2016年06月17日

魔法的酒癖の悪さ

_0019696.jpg

またちょっと更新開いちゃったな。もう少しまめにやりたいところですが。そちらはもうずいぶん暑そうでございやすね。こちらは最近ずいぶんとこんな感じなのでございやす。今ねストーブ炊いてるし。オラも風邪ひいた。ま、だけどね。この時期干ばつになるよりは、ニンニクにとってはそんなに長雨も悪いことじゃない。

ところで、オラのニンニク。大体人の作っていらっしゃるモノと比べても、ぶっちゃけ、そんなに負けてるなって気はしません。葉色の緑の濃さや茎の太さね。あと踊っているかんじ(これ重要ウソだけど)

ところが、ところが!このニンニクには完敗!というモノを作っている方がいらっしゃいまして。オラのものをB'とするなら(いくらなんでも自分のモノをAと言ってしまうほどの睾丸、あ、違った、厚顔ではありやせん)、その方のはAかA'。魔法でもかかっているような、つまり完璧なんですよね。

オラ、配達途中にそのお宅を訪問した際、睾丸、あ、違った、厚顔を重々承知でまくしたてた。

すっごい立派なニンニクですよね。あんなニンニク見た事ありませんよ。いや、ね、自分も作っているんですが、ああはなりませんね。随分と土を入れられてましたよね。だいぶ堆肥は入れるんですか?などなど、聞きたいことがたくさんあったのでかなりまくしたてたところで。

あの、お隣の方の畑なんです。

と。

さーせん!失礼しまーし(す)。

後日、これまた本当の作者の方にも配達があった。モチ、またそこでも一気にまくしたてたら。。。

逆にまくしたて返しをされて(笑)帰してくんないの。

すっごく人に言いたかったみたい自慢の我が子の育て方を。

確かに人に言いたい気持ちはわかる。オラもなんで誰も聞いてこないのかなって思う時あるもん。ウソだけど。 で、みなさんの為に、ここでそのポイントを書きます。

大体ね、プロ(その方は完全にプロ)の人って、これは自分の勝手なイメージだけど、見栄え重視っていうかね。そのためにはチッソね。これをガンガンぶっこんどけばいいんだよ的なね。そういう答えをするんじゃないか?って想像していたんですよ。

それが全然違ったの。

カリが大事なんだって。ニンニクも男も。

今、ニヤニヤした人に最大限のシンパシーを感じつつも、詳しく説明すると、もちろん根菜は全てカリが重要なんですが、プロはあんまりカリを重要視しないって思っていたから意外でした。そのために有機石灰をことあるごとに撒くんだってさ。雨のまえとかに。

だから、オラ、その日帰ってきてズブ濡れになりながら速攻撒いた(笑)

あとね、立派なニンニクを作る人は口を揃えて「鶏糞が一番だ」って言いいますね。

そして最後にこれが最大限の魔法のキーワードだと思うんだけど「植えるときは絶対に土がぱっさぱさの時に植えなきゃダメだ。植えた後にすぐ雨に降られるのも良くなくて、最低三日は雨が降らない時に植えるのがいい」

とな! 聞いたことないな〜。これは絶対に魔法でしょ。みなさんも是非試してみてくださいよ。

話ブッとぶけど、小沢健二さんの魔法的ツアーに行ってきました。っていうことね。そういうことだったんですね。魔法を多様していたわけは。

オラのライブ評なんて全く価値がないから書きませんが。

帰る時、ビールを飲みながら、そんな予感はしていたんだ。

たぶん今晩は眠れなくなるんじゃないかなって。

案の定、眠れなくて。次の日の仕事がえれー辛かった。魔法がとけなかったみたいだよ。オラ、割に乙女の部分もあるからな〜(飛んでいるハエを箸でつまもうとしながら)

でも、実際に魔法的なことが少々あってさ。開演前のSEにブージークラクションの「マンハッタンストーリ」が使われていたり(ギガ興奮した)、個人的にものすごくその活動にシンパシーを感じている方がいきなり隣の席だったり(テラ興奮した)でも、最大の魔法はその前にカトキチ達と寄った居酒屋の最後に慌てて飲み干した酎ハイね。あれがオラにペタ級の魔法をかけたわけ(笑)

魔法のかかったオラは酔っぱらい特有のしつこさで、その方に話かけちゃってさ。相当酷かったと思う(笑)握手なんて計五回くらいしてもらっちゃって。でも、ま、ほんとかっこいいんだよ、その人。

ま、そんな感じで、穴があったら入りたい心境で眠ることができなかった。というオチではなくて。実際あの会場で体験したことは魔法以外の何物でもなかったと。それは間違いない。

それにさ、だいたい酒飲みの身体は、穴があったら入りたい過去で出来ていると言っても過言ではありやせん。いちいちそんなん気にしてたら酒なんて飲めないぜ!

だけど。

魔法でなんとかあの部分だけ消してほしいな(結局気にしてるんじゃん)

まほ〜ぅ!

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月12日

基本的に栄養があるかないかがすごく気になるタチ

_0019677.jpg


_0019680.jpg


_0019683.jpg

この花はムラが今年一番楽しみにしていたアネモネという花。確かにかわゆいんですよ。特にほろ酔いで見るとなんとも愛おしい(笑)花って不思議ですよね。誰を喜ばせようとしてこんなに綺麗なのか。だけど本当のところは誰も喜ばせようとはしていないわけで、その在り方がなんとも不思議。

仕事中にコタコタの婆さんがフキを取っているのを発見。職務上知り得たことを第三者に漏らすことは重大なコンプライス違反であるからにして、その場所は口が裂けても話せませんが、しかとその場所は目に焼き付けた。

ほほぅ、あの場所に生えているのか。。。オラに見つかったのが運のつき。

フキってここらじゃやたらめったら生えているんですよ。でも、美味いやつとそうでないやつがあって、美味いやつってのはあんまり見つからない。したがって、あの婆さんがうろいていた場所には絶対美味い方があるはず。

で、今日行きました。

迷彩服を着て顔に泥塗って。人のシマを荒らすわけですから、見つかったら、ある日の朝、玄関の前に婆さんのパンティが置かれているかもしれません。それは勘弁ということで覚悟決めて行きました。

結果はね、やっぱあのババァただ者じゃねぇぜって感じで。美味い方が一杯生えてました。美味い方はパスッと切ると切り口から水がドバドバ出てくるわけ。そうじゃないやつは婆さんのパンティのようにカラッカラなの。これは是非豆知識としてみなさんに知ってもらいたい!

でも実際、婆さんってパンティ履かないんじゃないかな?ってここまで書いて思った。

は、いいとしてさ、フキすっげー美味かった! 俺、やっぱフキ好きだ〜。

でも栄養ないんだって(笑)


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月09日

ニンジン植えました娘

_0019658.jpg


_0019663.jpg



マイナースレッドを聴きながらニンジンを植えるオラはカッコいい!なんてそんなことは思っちゃいませんよ〜。ウソ、ちょっとは思ってる(笑)

ストレイトエッジ(ノースモーク、ノードランク、ノーセックスを自分のアイデンティティとする当時のムーブメント)も然りだけど、今になって思うのは物事にハッキリと○と×を付けてしまうのは、それがいいとか悪いとかじゃなくて、結局は自分の首を絞めるなと。
○と×を付けることの気持ちよさってのは確かにあるんだけど、オラはもうできるだけそういうジャッジはしないことにしてるんですよ。もちろんスキキライは人間だし自分の中に生じるんだけど、×もあり! ×も認める!

そういう大人になりたいな。いつか(笑)

そして、もっと大きくとらえるとこだわりとかね。だからもうこだわらない。こだわり要らない。逆にそこを売りにするつもりですよ。

「全くこだわってない野菜作ってます」

いいんじゃないかな〜これ。またもや世間様の半歩先をゆく天才太郎の新コピー。結構新しいと思うよ(笑)

で、ニンジンを植えましたが、そんなわけで品種については全くこだわってない。大根じゃなきゃいい(笑)いや、ちょっとはこだわってるんですが。それは固定種であるってことだけかな。

実は今までも二種類を植えていて、ま、それをみなさんに適当に突っ込んでいまして。でもどうやら、この「黒田五寸」というニンジンの方がもう片方よりなんとなく美味い。で、今年は全部この「黒田五寸」にしてみようと。そしてどうやら「黒田五寸」が「新黒田五寸」になったみたいでして、太郎はこの「新」の部分におおいにかけてみようと。どこが新しいんだと。ま、代田と新代田の違いくらいだと思うんすけど。札幌と新さっぽろの違いほどはないかもしれない。

これを植えた時は晴れてましたが、この後すぐに雨が降りまして、誠にいい塩梅。ニンジンが好きな人はとう御期待!

新黒田五寸(ドスの効いた声で) おねがしまっすぅ〜(おかまちゃんの声で)

_0019653.jpg


_0019656.jpg


ハイ!クロちゃんのあくびショット頂きました〜。

でも気をつけなきゃいけないのは、これ以上ちかづくと、猛烈な悪臭の毒ガスで気を失いかねないからね。至近距離でモロに吸うとオチます。マジで。

そういえばニンジンの種植えの際、クロに普段ヨーグルトを食べさせている容器に入れてたんですが、こやつ、ヨーグルトが入っていると思って寄ってくるのがかわゆかったな。なんでワシがアンタのためにわざわざ畑の真ん中にデザート用意せにゃならんのよ?(笑)


_0019660.jpg


で結論、いい季節です。




posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月07日

子供の頃はお粥が嫌いだったなぁ 今もだけど(笑)

_0019628.jpg

こないだ東京に行った時に、左のリンクに居るワタルくんと会うことができた。その時に手元にあった「Oh boy!」をぺらぺらめくりながら、「ずいぶんと静かな写真集だね〜」って言ってくれて。
お〜!それがジャストあれでオラの伝えたかったこと、アンド、オラなんかよりもよっぽど言い得た表現を見つけてくれて、とてもうれしかったんですが。。。
実は友達関係にはあの写真集は大体配ってたんだけど、ワタルくんだけには「この人、たぶんこういうの違うよな」つて、送ってなかったの(笑)

人ってわかりませんよね(そういうはなしじゃないでしょう)

話がとぶけど、先月色々あって若干テンパってた時に、このかわなべ先生謹製の「Oh boy! mix」をずっと聞いてまして。というより、それ意外聞けないくらいになっちゃって。家の中でも車の中でも。
ほんと、アレ、いいよね〜。なんかさ、風邪引いたときのお粥みたいな(笑)なんともうす〜い塩加減が身体に優しく浸透していくみたいな感じで。かえすがえすもかわなべくんありがとう!またお粥おかわりおねがいします(笑)

またとんで、昨日、ホームセンターで犬に吠えられて。柴犬のまぁめんこいやつなんだけど。犬って馬鹿みたいに吠えてる姿が一番かわいいよね。ほんとおまえはつくづく馬鹿だなぁって感じで(笑)それでオラニヤニヤしてたんですよ。したら、リードを引っ張ってた酒焼け顔のとっつあん。

「こら、やめろ!」

「こら、やめろつーの、リーク!」

リーク?

確かにリックでもなければ陸でもなくて「リーク」って言ってまして。「リーク」って。。。増々オラニヤニヤしちまったら、その犬の顔をマジマジと見ると、なんとあのエドワード・スノーデンにそっくりだった!

というのはウソですよ〜。

さ、いよいよ明日はニンジン植えようかな。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月05日

ネズミ取りがネズミにとはちょっと違う

_0019618.jpg


_0019621.jpg

クロも歳をとってきて、こだわりが増えてきたというか、今までしなかったようなことをするようになってきました。寝る前に必ずトントンとシッポの付け根を叩いてもらいに来る、というのが最近のこだわりだったんですが、ここ何日か、朝の6時きっかりに、オラの枕の上に乗っかってきて、すっげ〜デカい音でゴロゴロいうという。
最初は例によって何かを要求してるのかと思ったんだけど、そうでもない。ただ単に六時という時間に興奮してるとしか思えないんですよ(笑)

六時たまらん。ごろごろごろ。

ま、いいんだけどさ。それがすっげ〜うるさくて、寝てられないんですよ。おまけに至近距離であくびでもかまされた日にゃ、なんてったってその毒ガスは、死んだ婆さんが涅槃から引き返して来たつーくらいの悪臭でありまして、要は寝覚めが最高なんだよね。クロありがとう。今朝もアラームが要らなかったよ、休みだったのに(笑)

と、ま、また更新が開いてしまいました。でも、さ、ちょっと聞いてくださいよ。オラが悪いんじゃないの。ネットが繋がらなかったの、ここ数日。

我が家のインターネットは、何故か雨が降ったり風が強かったりすると使えなくなるという、だったら、もういっそのこと郵便でいいんじゃねぇの?っつーくらいの状況なのでありやして、本日、やっと晴れまして、晴れてここにブログ更新と、そんな目出たい六月五日となりました。

久々にインターネットができたから今日はインターネット記念日

パソコンも古いしアプリケーションが古いままだから。ツイッターだの、インスタだの、フェイスブックだの、のきなみ見れない。たまには人のくそつまんないツイート(ウソよ〜)とか見てみたいけど、必ずフリーズするんですよ。
ま、元々オラの中に「シェア」なんて言葉がないからさ、「何でシェアしなきゃなんないの? これはオラだけのもんだろ?」みたいな(笑)そんなちん毛なこころの持ち主であるからにして、のきなみスルーでもいいんですが、最近、何が頭来るって段々インターネット決済ができなくなってきてるんですよ。ありゃオラ達僻地住民こそ使ってなんぼのもんだろ〜?

おっと、この話長くなるけどいい? それにこのグチこれが最初じゃない気もするんだけど(笑)

ま、パソコンを新しくしなさいな、つーおはなしなんですが、だけどさ、おかしくない?パソコンを新しくしないからサービスを受けられないって。これって新ドラマがはじまる度に、テレビを新しくしないと見られないのと同じことじゃん(はいはい、違うってわかってますよ、ふ〜んだ)
そんなことあったらみんな激怒しますよね。テレビでそんなことやられた日にゃ激怒するのに、インターネットでは誰も文句を言わない。それは何故か?みんな、パソコンだの、タブレットだの、結局、ちょこちょこ新しくするのが好きなんじゃないの?

だったらそれってその人の趣味じゃん。

何でその人の趣味にオラがつき合わなきゃいけないわけ? ちまちまやるのが好きな人は勝手にちまちまやってりゃいいわけ。「おっとまたファームウェアが0.0023 上がっちまったぜ」とかさ。ネズミ男の顔してやってりゃいいんんだよ!(太郎にとって、ちまちまできる人は、全員ねずみ男に見えてしまうそうなのです、所謂自分が出来ないことに対するコンプレックスからの敵対反応と言えるでしょう)

と、ま、これがオラの理屈なんですが。。。

ここで、うんうんと頷いてしまったあなた。たぶんあなたも相当周りからめんどくさい奴と思われているのでご注意願います(笑)

とにかくオラが言いたいのはオラを置き去りにしないでくれと(笑)それだけ。

これも前に書いたような気がするけど、インターネットって元々のグラウンドデザインは誰が考えたって、ヒッピーだったらしいんですよ。だけどさ、この今の状況って、全然ラブでもなければ、ピースでもないしさ、あえていうならば、こんなのマウスだろ!(しつこいですね〜)ファッキンマウスだろ!(いいかげんにしなさいよ〜)

こんな晴れたいい日に自分が結局ねずみ男の顔になってキーを叩いていたという。

お後がよろしいようで、とか言っちゃって。



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月30日

みんな踊っているんだよ

_0019614.jpg

_0019612.jpg

今朝、オラはあのTHE CLASHのベーシストでした。アートスクールでのライブ。威勢のいいキッズで狭い会場は埋め尽くされ、はじまる前からそいつらは顔を上気させ会場のモイスチャー指数は、もはや絶対に洗濯物が乾きようもないほど。

一発やったるずぉ〜!

ところで、えっ?あの新曲やるの?一曲目めに? 前の回(前の夢)で必死に憶えた、3弦の3フレットと5フレットを行き来すつやつを? えっ、え〜っ!ヤバい、全然思い出せない。。。。

そして更なるハプニングがベースアンプのジャックを差す箇所がどうしても見当たらない。。。。

やる気満々の今のジョーにオラのこんな状況を悟られたくない。。。。

しかし幸運なことにステージがものすごく狭くて、ベースは二列目(ありえないわな)なんとさらに幸運なことに、何故かオラの前に仕切りの幕がひかれた(なんだそれ)

今だ!ジャックを探して、フレーズを思い出すんだ!

3(フレット)5(フレット)3(フレット)5(フレット)このあとボボボーン、だよな。

こっからビヨ〜ンだっけ?(しらねぇよ)

と、ま、どうしてオラ、ミュージシャンじゃないのにこういう夢を見るんだろうね?


野球の選手が持ってきたバットが全部ヒビひびが入ってたとか、レーサーがスタート前にヘルメットが見つからないであるとか、そういうのってその職業のひとのある種トラウマを夢で見てしまってるってことでしょ?

俺、全然関係ないのに。

ましてや、ポールシムノンに大変失礼(笑)

あと毎回びっくりするのは、夢が繋がってるってことなんですよ。今朝、夢の中で確かに前回に新曲をみんなで作ったことを思い出したの。だからその続きってことなんだよね。そんなこと普段全く忘れたいるのに。

脳って大部分は使われていないって言われているけれど、実は全部きちんと使っているんだっていう説があって。結局、今の科学では何に使っているかがわからないだけだっていうね。

オラね、それ知ってピンときたね。まさにこういうことに大部分を使ってるんだと思うよ(笑)だってすげーもん。オラの頭にUSB(今はUSBじゃないの?)があるんじゃないか?ってくらい(笑)または、三谷幸喜バリのストーリーメイカーが脳に潜んでいる可能性がある!

さ、ここで今年一発目、恒例の、せーの!

な、わけ、ねーだろ!

ま、そんなわけで、今や4時ともなれば外は明るく、それに伴い遮光のキチンとしていない部屋(オラの部屋)夢見がちになりますが、どうかみなさまもご自身のUSBをフル活用して、たのしい夢、たのしい夏にしましょう。

今回もわけのわからない与太話におつきあいありがとうございました。そろそろね、次回くらいには野菜のこと書こうかな?来週あたりニンジンを植える予定です。

オラ、このニンニクにクラシックではなくて、クラッシュを聞かせてるんだ!いくべきか、いかざるべきか、そこが問題なのであ〜る!






posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月27日

カッコーは言う「大豆はそろそろ植えないとね」

_0019600.jpg

えー調子にのって、オヤジの裸体をアップしたら、一気にアクセス数が減りまして(笑)これはヤバいということで、こんな感じでどうでしょう?的な(笑)たまにはさわやかなハネモノ(モ)マーケットもよろしいんじゃないでしょうか?そして今回も野菜の話は一切茄子ということで。いや、まだね、野菜もね、今は種の状態ですからね、種を見せてもしょうがねぇべ?

_0019608.jpg

雪もあっちゅーまに溶けました。そしてカッコーの鳴き声と同時にこちら様の季節。

_0019589.jpg

この時期に、農家さんから頂いたアスパラ、それもめちゃくちゃ美味いアスパラを馬鹿食いできることが、未だにちょっとあり得ないことをやっている感覚があるんですよね。だってアスパラって普通結構高いじゃん?ここに住んでなきゃありえないからさ〜。

なんだかね、今年は雪が溶けたのもピンとこないし、春が来たのもピンとこないし、全然自分だけ置いてけぼりにされている感じだったんですが、どうやらオラにも夏のスイッチが入ったかも。

ちょっと楽しくなってきた。るいるい。





posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月25日

君が小さく見える

_0019587.jpg

いや〜最初から更新が滞ってしましました〜。誠に申し訳ないです。なんて言うほどには、実は反省していないことをここに明記しつつも、、、いや、大変なんだよ、オラも色々と。
盆と正月とハロウィンを混ぜ合わせて、その上にシナモンパウダーを降りかけたような感じでさ、いや〜そりゃ無理っすよ、からの、苦笑い、からの、大酒、からの、失禁。みたいな。ま、ウソだけど。

そんなわけで、ここ平沢もですね、雪があったなんて嘘のように、緑のパワー、所謂グリーンパワー、つーんですか? どんどん勢力を増してきてまして、瞬きしたてる間に、たんぽぽが咲いていたみたいな。

これが本当の話で。

もちろん個人的な感覚の話なんすけどね。

瞬きしたてる間にたんぽぽが咲くわきゃね〜だろ〜(号泣←情緒不安定)

そんなわけで、至ってまた平沢の春、いやもう、ここは梅雨がないから初夏と言ってもいいのかな?ほんとここは冬と夏しかないからさ、例えるなら、0と1しかないからさ、デジタルですよ、デジタル北海道ですよ。

イタッテオダヤカナハルナノデゴザイマシテトクニミナサンニホウコクスルコハ

ない!

というのが本当の所なのでございやして。

そのついでと言ってはなんですが、もう何もないからね、最後はクラゲですね。世間では「クラゲをブログに載せはじめたら、もうそこは終わりが近いね」なんてまことしやかにささやかれてますが、ま、とりあえずこれをみるべし。

ムラが山形でクラゲの水族館に行ったんだと。


_0019552.jpg


_0019576.jpg


_0019569.jpg


きれいだべ〜?

からの。


_0019542.jpg


からの。

もうわけわからないついでに最後はこれだ!





ということで。

次回はもう少し真人間になって帰ってきまっす〜!

ぴーすあうちょ〜!!

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月15日

2016年ハネモノ(モ)マーケットの開催をここに宣言します(浴室から)

_0019513.jpg

えー大変おまんたせ致しました。おまんたせしていない方々も居られることも重々承知の上で、ここに2016年ハネモノ(モ)マーケットを細々と開催することを、ユニットバスのナチュラルなリバーブを使ってここに宣言したいと思います!

「2016年、俺にはもう捨てるもんなんて何もねぇんだ、腐ったイモをなめんなよ!」

(リバーブ アンド エコー)

ということでありまして。

新年一発目の画像は、自分的には毎年インパクト勝負だと思ってて、こんなことになっちゃってすいませ〜ん。でも、ひとつ言いたい!動物はこっちも裸にならないとダメね。これはオヌヌメ。

話をちょいと軌道修正すると、このブログを休んでほぼ半年経ったわけですが、みなさんお元気でしたか?オラはここを楽しみにしてくれている人、その人達のことをこころの真ん中にして暮らしてきたと言っても過言ではありません。ウソだけど(笑)

実際問題、オラも色々ありましたよ。こんなこととかね〜。


_0019367.jpg


_0019377.jpg

怯えてる自分ってどういう顔してるんだろ?って自我撮りしてみた(笑)

雪が融けてからはこんなこともあったな〜

_0019447.jpg

タケイグッドマンプレゼンツ千葉〜横須賀弾丸ツアー 2016年4月

_0019462.jpg

オリンピックも前倒しでひっそり開催されたしね。えっ?知らなかった?ちなみにこのおじさん達みんな割に有名な人達ですよ。

で、五月に入って、これだ!

_0019494.jpg

オラ、人生初のハーフマラソンに挑戦してみたんですよ。Tシャツから「ニワカ者」臭がぷんぷん出ているわけですが。雪のある間、結構マジメにジムなんか通ってまして。で、雪が融けたってんで、いざ走り出したら、速攻で足をおかしくしてさ(笑)オラ、扁平足らしいんですよ。そういう人は最初に必ず足をおかしくするんだって。当日は痛み止め飲んで、テーピングぐるぐるで、実は全然期待していなかった。

大体10キロ時点がひとつの目安、そこまではセーブ、初心者は大体そこまでに足を使っちゃって、そっからがキツイということでありまして、序盤は豊平川を見ながら、初めての体験「これがマラソンか〜」的な感慨に浸りながら。時には川面の光に何かを見たり、見なかったり。

「あっ!今、光ったの、、、亀井?」

そんなこんなで余裕ブッこいてる内にあっという間に10キロ。あれ?全然まだイケるぞ? そこからはもうイモの威信にかけてスパートをかけました。

実は冬にジムでエアロバイク漕いでる時に気がついたことがあって。

人によって違うのかもしれないけれど、オラの場合はものすごく身体が聴くものに影響を受ける。例えば、ペダルを漕いで、汗ボタボタ落としながら、ひーひー言ってる時に、リラックスするような音楽を聞くと(エレクトリカとか)そういうのって身体が拒絶するんですよ。頭じゃなくて身体が拒絶する!ヘッドホンをむしり取りたいくらいに。止めて〜って感じ。その逆の音楽があって。

それがハードコアパンク(笑)ここで一句。10代の自分に捧げます。

意外にも まだ聞けるんだ ディスチャージ

ドラムのスピードに合わせて、身体にドクドクと「やったるでホルモン」が出てくる。それがグルグルと体内を循環する。だから当日のipodは最後の1時間、一番キツイと思われる時間はハードコアを詰め込んだ。ハードコアって1曲、1分30秒くらいだから、ハードコアパンク30連発みたいな(笑)ハードコア聞くとなんかしらんけどガッツポーズになっちゃうんだよね。ガッツポーズしながらごぼう抜き。これが超キモチ良かった!走る交感神経、簡単に言うと完全にキチガイ(笑)

で、結果は。

_0019534.jpg

足も痛かったし、スタートも後ろの方だったから、まだ全然イケた感じはあるけど、ま、最初はこんなもんで勘弁してやるわ。だけどね、ゴールした途端全く足が動かなくなっちゃって。あれは不思議ですよ〜。頭がもういいよって言ったら、途端に動かなくなるの。だから身体っていうのは半分はメンタルなんだね。それを知るいい体験となりました。でも、もう当分はマラソンは結構です。

ま、そんなわけで、あなた同様、ハネモノ(モ)太郎もお休みしている間、ただひたすらに、ふとんの中でちんこをポリポリしていたわけではないということがわかっていただけたでしょうか?

そうそう太郎はね、今年これなんですよ。

_0019532.jpg

ブレイキングバッド的な(笑)

「俺は24までに死ぬだろう」といったのは、かのシドヴィシャスですが、「俺、50なんすけど、まだ人生始まってすらない気がする、ぽりぽり」と言いたいのはこのオラです。

いや40歳になった時はなんとも思わなかったけど、50歳はね、流石にね、笑うよね。うははは!

ストレイト ツゥ 還暦、つー感じで(笑)

なんかこう正直、みんな同じ年頃の人はみんなそうだと思うけど、中身が中々その老いについていけないという部分があるじゃないですか?認めたくないといのとも違って、率直に言っても、老眼以外そんなに老いている感じがしないわけ。逆に、衰えるどころか、広がってるつーの? 今までコタコタのおばさんにしか見えなかった人が、いきなり「女」に見えたりして、自分でもびっくりすることがあるくらいでして。

ま、それはちょっと違うか(笑)

「馬鹿だな、おまえ、そういうのはじょじょに来るんじゃなくて、いきなり来るんだよ、楽しみにしてな」


「けいちゃん、そうは言っても、最近結構ガオって(生物としての勢いがなくなること)きてるよ」

ま〜そんなご意見もあることも承知しつつ、それでもまだまだ途中感というか、このまま一生過渡期なのかもしれないけれど、情けないことにこの歳になってもそんな感じなんですよ。びっくりするくらいに。平たく言うと、人生にだまされてた(笑)なんかもっと立派なものかと思ってたよ。

だから一応今年は、ほんとだったらちょっと時間作って、総括して、これからのこと考えよう、そういう年にしようとしていたんだよね。だけど、オラ、総括してる場合じゃねぇってことに気がつきまして、やれることがある内はやりつくしたいなと。休んでる余裕なんてないなと。で、またこうしてハネモノ(モ)マーケットを今年も始めたいと思います。

最近やっと自分でわかったのは、オラ、余力を残しながら、何かをやるっていうのは出来ないみたい。余力というか、のんびり物事を進める、そういうのいいな〜って思うけど、いざ自分でやると結局隙間が物足りなく感じちゃうんだよね。だからいつまでこれをやるのかわからないけど、やるからには「これが僕の限界です」つー、ハードコア精神で突っ走りたいと思いやす。

あ、そうそう、こないだ友達にさ、「おまえのあの売り方、結構マネされてるぞ、今割りに普通だぞ」って言われたんだけど、いや〜それはないわ(笑)こんなハナクソみたいなサイトを見てマネをしてみようとする人なんて居ないですよ。ありがたいカイカブリだけど。これを見てハネモノを売ろうとしたんじゃなくて、時代の流れの中での自然発生であろうと思いますよ。だけど、オラ、始めるのは早かったと。それは自負しております。
その早かったオラを見つけて、もう最初の最初から買ってくれている人もいますからね、もう、あんたらどんだけアンテナが高いんですか?ってな感じで、こっちが驚くくらいで(笑)そんなみなさんの期待に応えたいですよ。ま、大きくしようもないし、それだけできれば自分的には満足かな。この先も。だけど、今年、オラ、ちょっと色々忙しいんだよね。貧乏人の性で吊るされたニンジンに喰らいついちゃったという(笑)そんなわけで、頻繁には更新できないかもしれないけれど、せめて写真1枚でも、ここの空気をみなさんにお届けしたいと考えておりやす。

で、最後にやっと(笑)野菜のこと。

_0019520.jpg

ニンニクは今こんな感じです。オラのニンニクを買った方、もし家庭菜園をやってる方であれば、植えたらちゃんと出てきます。実際植えてみたって方もいらっしゃいます。他の土地でどんな風に育つのか、とても興味があるし、とてもうれしいのですが、その反面、言葉は悪いけど「同じものを作れるものなら作ってみな」、それぐらいの気概はね、ある。それぐらいの気概で作ってる。だけど、

全く同じものが出来ちゃったりして〜(笑)

ま、いいけど。

あとあいもかわらずスコップで来月のニンジン植えの準備ですね。いや〜オラ、もうこんなこと10年もやってんだな〜。スコップでやることのいいところはね、土の状態が分かりやすいんですよ。畑も状態に箇所によってバラつきがあって、イマイチのところだけ堆肥を追加したり、他のところからミミズを移植したり(状態のいいところはミミズが必ず多い)ま、効果があるのかないのかわかないけど、結構、オラ、細かいことやってんだよ〜(笑)

_0019517.jpg


でもやっぱり土いじりって楽しいわ。大体、都会って、こないだ東京に行ったときも思ったけど、ほんと土ねーよな〜。改めてこんなことが出来るって贅沢だな〜って気がしてます。

_0019529.jpg


本日発見した半年間土の中で放置されてたやつ。さっき食った。全然バリバリのまま。土のそういう所(そういう所って何だよ)ってすごいよね〜。

あとは、ムラのよくわかんない花(笑)がやっと咲いたり

_0019526.jpg

そんな感じかな〜。

いたって普通な、まるで昨年かのような今年、そしてたぶん来年。写真も文章も昨年のコピペでもわかんないんでないべか?って気もするんですが、何せアニバーサリーイヤーですからね。アニバーサリーという言葉にふさわしい年になるかどうかは、ぶっちゃけ、オラじゃなくて、みなさんしだい(笑)いかにオラをのせるか。そこにかかってくるわけでありまして、イモもおだてりゃ気に登る、とかなんとか。

みなさん、今年も応援よろしくおねがい致します。ちなみに誕生日は8月ですよ〜、うふふ。









posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年04月22日

2016年始動までもうしばらくお待ちください

_0019473.jpg

2016年は例年どおり5月中旬の始まりを予定しております。画像は、今、日本で一番混じりけのない笑顔をすると言われている亀井画伯であります。ちぇきだ。
posted by ハネモノ(モ)マーケット at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月01日

2015年全て終了しました みなさんありがとう!読んでるだけの人ももちろん(笑)

_0018827.jpg

今日でザ ハネモノ(モ)マーケット2015の活動も終わりです。いや〜散々最後の写真のアイデア考えたんですけど、全然おもしろくなかった。のでこんなん。

今年は時間が割にあったのにもかわわらず、なんだか最後の最後まで追われてたような気がします。この写真、ニンジン畑の秋掘りだって、雪降って、その後雨降るまでに、半日だけ奇跡的になんとか出来る陽気があったので、ほんとにギリで出来た。あの時できなかったら、春まで放置だったもんなぁ。雪降っている時に薪割りしたのも初めてだし。なんだかちょっとずつ出来るボリュームが少なくなってきている気がします。

これって、えっ? 歳?(笑)

でもこの1週間くらいはやっと割にのんびりできる時間も出来て。夏はさ、東京に居た頃よりも確実に忙しくて、何をしにきたのかわからなくなってきてますよ。その点冬は配達さえしてればいいから楽だわ〜。冬大好き!そんなわけで、終わった安堵感と季節のそんな色々から少々浮かれてます。あちこちで独り打ち上げを決行しております。自画撮りするくらい浮かれてます。

_0018838.jpg

またいいとこ見つけました。第三モッキリセンターです。久々におっさんの天国みつけた。モッキリとはグラスに「盛り切り」のことです。

_0018842.jpg

そこでなんの変哲もないシメサバを撮っちゃうくらい浮かれてます。北海道って料理も何でも割に全部デカいからさ、逆に小さいものが超愛おしい。シメサバ六切れかわいい〜!たまらん。隣の紳士のテーブルを見ると、その時点で自分と全く同じもの、シメサバ六切れとビールの中瓶が置いてあるのに気づいて、話かけちゃうくらい浮かれてます。

なんか同じもの頼んでますよね?僕たち気が合うと思うんですけど。。。。

(その後、リアルにその人と話込んでその話も超オモロかったんだけど)

じゃが、浮かれているのも今日まで!

明日から例の「北の配達員2015」が始まるし(ブログは当分始動しませんが)、あと鬼のような入金チェックですね、これをやんないと。まだ払ってない人はお早めに〜。ここのお客さんはすごく筋がいいから、ほとんど心配していませんが、過去にはトンズラきめた方もぽつぽつといらっしゃいました。しかし独自の調査によると必ず良くないことが起こっているようですよ〜、芋の恨みは割に怖いです、マジで。

今年は新しいお客さんが多かった。あんな感じなんですぅ、、、ごめんなさい。もう最初に謝っとく(笑)得体の知れないオラを信用して頂きありがとうございました! オラ、割に普通なんです。

そして、毎年自分の野菜を楽しみにしてくれている方、今年も本当にありがとうございました。今年それに加えて言わなければならないのは友達のみんな。ほんとありがとう!俺ほんと友達に応援されてるというか、今まで友達には恵まれてきたと思うわ。

幼なじみ、学生時代の友達、LAのヴェニスビーチでサイファーした仲間、いざこざに巻き込まれギャングに狙われそうになった俺をカバンに詰め込んで帰国させてくれた亀井、帰国して廃人同然だった俺を禅の道に導いてくれた佐波先生、厳しい修行の中でも励まし合い真理を求める探求の火を灯しつづけた仲間達。

友達だから応援してくれて当然なんて微塵も思ってないよ。こういう環境であまり外界と接することなしにやっていると、つい自分だけでやっているような感覚になるときもあるんですよ。だけど、この時期、この時期だけは(笑)ほんと思う、みんなに支えられて今があるなと。

ほんとにみんなありがとうございました! 

そして今年を総括します。そーだな、単純に言うよ。

よかった(笑)

もう今年で何年目?テンションを維持するのに若干の努力が必要になってきてて、その意味でムラの写真集(笑)も出せてよかった。暮らしの中で何回も見てますよって声も頂いたり、ほんとそういうつもりで創ったからうれしいな。あれはさ、ヘタな写真の言い訳じゃないけど、ぶっちゃけ何をどう撮っているかはどうでもよくて、Oh boy!(なんてこった)オラの心が「絶句状態」の時に、目の前にある景色を集めたものだから。

例えば詰め込まれ過ぎの日常「なんか私、今日は心が絶句したいわ」って時あるじゃん?ない?ないよね(笑)そういう時に使ってほしいんですよ。そういう道具として創ったから。キーンと自分の耳鳴りしか聞こえないくらい、じーっと写真を眺めてください。しだいに浮かびあがるはず「亀」という文字が(笑)

それは冗談としても、運良く心が絶句できたなら、その時にあなたの胸の真ん中に広がっている無、だけど何かで満たされている。その何かは全くオラと同じものなわけ。同じ種類とかじゃなくて、同じものなんだよ。驚きだろ?

そういう解釈でいいんですよね?佐波先生。Don't think ! Feelでひとつ(笑)

来年もテンション下がらないように色々やれるといいな。とりあえずハーフマラソンにはチャレンジしようと思ってて。ま、それはいいか(笑)まえから思ってたけどこんなに音楽やってる友達多いんだったらフェスでも軽くやっちゃおっかな。ちょっと考えてるんですよ。こっちの倉庫、D型ってみんな呼んでるかまぼこ屋根の倉庫、その中でやるっていう。その中で焼き肉の網台をずら〜っと並べて、酒は飲み放題、開始早々完全にみんな出来上がっちゃって、開始2時間でもはや誰もステージを見ていませんでした的な伝説のフェス(笑)

と、ここまで野菜のこと、ひとっことも書いてないことに気づいた、酷いよね〜(笑)

今年はハネ坊ちゃんかぼちゃが足りなくなりました。油断してたらS田さん、他の人、なんでもハロウィンに流しちゃったみたいで、当マーケットもハロウィンのことが無視できなくなってきました。来年は完全に潰しておきますので安心してください(笑)

今年の野菜はどうでしたか?

毎年買ってくれる人は、今年はあれがよくて、あれがいまいちだったとか、感じたこともあると思います。だけど今年は割に天候に恵まれ豊作といってもいいんでないかな? こないだふとニンジンの最後の引き上げをしてた時に、ニンジンの土をほろいながら「俺、一体何してんの?」みたいな感覚。なんかふつーにニンジンの選別してる自分がおかしくて、おまえ誰だよ?みたいな(笑)いや〜、ニンジンの土をほろうような人間じゃなかったんだけどな〜。今やふつーなんだけど、未だふつーになりきれない部分もあって、そういう部分は逆に面白くもあるし、ましてやそれを楽しみにしてくれている人が一定数居るって、なんだか、夢みたい。なんだかほんとのことなのかよこれは的な。ここだけの話、俺、全然ニンジンと関係ないんです。

ま、来年も夢みたいに続けます。よろしこ。

そーだな、ここで昔を思いだして突然ラップしちゃおっかな。

YO! 寝入り鼻のミミズ叩き起こして地上激震俺の秋掘り 鹿さんも寄ってきなおいおい車には注意するんだよ轢かれるからな 夢みがちなおじさんが野菜を作ってるスタイル できるもんならやってみなとか言ってみたい 春夏秋冬ロボットも光合成できる時代 におまえのストマックメロメロ俺の大豆 地上では悲しみの夜も地中では歓喜の舞 アスファルトめくればそこも変わらない おならで宇宙まで飛べたとしても 俺はここに居るぜこここそがファッキンマイホーム

後日これをラップしている模様はユーチューブにあげときます。ウソです。補足させて頂くとまだロボットは光合成できませんので念のため(笑)

いや〜ほんと今年も最後までわかりにくかった。認める(笑)わかりやすいほうがもちろんいいんだけど、噛み砕く必要はないかな?って思ってて。そういうの他にいっぱいあるじゃん。だからさ、噛み砕かないで放りなげているものを丸呑みできる君らって、なかなかいいセンスあると思うよ(常に上から)

オラは楽天じゃねーんだ太郎だ! 三代目ハネモノ(モ)太郎だお!

と、ま、こんな感じで、ごめんなさい

あと、そーだな、今年は色々無力を感じそうになったことも色々あったと思います。あれとかあれとかあべとかさ。起きてしまっことはしょうがない。だけどそれは負けじゃないと思うんですよ。ほんとの負けは自分が無力だと思ってしまうことで、それこそが思うつぼじゃないかと。だから俺は永遠に負けないという(笑)あなたも負けないでください。

そして本当に最後は毎年動画を貼って終わるんだよね。これも結構色々考えた。これかな〜って思って。オラ、機械に見えたことがないくらいにエンジン好きだし。





でもこれで終わりだとめちゃくちゃ過ぎるなと(笑)

で、毎年この季節っぽかったり、終わりっぽいものにしてるはずなんですが、これにした。キリンジはこの夏ひっさびさに見たんだけど、それが超良くて、っていうのはあんまり関係なく、思いつきです。
最初聞いた時、ツーンとした空気とビジュアルが頭にザザーッと流れてきて動けなくなったもん。この「ふたりぼっち」感におじさん弱いんだよね(笑)これを見てあなたもPCの前で来年春まで固まってくれても全然構いません、できればたまには「北の配達員」も覗いてくれればなお申し分ありません。

それではまた来年の5月に再会致しましょう!結構長いと思ってたらあっちゅーまなんだよな。それではみなさん!キープ リアルからの、

STAY FREE! だっちゅーの! 

自由もいいけどがんばって健康保険も払おう!えいえいおー(笑)







posted by ハネモノ(モ)マーケット at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月27日

こんなんできましたシリーズ2015ラスト

_0018822.jpg

人には決して合わせない猫もわだちには合わすの図。

いや〜降った、結構降った。そしてそれが残る。やっぱりここって山の上なんだなと実感。まだニンジン全部掘ってないのに(笑)なんだか今年は最後の最後までこんな調子。ま、こんなのも雨が降りゃ、あっちゅーまに無くなるんだけどね。太一くん、これ根雪はねぇわ(わらわら)。

そして、こんなんできましたシリーズも今回で最後です。宮城県M様 ありがとうございます。ニンジンとチヂミとな!ニンジンなんだね。マッコリにやっつけられた経験が数回あるこのオラ、韓国料理と聞くと、なんとなくふぐりもチヂミあがります、ウソです。

これは東京の韓国料理店の女将さんの本のレシピなのですが
2人前の材料のはずなのに、気付くと一人で食べきってしまいます。


NEC_0059.jpg

NEC_0060.jpg

レシピも送って頂きました。

材料(2人分)
・にんじん 中1本(約150g)
・生地
  片栗粉50g
  もち粉20g(白玉粉でもOK)
  コチュジャン 大さじ1(15g)
  おろしにんにく 小さじ1/2
  たまご1個(Lサイズなら1/2個)
  だし汁(または水)100ml
  うま味調味料少々(私はウェイパーを使います)
・油 太白ごま油(ない場合は、サラダ油に普通のごま油適宜)

作り方
1。にんじんは皮をむき、4〜5mmのせん切りにする。
2。ボールに生地の材料を全て入れ、混ぜる。
3。フライパンに油をまんべんなくひき(火をつける前)、2を丸く流し、火をつけて(弱火)、両面を焼く。
4。大きく切り分け、好みでレタスにのせていただく。

油は直径22〜27cmのフライパンの底全体にほぼ行き渡るのを目安に、けっこうたっぷり入れます。
コチュジャンが入っていてコゲやすいので、弱火です。

白玉粉を使う場合は、あらかじめ白玉粉に分量のだし汁のうち
少量を加えてなめらかに溶かしてから、残りの生地の材料と合わせます。

このままでも味がついていますが、辛いのが好きな方はこちらのたれがおすすめです。

チョコチュジャン・・・酸味をちょっときかせた唐辛子みそ
材料(作りやすい分量)
・コチュジャン50g
・赤みそ15g
・砂糖大さじ1
・酢(穀物酢)大さじ2弱
・レモン汁少々
以上を混ぜるだけ。
多めにできますが、私は冷蔵庫で保管して人参のチヂミのときに使っています。

サクッとして、人参の甘みとコチュジャンの辛さが絶妙なのです。
おいしい〜〜〜ですよ!


とのこと〜〜〜!

すごく丁寧に解説して頂いてありがとうございます。<人参の甘み>の箇所は勝手ながら太文字にさせて頂きました(笑)チヂミあがらない程度にマッコリをやりながら(これはビールかな?って気もするんだけど)頂きたいものですなぁ〜。甘みと辛さの絶妙、これは正直オラにはちょっとそれが一体どんな感じなのか想像つかないんだけど、でも相当美味いんだと思う。〜〜〜(トリプルふにょ)はパネぇっす(笑)

レシピ書いてもらったから家でもやってみます。

それにしてもみなさんの写真を拝見させて頂くと、当然だけど食は生そのものだなと。辺見庸の「もの食う人びと」じゃないけれど、食べるために生きる、以上!っていう世界も確かにあるし、それはそれで文化とも言える。だけど逆に、生きているから食べられるとも言えるわけで、その部分でみなさん充分に楽しんでいただけているなと。そこに自分の作ったもの、送ったものが載っているというのは、充分にやる価値のあることだと再認識しております。

さて次回は2015年の最終回になりそうかな?毎年実はさ最後に載せる写真、結構どうしようか?考えてるんですよ、あれでも。今、全く浮かばないんだけど、どうしようかな〜?

ここまでフッて自分を追い込む。さ、どうする! 太郎! それが最後の大勝負だ!


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 11:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月25日

こんなんできましたシリーズ2015

cf88f1b38dcd5b2b14474f3428c2a679.jpg

お客さんでプロのカメラマンの方がいらっしゃいまして、ブログにこんな写真を載せて頂きました。さすがきちんとした方が、きちんとした機材で撮ると、違いますもな〜。オラの送った野菜達もここに居た時と全然違って見える!なんて返事をすると、いやいやあれはiphone撮ったものですよと。えー!あれは鼻クソをほじりながら撮ったもんなんすかー?(言ってない)すげーなiphone! こりゃまいった! いまんとこいらねーけど(笑)

で今回の本題は前回の続きでっす。東京都I様。いつもありがとうございます。

私ことふぐりのび郎、こだわりというのが割にないほうでございまして、大体は何でもいい。特に酒は(笑)しかし、たったひとつだけこだわっていること、それは写真は縦位置では撮らないし、ブログにも縦位置では載せない。15年前に師匠である佐波先生に言われたこと「なぁ太郎よ、おまえの2つの目は縦に並んでいるのかい?おかしなやつだねぇ」今もその言葉を忘れたことはないのでございやす。よってI様、なくなく写真をトリミングさせて頂きました。ちっぽけな、このちっぽけな、私を許してください。

IMG_3394.jpg


・豚肉とかぼちゃ、ピーマンの甘辛炒め:にんにくとお醤油、みりんで下味をつけた豚肉とかぼちゃ、ピーマンを炒めます。大人には胡椒を効かせます



IMG_3396.jpg

キムチ鍋:かぼちゃの甘みとキムチって相性いいです!


IMG_3397.jpg


今回は大量に送られてくるかぼちゃをみなさんがどのようにさばいていらっしゃるか?という自分の問いに対しての答えだったように思います。キムチにかぼちゃとな!キムチ鍋は我が家でもよく食べるので是非試してみたいと思いますよ。

さて、そのかぼちゃ、一体どうのように切っているのか。その答えをくださったのは、東京都N様。この方もいつもありがとよ〜!な方でして。

かぼちゃは床にまな板を置き、そのまま力一杯包丁をぶっさします。

是非おためしあれ〜(笑)

そんなN様は朝食の写真

写真 1.jpg

写真 2 23.38.43.jpg

ハネモノづくし朝食! ・人参とシーチキンのサンドウィッチ ・ニンニクとソテーしたジャガイモ ・タマネギとカボチャのスープ


そして

写真 3.jpg

・人参パウンドケーキ(クルミ入り) 生クリーム添え


もうなんつーんでしょうか? 一言でいうなら余裕が作らせるつー感じ?(笑)サンドウィッチとタマネギとカボチャのスープ美味そうだな〜。

さて、と今回はこんな感じ。まだ今回載せきれなかった方がおります。次回にとう御期待。

では。


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月20日

野菜発送全て完了しました〜のはず

image.jpeg

たとえば、映画の中でのギャング同士の抗争。相手のアジトを突き止めるために車を尾行、どんどん街を離れ、あたり一面は砂漠、そして車はそこにぽつねんと存在するスクラップ場に入っていった。とうとうしっぽをつかんだぜ、にゃん。。。主人公はドアを開け吸っていたタバコを放り投げながら表に出た。地面に足を付けた途端、ぶわっと砂が舞う。そしてこのあとどうするか? そうです、ドアを閉めるのです。別に絶対に誰も居ないし、カギをかけるわけでもない。だけどドアは閉めるんです。車のドアを開けっ放しというシーンは見た事あります。そのまま銃撃戦ならともかく。オラ、一体何が言いたいのかというと。

オラ、最近気がついたらドアが開けっ放しのことが多くなってきたということ(笑)

砂漠のギャングでさえドアは閉めるのに(笑)開けたものは閉める、これはもう人の性と言ってもいいかもしれません。オラ、でも段々その部分が抜け落ちてきているようなんですよ。
駐車もちょっとずつまっすぐスペースに対して入れられなくなってきているし、これさ、なんつーか、歳なんかね?(笑)

そんな笑ってばかりもいられない状況が今年またありまして、送ったはずが送ってなかった、送ってないはずが送っていた、カミさんだと思ったらシャシャミンだった、等々、ご迷惑をおかけした方にまずはお詫びを。そしてなんとか全て発送が完了したみたいですよ〜(たぶん)野菜を受け取って頂いた方はもう中身をチェキラッチョしてくれたと思います。ごめんなさい〜(何故謝る)

で、今回の本題は一体どうやってみなさん召し上がっておるのか?それが知りたい。さっそく画像をおくってくれた奇特な方がいらっしゃいました。愛知県 M山様 ↑上の写真ですね。

まず、届いて当日は、人参とくるみのサラダです。本当は、もうちょっと良い感じのすりおろし器があったら良かったのですが、なかったので、うすーく皮を剥いた人参を、皮むき器のピーラーでいろんな形に薄くスライスして、かるーく塩をしてなじませてから、マヨネーズと和えました。そしてローストしたくるみをちりばめました。マヨネーズで和えて、冷蔵庫で保存したのですが、思いの外水分が出なかったのと、塩を少なめにしたので、人参の味がマヨネーズに負けずにとても美味しくいただけました。

家のニンジンサラダの場合、ニンニクとレモンとナンプラーだ定番ですが、くるみとな!いや、何それ?M山様の発明?すごいな〜。ちょっと味が想像できないけど、コストコのナッツまだあるからやってみようかな(笑)そしてM山様のもう一品、これはすごい!

image3.jpg

これぞザ ハネモノ(モ)マーケットって感じじゃん!ニンジンのブツ切りの仕方は大分我が家と近いものがありますが、ニンニクもまるごと入ってるのには驚いた!

二日目は、綺麗に皮ごと洗って切って蒸しただけです。皮を剥きながら食べました。美味しくて塩のみで食べ進んでしまいましたが、途中で胡椒をひいたり、チーズやアンチョビ、バターをのせて食べたりして、赤ワインにぴったりでした。私は大きめに切った人参が苦手なのですが、独特の青臭さが感じられず、とても美味しかったです。かぼちゃは小さいのにちゃんとホクホク!丸ごと蒸したニンニクもホクホクでなんとも言えない風味でした

野菜から出てくるスープ、最終的にどんな味だったんだんだろ?こんな感じで素材の善し悪しだけの勝負に持ち込めばオラ負ける気がしねーだ。ニンジンは皮ごとがオラもオススメです。土が少々ついていたって問題ないす(笑)

「馬鹿野郎、じゃがいもは土付きで茹でるから美味いんじゃないか」(とんぼより←かつ、うるおぼえ)

オラもこれで赤ワイン飲みて〜だ!M山様ありがとうございました!!

そしてお次は東京都K山様、沢山買って頂いてありがとうございました〜!一部オーダーの押し間違いだったようですが(笑)その分、友達に配って頂きその方達の画像も送ってくれました。ブタバラカリカリソテー。いや〜もうオラにはまぶしいくらいのアーバン(笑)

IMG_6991.jpg

これね、フライパンに豚バラ敷いて焼くの。小麦粉ふって潮胡椒、その上に千切りニンジンに卵小麦粉塩少々加えて混ぜたお好みみたいな生地のせてしばらくしたら裏返し両面焼くの。ニンジンの甘さと豚バラカリカリが美味かとよ〜

かとよ〜って(笑)実はこのK山様は古くからの友達でありましてこんな口調なんです。

玉葱も美味い!

今年、手前みそだけど、ニンジンが甘いって言う声が多くて、まぁまぁ、わかってるからそんな大きな声でいいなさんな、ニヤニヤ、ふぐりのび郎渾身の満足顔なわけですが、それと同じくらいたまねぎが美味いって声を聞きます。家で食べてもそう思いました。味が昨年より濃い感じがします。

そしてK山様は友達の料理(オラの友達でもある)も送ってくれた。今日の後は更新が開くので鮮度が落ちないうちに続々といっちゃおう!

FullSizeRender.jpg

オニオンスープとトンデリング!

えーと、まずこれ何がすごいって絵の質感? なんだかずっしりと落ちついている。こんな夕食に招かれ「さぁさぁこれでも食べて落ち着きなさい」なんて言われたら、いつもテンパり気味のオラもふわふわしていた心も一旦はすっと落ちるみたいな。野菜と関係なかったか(笑)この中で関係あるのはこのオニオンスープかな?段々単に人の家の晩ご飯を覗くコーナーになってきた(笑)でも今年の玉葱だとこれ絶対に美味いでしょ。とろとろでさ、ここは無農薬万歳でしょ!

で、トンデリングって何すか?(笑)

ニンジンはハネモノマーケットラペ。玉ねぎは真ん中のソテー。私もトンデリング作ったよ!

IMG_6999-.jpg

だからトンデリングって何すか?トンって豚のトン?お洒落に見えてそういうざっくりした感じ?(笑)
まさか円広司のお店で出すメニューとか(笑)

で、最後はこれ。

IMG_7001.jpg

ジャガイモ切り目入れてグリル!ニンニクとベーコンソテーオイルかけた(らしい)

これはもうYES!!のひとことでしょ!

最後がトンデリングじゃなくて良かったけど、わざわざ画像撮ってくれたみなさん、ありがとうございました〜。僕はこの季節だけは自分が生きていていい存在なんだっておもえます、ウソです。あと、とりあえずできれば画像は横位置でお願いします(笑)

いや〜とにかく人の家っておもしろいな〜、主旨と関係ないけど(笑)まだまだ募集しています。こなかったらこなかったで別にいいんだけど、今回は割にアーバンめだってので、カントリーめのものも見たいなぁ。

あっ!トンデレラシンデレラのトン?

