2017年10月09日

終了のおしらせ

_0020989.jpg

麓郷街道も紅葉がかなり激しく色づいてきて、いよいよという感じです。一年でこの時期だけはこの平沢が殺気だっておるのですね。収穫で。ヘタなことは口走れない。誰かに「すいません、コンテナをかし(てください)」と言い終わる前に、親の仇のような形相で「何!!ヘラブナがどうしたってよ??」とドヤされるのがオチなのでございやす。(モチうそですよ)

昨年、紅葉を見に旭岳に登ったんだけど、周りのテンションが凄いわけ。「うわ〜きれ〜」だの「早起きして来てよかった〜」だの。オラ、なんかそれほどでもないな〜。綺麗だけど、そこまでアガらないな〜って内心思ってて、オラだけかな?って思ってたら、ムラも割にそっけない感じでさ。

あの、すいません、あなたのためにきたんすけど。

でも考えてみたら、普段の暮らしがさ、紅葉の中で暮らしているようなものだからさ、ここは。それほど感動するわけないんですよね。

坂川圭吾ニューシングル「旭岳にはもういかない」

で、こんな話は別にいいとして、いいおしらせ。

人参の出来がすっげ〜いい!

たぶん今までで一番いい!肌艶もいいし、センチュウにもやられてないし、割れてるのも少ないし、形、大きさもまずまず。毎年、人参はほぼ半分はダメだって勘定で植えているから、今年は穫れ過ぎ、いわゆるTTRKってやつですね。とれてとれてりんだこまっちゃうってやつです。2017年既に一体リンダって誰だよ?って話なんだろうけど、山本ついでに言わせてもらうと、固定種をここまで上手く作ることのできるオラは神だね。有機無農薬たって、大体流通に載ってるのは、形の揃いやすいF1種の有機栽培ですよ、みなさん。
でも、それもそうつーか、クロが死んだ時に昔の画像見てたら、畑の土の色が今と全く違うのにきづいて。だから集大成であり、最後ご褒美くれたと解釈しましょう。逆にオラ今度の新しい畑で同じもの作るのに2年や3年じゃできないって思ってて。それが今年でとりあえず止める理由でもあるのですが。
そのミラクル人参を今年は大盤振る舞いします。毎年、数に余裕のあるものをハネモノマーケットでは多めに入れているわけですが、今年は人参だね。

人参好きな人〜 ぷっちょへんずぁ!!

人参嫌いなひと〜 いいんですよ(満面の笑顔で)←なんだそれ

そういや、イースタンユースの吉野さんが新譜のインタビューで、曲を作るってことは、何もないところから形あるものを誕生させるって意味で、農業みたいなもんじゃないか?って言ってたけど、オラに言わせりゃそれはぜんぜん違う。確かに、あんな小さな種が、やがて芽が出て葉がでて、なぬなぬ?なにやら地中にはオレンジ色の怪しき男根らしき物体が創造されていくなんて、すごく不思議だし感動はあるんだけど、野菜は種があるし、肥料あげて、雨降って、適当に草抜いてりゃ勝手に育つもん。「奇跡のリンゴ」じゃあるまいし、暗中模索の瞬間なんてないもんな。それに比べて音楽は何から何までアブストラクトじゃん?よくそんなものとガチで向き合って気が狂わないなって思うもん。だからオラ、ミュージシャンは、この地上で一番キツくて一番すてきな仕事だと思っておるわけです。オラ、本気でミュージシャンは国がベーシックインカムを保証するべきだと思うよ。誰もできないことをやっているんだから。そうすると「食える、食えない」って所からひとまず解放されるわけじゃん。もっとおもしろい音楽が溢れてくると思うんだけど。。。

国から給料をもらっているパンクス。

ごめん、ないわ(笑)それに全部呑んじゃいそうだよね。

で、はなし変わって。


_0020984.jpg


いいっしょ〜? 毎年野菜買ってくれる人で、tutti.catっていう名前でこういうのやっている人が居てさ。小物やスマホのケースに、自分のわんちゃん、ねこちゃんの模様をオーダメイドで作ってくれるの。こういうの欲しいひと一杯いると思うんだけど。オラは当然、ムラもポーチ使わないんだけど、すっげーうれしかったな。
オラ、まだクロの写真を見るのはキツくて一切置いてないんだけど、これぐらいだったらちょうどいいって感じで、遺影代わりにしてるんですよ。ゆくゆくは実印入れにしようと思ってるんだけど(笑)

で、わるいおしらせ。

ギンちゃんが例の「クロロス」のせいだと思うけど、猫エイズ発症しちゃってさ〜。猫エイズって一旦発症するとカウントがどんどん進むのみでありまして、またちょっと暗雲が立ちこめてきてるんだよな。ギンちゃんまで死んじゃったらどうしよ? 

犬でも飼うか。。。(ちがう)

胴の長くて足の短いやつ。。。(もっとちがう)

あと、わるいおしらせとしては、やっぱ明らかに今年のニンニク、小さいわ。


_0020983.jpg


画像だとそんなわからない感じですが、毎年買ってくれている人は開けた瞬間、絶対に舌打ちしないように!


そして、終了のおしらせ。


こないだ、あるところで集合写真撮ったんですね。後日それをパソコンで見てみたら、居ないわけ、自分が。あれ〜?日付あってるし、不思議と周りの人達は全部見覚えがある。

なんで俺だけ居ないんだ? 確かにそこに居たはずなのに。。。

したらさ、居たんだよ、ど真ん中に。あれ?オラと同じTシャツ着ているこのオジサン誰?えっ!これ俺?

そこには休日PTAで草刈りか何かに駆り出されているような、やさしそうなおじさんが居たわけですよ。


俺、終了(笑)


なんとも傷ついたのはそのおじさんが優しそうだったってことなんだよな。パンクのパの字もねぇ。俺のハートのど真ん中に居るシドヴィシャスはどこに逝ってしまったんだ?(最初から居ませんけどね〜)
でも実は心当たりがあって。この歳になって実は世の中の人は、写真や人に挨拶をするときに、作り笑いっていうか、ニッと口角を上げるつーの?そういうことを頻繁にやっているんだって、はじめて気がついたの!
オラ、一切そういうことしたことがなくて、気がつかなくてさ。「なんだよ、みんなズルしてたんじゃん!」みたいな(笑)

だけど、最近そういうことって意外に重要なんじゃないか?って思いはじめて、今頃(笑)で、頻繁に笑うようにしていたんだよね。それがこのざま。

早朝、PTAの草刈りに駆り出されるおじさんになるぐらいだったらもう金輪際笑わない、ファック(笑)

でも、あれだよ、ここを見える人も割に歳近いと思うから、他人事じゃないよ、マジで。君たちも気をつけたほうがいいと思いますよ〜。

人生を振り返った時、自分がわからなかった瞬間って割にターニングポイントになるかもね。ただ例の写真を他人が見た時にさ、例えばカトキチが見た時に「えっ?何?これぜんぜんいつものけいちゃんじゃん。自分を何だと思ってるの」そういう可能性はすごくありますよな。

中身と外身のアンバランス。思春期アゲイン(笑)

あ〜長くなった!最後はそのイースタンで終わります。こういう音楽聞かない人もたくさん居ると思いますが、最後すごいことになるから、がんばって見てみて。



このビデオに「四文屋」っていう焼き鳥屋が写っているんだけど、こないだ東京から友達がきて焼き鳥でも食うか(なんで北海道まできて焼き鳥?って話はあるんだけど。。。)ってことになった時に、札幌にも結構いい感じのやきとり屋があるんだよ!っつーて(札幌ってカッコばっかイッチョマエって店が多くてな)、割に鼻高々でその「四文屋」の、ススキノ店(笑)に連れて行ったわけ。オラ、チェーン店であることすら見抜けてなくてさ。何かの拍子でそいつらが東京から来ているって店員が知って「吉祥寺店も是非よろしくおねがいします。このお店は元々向こうに本店がるんで」と言われたときの、恥ずかしさ、情けなさと言ったら(笑)

PTAの草刈りおじさん豚ガツ頬張り赤面だっちゅ〜の!











posted by ハネモノ(モ)マーケット at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記