2014年11月12日

ラストデイ

R0017735.jpg

いやいや、ラストと言っても、このブログのラストでななく、こんなお日様の下でのんびりと外仕事できるのは、たぶん今日が最後。今週末から積雪予報。今年は本当にギリギリまでギッリギリ。細かく言うとまだまだ例年だと冬の前に済ませていることもまだできていない。そしてデカい山がまだ残っております。モッシュ大豆なんて散々冗談書きましたが、なんとしても大豆の殻むきを冬の前にやらにゃいかん。でもラスト、ほんとのほんとのラストが、こんな小春日和だなんて。サンキュー!天気予報(ちがう)
それにしても今年は、ほんとに「今日しかない」っていう日にほんとびったし天気が良かったり、そういうことがよくあったとても恵まれた年だったと思いますよ。

さて小春日和と言っても日は短い。けど今日一日で片付けなければならない。
やったことのないことをやることも、ここに来て多々ありやした。で、大体はなんとかなるんだけど、そのパターンもわかったてきたよね。それは、まず喧嘩からはじまる(笑)

ムラはね、こういうことはじめるときに徹底的に考えるわけ。いかに効率的に、無駄なく、少ない手でやるかを。その感じが、オラ、なんとなくムラムラ、いやいや、ムカムカ、いやいや、イライラするんだわ。
オラはその逆なんだよな。どうして手を少なくしたいのかがわからない。いや、そりゃ楽なほうがいいことはいいけど、それは最初から答えが見つかるわけがないってあきらめて、はじめちゃうわけ。

で、毎回、動き出しが重いムラにイライラして、やみくもにオラが初めて、それをふくれっ面のムラがちょっとずつ改善策を出して、お昼を回る頃には、すっかりチンパンジーのようにオラはムラのやることを真似ていると。それがパターン(笑)
要はやっぱりどっちかだけでもダメなんだと思うよ。ちんたら考えてたんじゃ、実際、今日一日で終わらなかったと思うし、たぶんやみくもにやり続けても同じだし。

二人でケンケンガクガク。

最終的には竹でぺちぺち叩いて殻を落とすという方法にいきつきました。ぺち、ぺち、って竹のしなりを利用して叩くんですよ。やっている内にこの作業、Sの血が流れている人に向いてるな〜と(笑)オラの頭に浮かんだのはあの人なのであった。オラはどうなんだろ?少なくともMではないと思うのだが。
通りがかった大家さんに聞いても「それでいいんでないの?」ってことで、ま、ベストではないにしても、遠からずの方法ということで納得。無事に今年分の大豆の殻落としができました。思ったよりは大変じゃなかったな。豆だけにしてびっくらこいたね。今年は豆自体が大きくて、つまり同じ粒数でも、大きいとキロ数が増えるわけじゃないっすか? 友達の畑も借りたから、合わせると今までの10倍くらい穫れちゃった(爆笑)来年は限定なんてちん毛なことは言わない。キロ売りだね。レターパックに直にみっちりとみそ入れて送ります。

それにしても、やっぱりムラはすげ〜や。最後は豆と殻がごっちゃになった山から大雑把に殻だけ抜き取るんだけど、オラ、ひとつひとつ丁寧につまんで、老眼こすって、でもがんばって、なんとなくできでる気がしてたの。
見て!見て!ちょっと、俺、できてるだろ?いつにも増して丁寧な仕事だろ?この余裕は11月だというのにこんなに暖かい日に恵まれたからだね。それに加えて、やっぱり、俺も成長している部分もあるんだよ。
ひとむかしの俺のような、ビッグマンの空のボトルと、買ってきたばかりのボトルを、まるですご腕DJの曲のつなぎのようにスムーズに入れ替える、そんなことばかりに知恵を絞っていたあの頃の俺とは違うのですよ。

なんか、俺、自分で自分がうれくなっちゃって、なんとなく微笑していたかもしれない。だけど、ふっとムラを見ると、なんつーの?やってることの桁が違うというのでありましょうか? ボクたち住んでいる次元がまるで違うんだねっていう強烈な事実を叩き付けられた(笑)

そば職人がそば粉に水を回してるときのように、ふわっと、なんかこう、ふわっと、文字では説明できないけど、空中でやさしく分離させてるわけ。

ガ・ビーン!

そんなことよく思いつくな!ここまで人としての出来が違うのか〜!落ち込むどころかこれは衝撃だよ!
それに比べたらまるでほんとオラ、単なるリアルチンパンジーだった、単パンジーですよ(笑)微笑してる場合じゃねっつーの!

人ってやっぱり変われない部分もあるのだなと認めたほうがいいね。

だけど負けないよ。とりあえず今日は、

参りました。


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105502494
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック