2015年07月05日

虫はどうして死んだふりができるんですか?

_0018267.jpg

_0018274.jpg

_0018291.jpg

ほれ気持ちいいでしょ〜? そっちは梅雨だからサービスショットだもな。

ここらも全部森だったんでないかな?それを馬と手と祖末な道具で1本1本木を抜いて開墾したわけだからさ、軽く目眩、からの放屁一発。

でもこんな晴れの日があっても今年は全然それが続かないのですよ。農家さんは口を揃えて言ってます「寒くてどうにもならん」この「どうにもならん」はナチュラルな北海道弁で、活字にすると方言に思えないんだけど、これも北海道弁というか北海道独特の言い回しですな。「稼ぎがいい」とかさ。身体がよく動く人のことなんだけど。

そして風がいつまでもたっても冷たい、なんかシベリアの方から吹いて来てるんでしょ?(てきとー) これはスイートコーンの出来はかなり遅くなるんでないかな?出荷はいつもお盆過ぎぐらいから始まる感じですが、たぶん8月下旬くらいにずれこむ予感がする。雨ばっかりだから農家さんも虫、病気の防除に追われてて、ここ最近は車を走らせてても、雨上がりは必ずもんわりと農薬の臭いがする。

こんな天気のいい日に観光に来たのなら窓開けて走ると思うんですよ。気持ちいいよね〜。あれ?ほら何かトマトの匂いがしない?青臭い、いや緑の匂いかな。トマト作ってるもんね。すごいね〜トマトも新鮮だとこんなにも強烈な匂いなんだね、マイナスイオン?うふふ。思いっきり吸ってみようよ、すーはー、すーはー。

って、それ農薬の匂いだから!(笑) 俺も気づくまで何年かかかったけど。

結局、干ばつよりも冷夏の方が収穫の出来は厳しくなるらしく、みんな必死、オラも必死。毎日虫探し。ただでさえ老眼で目が悪いのにさ〜虫なんて何ミリの世界だからね、ほんと苦手ですよ。だけどおもしろいこともある。虫自体は非常に見つけづらいんですが、虫が食ってる最中の芽はね、ちょっとゆらゆらと揺れるんです。これってまるで釣りの浮きの動きと同じ(笑)畝全体を視界に入れてどっかが動くのをじっと待つわけ。ゆらっときたら、ぱーん!と俺の指がとんでいき、虫をきゅっと釣って、そのまま口にぱくっ!と入れる。もう潰すのも面倒だから虫食ってる、うんまい。

なんて、例によっておもしろおかしく書いてますが、本当は全然そんな感じじゃない、本当はどんな顔をしてやっているか?もう長い間ここをご覧になっている方はピンときてますね。オラがこの後に何を書くのか?さ、もう一度いきますよ。どんな顔をしてやっているか? みんなで、せーの!

おにのぎょーそー!(いいとも風に)

ま、さ。

坂川さんっていつも楽しそうにやってますよね、なんて言われることもよくあるけど、ぶっちゃけ、別に楽しかねーよ(笑)ふつうだよ。そう周りから見えるのはうれしいけれど俺なんて本当はたくわんよりしょっぱい性格だもん。楽しくやる努力をしてるんですよ。おもしろいことなんて上向いて口を開けてても自然と落ちてくるもんじゃねぇんだ、自分でがんばって創るもんなんだ、だから今日もオラは笑いながら虫を食うんだ。

うんまい。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ハガキとどきました!  そしてついに◯◯集ができるのですね。
楽しみです。
Posted by いちとにとやまと at 2015年07月06日 19:57
古今集ですよね?(笑)詠み人知れず的な要素(なんだそれ)が一杯ですのでおたのしみに〜!
Posted by ハネモノ(モ) at 2015年07月07日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149227707
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック