2015年07月07日

にんげんさまがやさいをつくってるわけじゃないんだよ

_0018304.jpg

_0018296.jpg

_0018310.jpg

_0018307.jpg

この蜂さ、ムラが背中に花粉なんてつけてかわいい!つて、そっと寄ってパチリと撮り、またしばらくして見たら相変わらずその場所に居たので、あれ?と思ったら、この形のままでぼとりと葉から地面に落ちた。

(蜂の首にそっと指をあて脈をみる)

し、し、しっ、死んでる!(笑)

ところがこれ、全然笑えない話でありまして、アインシュタインの発言で蜂が滅びると人類も滅びるというものがあったとかなかったとか。なんでアインシュタインが?、あんた農家さんでねぇべさ?という疑問はありつつも、蜂の減少が世界中で今問題になってるんだよね。その理由がまだよくわかってないの。花粉を受粉させているのは蜂なわけで生態系がすごく狂ってしまうらしいのです。

こ、こ、これって、もしかして、アレじゃねぇの?

そうとも限らないんじゃない?

ハイ、そうすか。ムラ教授の見解としてはそうとも限らないということでしたので、その結論にいたしましょう(笑)ただし人間は人間だけで生きていけるかのような顔をして生きていますが、奇跡的なバランスの中でなんとか生かしてもらってるというのが事実でありまして、そこのところを日々の生活でも肝に置いて暮らすように。ハイ、今日の授業はここまで。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149632141
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック