですよ。

ま、それで本当に気分がすっきりするんであれば、もう病院行ったほうがいいねっつー話なんだけど(笑)

ま、冗談はよしこさん、もち、さくらいの方ってことなんですが、ニンジンというか、野菜の出来はその年の天気が半分、残りの半分はこの段階の土の状態でほぼ決まる!というのが、プロの素人であるハネモノ太郎の8年間の結論ですね。特に有機栽培の場合は。だから今の作業はものすごく大事。みんなを笑顔にするために、太郎です。そんな歯が浮くようなことを平気で言えるプロ素人が作る野菜、今年も7月から予約を受け付けますので是非よろしく〜。

果たして昨年の豊作はまぐれ?それともほんとに太郎のプチ菜園は限界突破したのか否か。

とうご期待。
posted by ハネモノ(モ)マーケット at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記