(まんべんなく言うことが古い、けどそんな自分がかわいいと思っている)





posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月16日

え〜久々に色々募集します

_0018805.jpg

_0018808.jpg

何年か前にみなさんがどうやって野菜を調理しているのか募集しましたよね?今年も久々にやりましょうかね?こんなしょっぱい写真でいいので、感想とか調理法を書いてもらうと助かります。基本的にここに全部載せちゃう!名前はもちろん匿名可。いやいや私は実名出してもらいますから主義。それも可。自信満々の自分の顔にピンときたらhanemonomo@yahoo.co.jpまで。

あと、ひとつみなさんに聞きたいのは処理の仕方のこと。例えばかぼちゃ。ここは丸ごと送るじゃないですか?トオルちゃんが言ってました。

「かぼちゃは丸々1玉買う人はほとんど居ないっすよ、カットしないとまず売れない」

それがここは丸々2玉でしょ?ハードル高いよな〜、それわかっててやってる(笑)だから、みなさん、かなりハイレベルな方々だと思いますよ実際(ひとごと)でも、ほんとみんなどうやって調理してるのかなぁ〜あの固い皮、どうやって切ってるの? 例えばその方法も聞かせてもらいたいなぁと。

「三日間ぐらいワンちゃんのごはん抜いて、四日目に犬小屋の前にかぼちゃを置くと、ワンちゃん、もう死にかけてるから、かぼちゃだろうと何だろうと必死になってかぶりつくんですよ、そのガリガリされたところから攻めていくと、割にあっさり切れますよ(東京都小平市 KKさん)」

とかね。

家の場合の消化の仕方なんて、なんてことない今日はこんな感じ。恒例のニンジンジュースはニンジンの出来が分かるからいいし、大量に消費できていい(笑)今年、いいのが多いといっても、三割くらいは「人からお金はとれないな」つーレベルなので、それはこれで一気に消化。今年のさ、やっぱ美味いよ。オラ、元々好きだから、青々しくても、なんとなくしがくても、全然気にならないんですよ。だけど一昨年だったかな?出店して子供が口に入れた瞬間「死ぬ!かと思った!」そう言われたことがあったんですよ(笑)いい意味で(←どういう意味?)あれはあれでオラは好きな味だったんだけど、あの強烈な感じは今年はなくて、なんだかやたらと飲みやすいんだけど、水っぽくもないし、かなり甘い。毎年全然味が違うっておもしろいですよね。

あとにんにくみその使い方も募集したいな。ムラが煮野菜に付けて食べるとおいしいかもって言い出して、そこらにあった煮かぼちゃに付けてさっそく食べたら、にんにくが強烈すぎてにんにくの味しかしなかった(笑)でも煮た野菜はたぶんいいと思うんですよ。でも、くれぐれもちょっとだけがいいみたい。
中のニンニク食べたらむっちりして確かに美味いわ。昨年これに超反応した人ってこのむっちり感にヤラれたのかも。違う? だけどビールをちびちび飲みながら、ひとかけらかじっただけななのに、いきなりぶわ〜っときて、やっぱりこの食べ物、どうしてこうなるのかが謎(笑)油が吸収率を高めるのかなぁ?

あと。

また、さっそく今年もオラ色々やらかしてます。あれ?何かおかしい。人の名前が書いた紙が入ってた。入ってなかった。合計金額が違う。かぼちゃだとおもったら緑色に塗られたバレーボールだった等、お気づきのこと、あきらかな間違い、てめーなめてんのか?等ありましたら、遠慮なく上記のメアドまでご連絡ください。よろしくおねがいします。

さて、いよいよ明日で発送終わるかも〜。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月15日

カタルシス警報発令中

_0018786.jpg

_0018800.jpg

あー、くっそ、めくれね、あーくっそ、ちっ、あっ、もう〜!

焦っていると独り言が多くなりがち。あと、あんまりスムーズに事が運んでいない時ね。つーか、今年は何もかもが手際が悪過ぎで、おしおしでございます。雪まで降るしさ。もう集荷が来るってときに、このめくりずらい「はねものシール」を如何に平常心でめくることが出来るか、もう人間の大きさとはそこに全部出ちゃいますもな。

あ〜なんでよ!なんでカッターの刃が入らないのよ! ほんとオラはくそ不器用で、頭がくそ悪いから、全然作業が要領を得てなくて、くそ進まない。どうしてこんなに落ちついてものができないんだ!どうして考えがまとまるのがくそ遅いんだ!(いいんだよ、慌てなくていいんだよ、みんなそんなもんだよ、そんなにできるひとなんていないよ、何もかもひとりでやろうとするからさ、深呼吸をしてまず目の前のことだけに集中してごらん←壊れる寸前でセルフセーフモードに入ってます)

ま、とにかく、そんなネガティブなバイブスがパンパンに詰まった野菜セットがちゃくちゃくと皆様の元に届きます(笑)やっほ〜! ポジティブもネガティブもあるかい!

ま、ここ数日出来ない自分に腹を立てどおしだったわけですが、出来たこともあるんですよ。やっぱニンジンの出来が良かったんですよ。あんたらには、これは、薄汚いコンテナに詰められた、何の変哲もないニンジンにしか見えんかもしれんがね。

ま、オラにもそうとしか見えないんだけど(笑)

でも畑には何かが起こっている。赤いニンジンを抜く度に逆に段々青くなっていくのが毎年の常だったけです。全然人に送れるようなシロモノがない。これは数が足りないと。ところが今年は抜くのが楽しい!楽しい!大体さ、野菜作りなんてたいした楽しい部分なんてないんですよ(笑)みんな良くいいすぎ。だけど、たったひとつだけカタルシスを感じる瞬間があって、それがまっすぐなニンジンをズボッと抜く時ね。育てるのが手間なだけにこれは最高なんですよね。だから今年はいっぺんに酬われた気がします。オラ間違ってなかった!限界突破は確実に起きていると。

ところが、またムラがさ「や、なんか限界突破っていうよりも、今年は根ものは全部何処も出来がいいらしいよ」とか言いやがり。わかんねぇ女子(おなご)よのぉ。。。ここはひとつ限界突破ってことにして、おだてて、おだてまくって、猿でも木に登らせりゃ、今頃はもう二皮ぐらい剥けていたのに。。。もったいないなぁ、もうちょっといけたはずだったんだけどなぁ、俺(笑)

あ、そうだ。こんな馬鹿なこと書いてないで書かなきゃいけない事がありました。

みそのこと。

見た目が売っているものをあまりに違うから補足します。黒く見える部分はゴミが入っているのではなくて(笑)黒豆なのでございやし。自分達で作った無農薬の黒豆と白豆を混ぜて作りました。あと、よ〜く見ると白くぶつぶつが見えると思います。これねカビが発生しているのではなくて(笑)ムラ曰く、アミノ酸、つまりうまみ成分であるとのこと。味見したけど、まだちょっと角があるものの充分美味かった。揚げたニンニクから水気がどうしても出るのでそこだけは先に食べてしまうなり工夫をおねがいします。え〜っ!っていうぐらい買ってくれた人も居たけど、どうやって消費していくんだろうね?逆にオラ知りたい。おにぎりは美味いよね。

さ、残り半分をすぎて後半に入ってきたど! 打ち上げ何食おっかな〜?


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 23:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月14日

一晩明けて

_0018788.JPG

_0018792.jpg

ぬご〜!

ここにニンジンあったはずなんですけど! ま、10月ともなればこんなもんさ。午後には跡形もなくなるから余裕、余裕、のブイブイ(タコ踊り2015)

今年はニンジンの葉を止めさせてもらってよかったな。たぶんこれで葉の部分は全部しなしなになったと思われ。

作業開始。

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

野菜セット発送はじまりました

_0018765.jpg

_0018772.jpg

昨日からほんのおさわり程度に発送はじめてます。まだほんの数箱なので、ほとんどの方はまだこれからなのでもう少々お待ちを。

ちなみに、今晩は雪がしんしんと降ってるんだよね〜。きたね、冬将軍が肩に猫をのっけて。にゃお〜。

で、トンじゃった前回書くつもりだった更新分。もうかなり前になっちゃったけれど、ニンニク植えましたという内容でした。あ〜思い出しながら書いても全然盛り上がりに欠けるな〜(笑)全然思い出せないし、ぶっちゃけおもしろくないと思うけど、ひとつよろしく。

昨年は「ニンニクはな、あんまり寒くなる前に植えた方がやっぱり根の張りが違うど〜」ってどこからか聞こえてきた声を信じて、確か九月中には植えたんですよ。で、植えて実際、結局、あんまり変わらなかった(笑)で、今年は、雪降る前に植えればいいかな?と。だけど、これね、あんまり寒ってからやると、しんしんと寒いし、心が完全にシベリア模様と化すというか、植えてるうちにもう自分が土の中に植えられたくなる、鼻水はだらだら出るし。
だからオラなんてスーパーでニンニクを見かけると、本屋でうんこしたくなるみたいに、鼻水がダラダラ出てくるんですよ!ウソだけど。
だからして、こんな陽気の日にニンニクを植えることが出来るんなんてなんともラッキー!だけどこれ断っておくけど、プロは絶対にこんな植え方してないからね。オラ、別に誰に教わったわけでもない超我流なわけで、見る人が見たら大笑いされるような植え方なんだと思うんだけど、結局いいもの出来ちゃってるからさ、おほほほほ。ま、いいんでないの?的な。

とにかく暖かくて気持ちがよかった!その合間に、実はここよりもカルト的な人気があるのではないか?と予想されるあの「北の配達員」の準備をしたり。

_0018771.jpg

のんびりとした絵面なんだけど、確実にもうこういう日はないぞ!(実際この後天気よくないです)っていう緊迫感、といったら言い過ぎかもしれないけれど、決して絵図ほどはのんびりしていないのが、僕らの秋。

あ、そうそう、話トンで、これもまた昨年一部でカルト的な人気のあった「ニンニクみそ」。一ヶ月前にみその味見をしてみたら、ん?ちょっと熟成が足りてないんでない?ヤバいなこれ。どうしよ。その時に思い出したんですよ、生協でみそが熟成していく過程そのものが商品のウリになっているのがあることを。要は未熟なみそで、発酵してどんどん味が変わっていくのを自分の家で楽しみましょうと。

それってことにしたらいいんでねぇべか?(笑)

ってことで一件落着したんですが、今日いよいよ制作ということで、またみその味見したら、結構いい塩梅になってましたわ。うん、これは出来てる。カルト的な買い方をされてる方、ご安心を。ただニンニクはちょくちょく様子を見て、なんなら、先に食べちゃった方がいいかも。

自家製みそはどんどん発酵していくので、味もどんどん変わります。でも発酵と腐ることは全然違いますので安心してそんな感じもお楽しみください。ちなみに150グラム予定だったんだけど、ニンニクとのバランスでちょっと増量して170グラムとなりました。よかったね(上から)

ほら、おもしろくなかったでしょ?(笑)つか、もう1時だべ? おじいちゃん限界だよ。また、明日も発送がんばりま〜す!

だいぶ積もる予報なんだけど、梱包したはいいけど、果たして集荷に来てくれるんだべか?



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月09日

野菜セットの発送は来週あたりからぼちぼちはじめます

_0018762.jpg


いや〜さっきまでノッリノリで超おもしろいやつ書いてたんだけどトンじゃったよ。二万人くらい笑い死ぬやつだったんだけど、二万人死ななくて良かったから、逆に考えれば世の中的には良かったのかもしれない。実はこういうことって今までも何回かあって、それでもくじけずがんばって思い出して書くんだけど、今夜はもうダメ。だって、どのみち同じおもしろさにならないんですよ。確実に目減りする。75%くらいの再生にしかならないわけ。消えた25%は一体どこにいってしまったのか?いやいや、そもそも、その消えた25%なんてものは最初からなかったのですよ、というおはなしはまた今度。

悔しいからこないだ釧路に行った写真を貼って終わります。

オラやっぱどうしてもこういう写真が好きだなぁ。たぶんセンチメンタルなんだな(笑)この歳になったらさ、そんなことなんてもう全然恥ずかしくないよ、センチメンタルでどこが悪い!すぐ泣いてどこが悪い!おじさん酔わせてだうするつもり!

本日もこんなの読んでくれてサンキュードットコム!

posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月07日

ハネモノ(モ)太郎オヌヌメVol.5「厚岸の牡蠣とトオルちゃん」

_0018705.jpg

_0018712.jpg

_0018731.jpg

_0018717.jpg

_0018738.jpg

_0018750.jpg

_0018744.jpg

このブログも冷静に考えてみると、猫といもとかぼちゃとムラのことしか書いてないということで、むりくり厚岸に行ってきました。北海道の人はほとんど知ってると思うけど、道外の人は聞いたことはないな?ZAZEN BOYSの向井秀徳の小説「厚岸のおかず」の厚岸と言えばわかりやすいかな?たぶん余計わからないと思うけど(笑)ざっくり言うと道東の港町。そこで開かれる「厚岸牡蠣祭り」というやつ、これ、前からものすごく行きたかったんですよ。だけどこの時期は毎年忙しいじゃん?なんだかんだいけなかったんだけど、今回の新ゲスト、トオルちゃんがホスト役となってくれて念願かなって行っちゃったよ、おい!
道東も久々つーことで、これがかなり遠いかな〜?と思ってたんだけど、昔オーストラリア大陸をバイクで横断した時に比べたら(夢)全然余裕。来たわ厚岸、超快晴!

話戻って、トオルちゃんって一体誰?と思われた方、たぶん全然何も思わなかった人が大半だと思うけど(笑)、今回のオヌヌメはこのトオルちゃんだからして、がっつり書かせて頂きます。トオルちゃん、彼、こう見えて農業やってるんだよ。それも有機で!大体さ、有機、無農薬とか言い出す人って、頭が開いちゃって、脳みそに直接おひさまが当たっちゃってるような人が多いじゃん?(笑)はいはい、わかってます。あなた達の言いたいことは、ここはひとつ声を揃えて、せーの!

オマエモナー!!

いいんだよ!オラは自覚があるんだから(笑)

で、そういう輩が多い中でめずらしくストレートな青年と言えばいいのでしょうか?クセがないというか、その変なおひさま感がないわけ。そのストレート感はたぶんバリバリの江戸っ子、東京は蒲田の出身ということがデカいんじゃないかな?とオラは勝手に思ってるんだけど。出会いは職場で。そこでブラフマンのTシャツを着てたんだよね。ブラフマンのくせにやたらときょとんとした顔をしてるから(笑)「今年のライジング行くの?(その年は出演する年だった)」って声かけたら、もう目をまんまるくして驚いてさ、「だっ、だれにも、言わないでください!」ときたもんだ。なんでもウソを言って休みを取ってたらしい(笑)で、よく聞いたら、本業は農業でしかも中富良野で有機でやってるということで一発で仲良くなったんですよ。
彼はオラと違って完全にマジ農家なんですが、色々今は試行錯誤している段階でありまして、基本的には、なるだけデカくしないでなんとかやれないかと、周りにやいのやいの言われながら(笑)、がんばっております。ちなみに、ハネモノ(モ)野菜セットのハネ有機たまねぎは彼から仕入れているんですよね。

で、今回のハネモノ(モ)太郎オヌヌメはこのトオルちゃん、ざっくり言っちゃうと、嫁さん募集中なわけです(笑)農業って一人だと本当に大変なんですよ。端から見ててもそう思う。というか、基本、夫婦でやるもんだよな。夫婦じゃないと無理。二人になることで三倍くらい能率が上がるもん。だからトオルちゃんがこれから農家としてやっていくためには嫁が必要なんだわ。こんなにクセがなかったら普通に彼女くらい出来そうなもんなんだけど、何せ出会いがないもんで。全国のおひさま系女子、まずは友達から。これまマジです。一旦、頭を閉じてからぜひメールください。

そういえば、トオルちゃんに聞いたんですよ。今年の有機たまねぎ、今までのものより芽が出るのが早かった気がするって声があったんだけど、そういうことってある?って。その答えは、全然ある!んだってさ。あのね、普通のたまねぎって最後の方にそれを抑える薬を撒くことが多いんだってさ。だから芽が出ないそうです。そう言えば、某国のにんにくもいつまでたっても全然芽が出ないでしょ?あれもたぶんそういうことなんだな。だから有機の野菜は、基本的に一切そういう処理をしていないので、芽が出やすい傾向はあるとのこと。確かにオラのニンニクもすぐ芽が出ちゃうもな。ということで、野菜セットの有機のもの(ニンニク、ニンジン、たまねぎ)は基本的に冷蔵庫保管がオヌヌメです。どうしても温度変化でスイッチが入ってしまうので。だけど乾燥してしまうので新聞紙に包んでくださいね。

と、たまには普通のことを書くんだよ。

で、ここから厚岸の牡蠣。

いや〜とにかく美味かった!というかデカかったわ!普通の牡蠣のイメージの3倍くらい!だけどデカかればデカいほど大味になりそうじゃん?だけど意外にもデカければデカいほど美味かった!祭りもかなり手つかずの素朴な感じで、写真撮ってないけど、出店もあって、それもほとんどの店で牡蠣を売っているという、そのブレてない感じがよかったです。牡蠣も三種類ぐらいあって、かきえもん、うみえもん、あともうひとつは何だっだか。ちなみにこのご当地キャラはうみえもん。さんまスウォードだど! 油ぎっててよく切れねぇべや!(笑)たぶん耳の部分はホッキ貝と見た。この時、オラはもういいだけ酔っぱらっててさ、ほんとに耳にしょうゆかけてかぶりつく勢いだったからにして。ま、オラが焼酎のワンカップを手にして帰ってきたときに、それに気づいた二人が目で何かしらのコミュニケーション(これ、帰りの車、坂川さん、またうるさそうですね、また爆音で何か聞きますよ、ごめんね、とおるちゃん、いいっすよ、ぼく、そんな坂川さん嫌いじゃないっす、でも、ムラさんの運転にかならずいちゃもんつけはじまめすよね、あれだけはおれはゆるせないっす)を取ってたのはわかったど!

酔っぱらっててもわかったど!いや、酔ってるからこそわかるのだ!

ちなみに人はこれを妄想と呼びます。

ま、案の定、オラは帰りの車中、全くもって酔っぱらい特有の盛り上がりを見せ、「おー、この夕日とブッチャーズ、最高の組み合わせだわ〜!」とかなんとか。何せ一人で盛り上がってます。「ムラ、止めて、止めて、カメラ探す、これは絶対に写真撮んなきゃだわ!」公園に入りドアを開けると、隣に止まっていた営業者のドアに「ヨシムラ」の文字。

噴いた(笑)

おつかれさまでした。






posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記