2015年07月01日

黄色の五本指

_0018219.jpg

_0018225.jpg


7月に入りました。これがいわゆるジュライというやつです。今月だけががんばって語尾に全部ジュライをつけましょう。「眠いじゅら〜い」「これひとつじゅらい(ください)」「とんでひにいるなつのじゅらい」

ま、おもしろくないとわかったところで次のじゅらい(話題)へ。

我が畑の「今の渋谷化」に朝といわず昼といわず夜は寝ますが明け暮れております。これがさ、全然上手くいかないんですよ。小さな芽ね、見えますか?ちなみに太陽の塔は仕込んでおりませんのであしからず(笑) これぐらい出た段階で片っ端から食われるわけさ。やわらかくて美味いんだろうな〜。たんまり身体を動かして湯気が出てる部活から帰った高校生に、前菜のプチトマトのやわらか煮(地中海風)を1つだけ出すようなもんですよ。あっちゅーま。高校生にはオムライスが無難です。

それにしても、いやがらせでニンニクの臭いを散布しているのに、ニンニクまで食われているってどういうこと?(笑)もしかしてウリハムシモドキで検索してこの記事をみつけた方がいるかもしれないので書いておきますが、ニンニク臭は効きませんよ。こんな時は思うね、頭をよぎるね。殺虫剤ってほんと楽なんだろ〜な〜。別にバレないし降っちゃってもいいかな〜(ウソよ)だけどこれで年収が消えてしまうとなったら、薬剤を使う農法をオラは否定することなんて到底できないよ。こんな虫が大規模に発生してしまったらほぼ終わりですよ。うちらのようなミニ菜園だからなんとかなるだけの話であって。

最初の頃は虫に精神的にダメージを与えるなんてイモ虫みたいな形のやつらを「ぽい〜」って投げて、「これであいつらからしたら東京〜名古屋間を振り出しに戻されたのと一緒だわい、なはなは」なんて笑ってる余裕もあったんだけど、最終的にはもう潰すことしかないってわかってからは潰しまくり。黄色いんだよね体液が(笑)指がまっ黄色になるんだよ、どうだ気持ちわるいだろ?これさ俺だけじゃなくてムラもやってるんだからすごいだろ? そうなるとすごんだ、その臭いを嗅ぐ余裕までできるもんです。くんくん。青っぽい臭いだ。ちょっとかっこつけると碧の香り。何も潰さなくてもいいだろうけど、そのためにまた一工程増えるのがいやなんです。やっちゃうのが早い。手を洗えばいいだけ。

駆除方法をネットで探してる時に「無農薬で家庭菜園をやっています。虫が発生して困っています。しかし私は絶対に虫がさわれません。どうしたらいいでしょうか?」なんて記事見たけどさ、この人、絶対にやらなければならない状況じゃないからやれないだけで、絶対にやらなきゃならない状況になったら絶対できるよ。
人間ってそんなもんです。大体はできるんです。信じてください。あなただけができないと言ってるだけなんです。やりましょう。潰しましょう。そして今日から絶対にできないという言葉は二度と言わないこと 絶対にできないということ、すなわちそれはあなたが自身が自ら創造したひとつのハードルにすぎないのです ゆえに絶対できます。自分で越えられないものは創造できません。私が保証します(「さかがわけいご著 百歩譲っても幸運はあなたを探している」より)

とにかくさ〜、こんな馬鹿なこと書いてる間にもどんどんまた寄ってくるから畑に戻るわ〜。

じゅらい!(したっけ)



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147538478
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック