2017年06月23日

仮面老人(けめんりょうじん)

_0020627.jpg

最近、初体験が二つ。

まず生まれて初めて席を譲られたこと(爆笑)

いあーこれはびっくりした!まじで。その時オラ帽子被ってたから、譲ってくれた子供はオラの白髪見てのことじゃないと思うんですよ。もうたぶん全体のオーラが子供からすると「シニア枠」に入っていたんだと。ま、でもしょうがねーよな。いつまでも若々しくありたいとは思わない。願わくばかっこよく枯れたいです(笑)

あとこれももろ「シニア枠」のおはなしなんですが、映画がシニアなので1000円で見れた。ラッキーおじいちゃん!もうオラほんとおじいちゃんに片足突っ込んでるんだな。いつまでもこんな馬鹿なこと書いていていいんだろうか?

でもさ、思った。

何かの映画で、自分の身体の老いに頭が付いていかないっていうセリフがあったんですが、よくわかりますよ、これ。自分の目から見える景色は昔も今も変わらない。俺がおじいちゃん?まさか!自分が老いたなんて思ってないんだけど、客観的にはおじいちゃん。ということは、これから自分や世の中に必要なことは、、、

あえて老いを演じる(笑)

これだね。自分が自分をどう思ってようが、実際にその場でスクワット100回できようが、席譲られたら座ればいいんですよ。その時同時にちょっと唾が器官に入って咳き込む演技もあるとなおよろしい。だって他人からみたらおじいちゃんなんだから。そんな社会に対する気配りが必要だね。そんな気がした。

で、ちなみにリアル初体験だったオラはびっくりして、え、ええ、え? いいよ。俺、いいよ。とかなんとか言って逃げた。なさけないです。

ま、そんなわけでハネモノシニア菜園も六月に入りまして、シニアの方に大好評のこのニンジンの種蒔きとなりました。人と比べると大分に遅いんですが、ハネモノ野菜セットの発送時期に合わせると今になります。
昨年と同様黒田五寸人参、左の缶に入っております。右の缶はオラの晩酌のお供であります。余ったら種も食っちまうぞ〜なくごはいねが〜。


_0020640.jpg


スコップ農法の極意とは決して後ろを見ないこと。振り返った途端めんどくさすぎてちびるから。あくまでもスコップの先に意識を集中。なんでも仕事はそうだよね。ハイ!ハイ!集中!集中!


_0020595.jpg


クロは全く手伝ってくれませんでした〜。ま、でも冬には死ぬかと思っていたからな。まさかこんな一緒に畑に出る事ができるなんて思ってもいなかった。クロも完全に「シニア枠」つーか「ボケシニア枠」なのでありやして、最近は毎朝4時に外に行きたがるし、天井のどっか見てみゃーみゃー鳴くし、なんだか随分変わっちまっただよ。


_0020641.jpg


このカーブを見て鉄オタは「これはまるで秋葉原から御徒町方向へ70メートルいったところのカーブとそっくりではありませんか?たまりませんの〜」とかちょっと言うのかな?言わねぇよ。

とりあえず雨が降らないと毎日水を撒かにゃなりませんのでね。正直面倒なんだけど、収穫の時そんなことも思い出しながら大きくなったブツを引き抜くというのも、自家菜園の醍醐味ですな。

あと、話飛びますが、こないだ食べたニンジンがえらく甘くてびっくりしたんですね。でも悪口言うわけじゃないんだけど、甘いだけで味がしっかりしていないわけ。で、食感もやわらかくて食べやすいんだけど、なんかボケた感じがするんですよ。

で、これってたぶん世の中の要求に答えた新種なんじゃないか?と思ったんですよ。今、なんでもふわふわ食感とかあるじゃないですか?ああいうのって不思議と味もみんな一緒っていうか、味もしっかりしていないっていうか、正直マズくない?(笑)いやいや、たぶん世の中的には圧倒的に支持されてるんだとろうけど、苦手な人も絶対居ると思うんですよ。そういう人は是非このオラのニンジンを食べて欲しいですね。子供が泣くぐらいに青々しい味、そして入れ歯を砕くかのようなバリッと感。今年もそういうものが出来たらいいな。


_0020638.jpg


ニンニクの葉のダンスもエゾいべ?もうとっくに芽が出始めました。








posted by ハネモノ(モ)マーケット at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月19日

一般的ではないことをする一般人です

_0020667.jpg


何ら問題がないわけです。あなた達が牛や羊のように家畜らしく何も考えずおとなしくしていてくれれば。

そう言っているのに等しかったね。

共謀罪法なるものが制定された瞬間、オラ達の目の届かない場所の電気柵に通電が始まり、それは目に見えないし、距離も遠いものの、手を触れれば確実に痛い目にあう。

あべさん、のたまってました。一般人は対象にならない。一般人とはそのことばのとおり一般の人のことでありまして。

世論が納得しないのも当然です。

オラはわからないけど、自分のわかる範囲で想像する限り、普通じゃ商売にならない人達って居るわけじゃないですか?音楽、芸術、クリエィテイブな分野の人達。どう考えても普通じゃない、一般人とは呼べない人って居ますからね。ちょっと前に貼ったマイナースレットのライブだってパッと見完全なカルト集団です。狂ってないとはけして言えない。一般人とは言い難い。まーでもカルトって言えば、この国で一番のカルト集団は間違いなく官邸なんだけどな。うほほ。
で、その話もどすと、キチガイだからこその作品なんだけど、例えばその中に反体制の色濃いものがあったとして、今って電子マネーだのスマホだので、自分の買ったもの、場所、時間、数量までもひも付きで全部どこかに残るわけでしょ?その中に自家製爆弾の材料なんかを見つけ出すことなんて簡単なことだと思うわけ。はい逮捕。

これってすごく問題あると思うよ。

この国ってこれで増々元気がなくなっていく気がするんですよね。一見世の中平穏なんだけど、痛い目がイヤだから、自然に誰も電気が流れている柵に寄らなくなるというか。草原の真ん中に固まった家畜くんですよ。

で、彼ら言いますよね。わたし達が一体何をしたって言うんですか?あなた達が勝手に真ん中に集まってるだけじゃないですか?牧場は広いですよ。もっと自由におやりなさい。

今回の法案の目的ってテロだのなんだのはどうでもよくて、それが目的のような気がするな。

くやしいよね。だからオラはあえて車を塗った(関係あるの?)

共謀罪法が施行されるとおちおちこんなこともできなくなるからね。ほんとだよ。


_0020644.jpg


ムラちゃん、かわいそ〜、また馬鹿亭主にいいように使われて!そんな声もはっきりオラには聞こえるわけですが、今回の塗り替えは、虫、輩(やから)、そんなまわりの評判のこの車にムラを載せるのがあまりに不憫だったという理由もあるんですね。

では一体何故共謀罪法で塗り替えができなくなるのか?




あなた、この車ご自分で?

はい。

お年はおいくつ?

五十です。こんど五十一になります。

昨年もお塗りになりましたよね?

昨年も塗りました。その前も塗りました。これで三回目です。

では聞きますが、いい歳こいたおじさんが毎年車を塗る事は普通ですか?

普通ではないですね。

普通ではないですよね。一般的ではないですよね。つまりそれが何を意味するのかと言うとあなた一般の人、一般人ではないということなんですよ。

いいえ、私は一般人です。一般的ではないことをする一般人です。




ほら!全然説得力ないもの。完全にオラにぶがわるい。一般である証明なんてできっこないんですよ。大体、誰だって少しくらいは普通じゃないことってあるはずですよ。ブラジャーして出社している部長さんとか(ちがうか)1億総犯罪者予備軍(笑)

だから、毎年塗り替えていたら頭おかしいと思われるから、三年に一度にしておくか?とかそういう方向に萎縮してしまうわけですね。これも全部共謀罪法のせいだよ。

だから今回の塗り替えが日本の光なわけですよ。みんな、やんちゃ止めたらダメだぞう!負けるな。みんな狂えば怖くない。

で、最後こんななりました。


_0020663.jpg


なんなの?このしっくり感。は〜よかった!共謀罪施行される前にこの色に辿り着いて(笑)



posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月14日

未だヒートテック着てるってどういうこと〜(寄り目)

_0020618.jpg

_0020622.jpg


北海道の空はほんとエゾい。エゾいはエモいの最上形ね。こんな空が広く見えるところって日本にあるのかな?九州あたりもすごそうだけど。視界全周ぐるりとこんな感じに見える丘に立ち、おじさんは今、ぶるっ、ぶるっ、震えております。

ま〜、六月だと言うのにさみ〜の、さみくないの。晴れてはいても風が冷たい。雨も結構多いな。これを蝦夷梅雨といらしいですが、あれだよ、どこぞの秘境プリンを筆頭に、なんでも「蝦夷」を付けたがるっていうムーブメントあるじゃん?(ねぇよ)

蝦夷離婚、蝦夷破産、蝦夷口入学、エゾレスト、などなど。

エゾイマイマシイわ!

ま、とりあえず、今回は蝦夷ネタで。

おつきあいくださいましてありがとうございました。

中々更新頻度が上がらなくて申し訳ないです。ブログに関してはぶっちゃけテンション落ちて来てる(あっさり認める)。だけど野菜作りに関しては落ちるどころか、横ばい、いんや、やや上昇気味。実は来年にかけて増産を考えてるぐらいにして。

そういえばウチのニンニクも蝦夷ニンニクって言うんですよね。その、なんでも「蝦夷」を付けたがるムーブメントとは一線を画す、本物中の本物(笑)が、今年はそれがえらく調子が良い!
今から言っちゃうね、豊作間違いなし!今段階の茎の太さで大体出来がわかりますからね。今年は良いよ。毎日夕暮れ時、今日はどれくらい育ったかな〜なんて畑をパトロール、またはただずっと見てる。なんかニンニクの葉がしゅっしゅっって天に伸ばす手の様で、それが夕日でキラキラしてて、その様子が相当エゾい!

まーやっぱ野菜を作るのはおもしろいよね。毎日育つのを眺めながら暮らせるというのはほんとに贅沢だな。

ニンニクの次はニンジンですね。今日これから種まくよ〜。一人で大変だからクロにも手伝ってもらう。

さ、やるぞ!蝦夷気満々!
posted by ハネモノ(モ)マーケット at 09:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月07日

先生ミミズをまっぷたつにしたら2匹になるんですか?

_0020601.jpg


今日こそ更新しよう、絶対に今日は、そんなことここ最近はほぼ毎日思っているのですが、夜になるとほんとすぐ眠くなるんだオラ。睡眠時間を削ってまでは無理。つーか、寝る時間を削ってまでやりたいことなぞ、オラの場合は絶対にない。寝ることが人生における最高の瞬間なもんで。これは子供の頃からだな。

だから今日は余力残ってないので手短に。畑仕事がやたら疲れたと思ったら納得です。じぇじぇじぇ!もう7時。日が長いもんだから5時くらいだと思ってたんだよね。だまされた。

今日はアレです。アレやってました。あの、あの、えー、あ、アレの準備です。

ここ最近、ほとんどオラの口から出ることばってリアルにはこんな感じで、たぶんこれは脳の老化現象、またはアルコールによる脳損傷。だけど、ノーウーマン、ノークライ。悲しまないで。ちがうか。

ま、今日はニンジンの植える準備してました。これを全部一日でやろうとすると、身体が一日の終わりには、暇だから舐め続けたガリガリ君の真棒みたいなことになっちゃうので、作業を分散しましょうや、と、ここ数年そう相成りました。

これ、ちょうどわかりやすい写真なんだよな。

右が10年スコップだけでやった土、そして左、プロの農家さんがザザッとローター(トラクターにつける)をかけた土。キメこまやかさが全然違うでしょ?

向こうはさらさら、こちらは塊があったらいちいち手でほぐしてるの!ボク達、何を隠そう原始人です(笑)

ま、ローターかけるとミミズも粉々になってしまうだろうし(オラ掘って出て来たミミズはキチンと土に放流してるだ)、実はキメの細かさってあんまり関係ないんだよね、ここだけの話。だってそれは出来た野菜が証明してますもの。おほほほ。

だけど、正直、スコップは大変だわ。来年はちょっと考える。

そんなわけで、これから畝を掘って今週末に種撒きかな?とにかく昨年は、アレじゃないですか?あの、アレが
足りなくなったんですよね、ニンジンが。アレはほんと申し訳なかったもんで、今年はいつもより畝を長雨の備えて深くしておきました。

本日こんな感じのことやってました。疲れた。明日仕事休みたい(笑)

で、ちょっと前の写真になるけど、ニンニクもいい感じ。昨年よりはいいかな?

って毎年言ってるけど(笑)


_0020563.jpg


かなりエモい。←使いたかっただけ。にしても、たんぽぽかわいいなぁ。

だけど普通の農家さんだとあり得ないわな。こんな草ギャランドゥ(ぼーぼー)の畑。ま、いい意味でとれば、無農薬の証しです。

そんで最後は毎年必ず載せるこんな画像で終わりたいと思います。マンネリだって綺麗なんですもの〜。


_0020571.jpg


そんなわけで、あんたがたも元気で〜。オラもう寝る。


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月31日

自然派マーケット

_0020589.jpg


_0020584.jpg


_00205656.jpg


_0020573.jpg



ギンちゃんのテーマ   作詞・作曲 さかがわけいご

チョメしてチョメしてギンギンギン!(少年聖歌隊のような声で)

チョメしてチョメしてギンギンギン!(悪さをするギンちゃんを包み込む愛で)


これを16万小説唄い続けると、ナチュラルファンク(テンパる)という状態に入ってくるわけでありまして、これはかつてのO M S理教がイニシエーションとして使っていた手法と同じです。是非お試しあれ〜!(笑)


で、さ、こないだ東京に行ったときに、オラの野菜を食べてくれてる人にも多々会うことができました。

どれがいちばん美味かった?

う〜ん、ニンジンかな?

半分言わせてるんだけどさ(笑)だけど美味いのはしょうがない!つーか、プロの人には申し訳ないけど素人の野菜が美味くて当然なんですよ。偉そうでごめんなさいなんだけど、畑に入れてるものの量が違います。

プロは当然コストを下げつつもいかに収量を上げることを考えるわけですよ。我々素人はコストなんて考えたことないもん(笑)広大な畑にこの様にまっ黄色になるぐらい米ぬかをまいたらどんだけコストがかかりますか?その上にマーブルになるくらい堆肥を撒いたらどんだけコストがかかりますか?
コストがかかれば当然その分上がり(利益)が減るわけで、こういうことは素人しかできないわけ。だから、オラのニンジン、美味くて当然なの、いや、マジで。言うなれば度外視のなせる業。

だけどさ、友達がおもしろいことを言っていた。

なんでも世の中「自然派ワイン」というものがGUIGUIキテるってまくしたててるわけ。それってなに?有機ワインのこと?って聞いたら、半分小馬鹿にしたような口調で「有機?無農薬?そんなのあたりまえじゃん?」ですと。

つまり、美味い蕎麦やがわざわざ手打ちって書かないのと一緒で(ま、オラ、立ち食いそばも好きなんだけど)、そんなことはあたりまえのこととして、それに付随するややこやしいことを全部スルー。
マックで仕事するデザイナーがパソコン検定を全くスルーするがごとく、それらのワインは日本で言う所の有機JAS規格(実際、有機JAS規格ってものすんごい取るのまんどくさいらしい)なぞは全部無視して、勝手に作って、勝手に流通させて、勝手に売ってるんだとさ。みんな書類上は素人なわけ。そういうインディーズワインがヨーロッパではウゴノタケノコのようにボンボン生まれているらしく。

で、こういうエッジの効いた話って、オラ、どうしようもなく、わくわくしちまうんですよね。

なんでかって言うとプンプンするんですよ。80年代のUSハードコアシーンを。

大昔、レコードを出したい人はまずレコード会社と契約しなければ、レコードを出せないと思っていた。

だけど、当時、え?そんなの全部自分達でやればいいんじゃね?と気がついた連中が居て。

自分達で録音して、プレスして、ジャケの糊ずけして、詰めて、自分達で発送したり、手売りしたり、やりはじちゃったんだよね。

レコード会社?一体なんのためにあるんすか?実際に血と骨を削って曲を作ったこともない連中のビルが、なんであんなにデカいんすか?的な。

オラの勝手な想像だけど、今回のこのワインの連中も絶対にその息吹がかかってる奴らだよ思うよ。

で、何を隠そうこのオラもそういうつもりでやっていたって知ってましたか〜?みなさん。是非気がついてくださ〜い(泣笑)ま、でも、そのワインの話を聞いた時に、勝手ながらオラとやってること全く同じじゃん!って思っちゃったよ。確実の時代のエッジに乗ってるねオラは。流石(笑)

で、みなさんもだ!

