2015年06月16日

たっふんだ通信冷夏編

_RIM0002.jpg

_RIM0004.jpg

今年もなんとか薪スポンサー様が見つかり薪の目処がたちました。抜根大好物。

前にこの車に同じく薪のオダリ過積載をしてから、車体が後ろ下がりになっちゃってるので、こんなもんで止めとく。

あれ?もしかしてユー達、また太陽の塔を探しているのかい?オラがそんな期待どおりのことするわけねぇべさ。(笑)

これね、全部割ってみたんだけど、これで大体真冬の一日分かな。

ストップ CO2!! (こんだけ燃やしてて何こいてんだ?っていうギャグですよ)


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
1日分の薪・・・!!。改めて目に見える形で示されると感慨深いものがありますね。暖房はほぼエアコンに頼っているので、電気料金という形では可視化されますが、具体的に1日にどんな量を消費しているのか見当もつきません。たまには、薪ならこのくらいかな?と想像してみようと思います。
2枚目の写真、好きです。
Posted by いちとにとやまと at 2015年06月16日 20:10
実際自分で1年の暖房を用意すると、これがたとえば石油だったり電気だったりしても、一冬に必要なエネルギーを身体で憶えるといったら大げさかもしれないけれど、そんな感覚があるんですよね。そういうことを知りたかったのかも。
Posted by ハネモノ(モ) at 2015年06月19日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/141886821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック