2017年06月19日

一般的ではないことをする一般人です

_0020667.jpg


何ら問題がないわけです。あなた達が牛や羊のように家畜らしく何も考えずおとなしくしていてくれれば。

そう言っているのに等しかったね。

共謀罪法なるものが制定された瞬間、オラ達の目の届かない場所の電気柵に通電が始まり、それは目に見えないし、距離も遠いものの、手を触れれば確実に痛い目にあう。

あべさん、のたまってました。一般人は対象にならない。一般人とはそのことばのとおり一般の人のことでありまして。

世論が納得しないのも当然です。

オラはわからないけど、自分のわかる範囲で想像する限り、普通じゃ商売にならない人達って居るわけじゃないですか?音楽、芸術、クリエィテイブな分野の人達。どう考えても普通じゃない、一般人とは呼べない人って居ますからね。ちょっと前に貼ったマイナースレットのライブだってパッと見完全なカルト集団です。狂ってないとはけして言えない。一般人とは言い難い。まーでもカルトって言えば、この国で一番のカルト集団は間違いなく官邸なんだけどな。うほほ。
で、その話もどすと、キチガイだからこその作品なんだけど、例えばその中に反体制の色濃いものがあったとして、今って電子マネーだのスマホだので、自分の買ったもの、場所、時間、数量までもひも付きで全部どこかに残るわけでしょ?その中に自家製爆弾の材料なんかを見つけ出すことなんて簡単なことだと思うわけ。はい逮捕。

これってすごく問題あると思うよ。

この国ってこれで増々元気がなくなっていく気がするんですよね。一見世の中平穏なんだけど、痛い目がイヤだから、自然に誰も電気が流れている柵に寄らなくなるというか。草原の真ん中に固まった家畜くんですよ。

で、彼ら言いますよね。わたし達が一体何をしたって言うんですか?あなた達が勝手に真ん中に集まってるだけじゃないですか?牧場は広いですよ。もっと自由におやりなさい。

今回の法案の目的ってテロだのなんだのはどうでもよくて、それが目的のような気がするな。

くやしいよね。だからオラはあえて車を塗った(関係あるの?)

共謀罪法が施行されるとおちおちこんなこともできなくなるからね。ほんとだよ。


_0020644.jpg


ムラちゃん、かわいそ〜、また馬鹿亭主にいいように使われて!そんな声もはっきりオラには聞こえるわけですが、今回の塗り替えは、虫、輩(やから)、そんなまわりの評判のこの車にムラを載せるのがあまりに不憫だったという理由もあるんですね。

では一体何故共謀罪法で塗り替えができなくなるのか?




あなた、この車ご自分で?

はい。

お年はおいくつ?

五十です。こんど五十一になります。

昨年もお塗りになりましたよね?

昨年も塗りました。その前も塗りました。これで三回目です。

では聞きますが、いい歳こいたおじさんが毎年車を塗る事は普通ですか?

普通ではないですね。

普通ではないですよね。一般的ではないですよね。つまりそれが何を意味するのかと言うとあなた一般の人、一般人ではないということなんですよ。

いいえ、私は一般人です。一般的ではないことをする一般人です。




ほら!全然説得力ないもの。完全にオラにぶがわるい。一般である証明なんてできっこないんですよ。大体、誰だって少しくらいは普通じゃないことってあるはずですよ。ブラジャーして出社している部長さんとか(ちがうか)1億総犯罪者予備軍(笑)

だから、毎年塗り替えていたら頭おかしいと思われるから、三年に一度にしておくか?とかそういう方向に萎縮してしまうわけですね。これも全部共謀罪法のせいだよ。

だから今回の塗り替えが日本の光なわけですよ。みんな、やんちゃ止めたらダメだぞう!負けるな。みんな狂えば怖くない。

で、最後こんななりました。


_0020663.jpg


なんなの?このしっくり感。は〜よかった!共謀罪施行される前にこの色に辿り着いて(笑)



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記