今まで空気読めないめんどくさいこと言い出す人なんて一人も居ないしさ、そのエッジ感を共有できてると確信してますよ。

野菜売っている人のブログでマイナースレットの動画貼るってのもなんのことやら?ってことお思いでしょうが、これで実は意味のあることだとおわかりいただけたでしょうか?

チョメしてチョメしてギンギンギン!ってか!







posted by ハネモノ(モ)マーケット at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月27日

神様じゃないけれど大切です

_0020546.jpg


_0020549.jpg


道はとけた雪でびしゃびしゃ、でも遠くの山にはまだ白いところが残っている。まだまだ冬の空気が居座っている。ところから、あっと言う間に草は伸び、かっこーは鳴きはじめる。北海道はここらへんのスピードがものすごく早い。オラが冬の間立ちションしていたスポットも、いつのまにかたんぽぽで覆い尽くされ、なんかあれだけ長かった冬もなかったかのようだ。なんだかすべてが緩まってきてます。

ま、そんなわけで、毎度調子の良いことなぞ書きながら、ここからはさらりと死刑宣告(笑)

ざーん!ゆうパックの送料、今年からものすごく上がります!

あのね、もうここには書けないぐらい上がってしまいます。野菜セットだと473円の値上げという見積もりを叩き付けられました。ここだけの話。

いやーオラにとってもみなさんにとっても、ものすごい痛手なんだけど、こればかりはゴネても無駄っぽい。

大体さ、昔からオラが口を酸っぱくして言っていたでしょ?行過ぎたサービス競争の終焉を(言っていましたっけ?)とにかく、もっと安くもっと早くもっと美味く、そういうのはどっか無理があったってことですよ。

アマゾンで缶ジュースまとめ買いすると、送料無料で玄関まで運んでくれるから便利!いやいや、便利じゃなくて、今まで汗を流して労働に対して、正当なギャランティーがキチンと支払われていたのか?どっかに大きなシワ寄せが結局あったってことですよ。「お客様は神様」信仰が特に日本の場合は行過ぎてる気がします。

お客様は神様でもないし、感覚的にお金が実際の物よりも立場が上みたいな感覚、払う方は何をしてもいいって感覚、それって完全に催眠ですよ。

昔、温泉でお湯に浮かぶ湯の花をゴミだと勘違いして、従業員にまくしたててるおばさんが居たけれど、そんな催眠にかかった動物がすごく増えてる(笑)だったら自分で温泉掘りな。こんなところに源泉(笑)みつけてくれてありがとう!これっぽっちもそういう感覚がないんだよな。

例えばお肉を持っている人にそれを分けてもらいたい時、本当は自分が野菜を持っていれば、それで交換ってことになるのに、野菜がないから、それじゃここはお金で勘弁してください。っていう話じゃないんですか?元々は。だからお金の方が価値があるどころか、それらは少なくともイーブンな関係であるはず。

お金で買えないものは絶対にある。それどころか買えないものの方が多い。

って、べろべろになった伊集院静さんがテレビで言っていたけど、オラが言ってるんじゃなくて、あの人生の酸いも甘いも知り尽くしている漢、伊集院さんが言ってるんだから本当だべ?

オラね、ギャンブラーの方がある意味お金に対して健全な感覚を持っていると思うな。執着しないでしょ?その分大変な経験もされていると思いますが(笑)

結論。お金なんてたまたま今使えている紙キレです。紙キレどころか、今やパソコン表示される単なる数字。その数字が減ったり増えたり、そんなものにどれほどの意味があるのか? それに対して人がどれほどの妄想を込めているか実験をしよう!

一万円札を取り出してライターで燃やしてみよう!

催眠にかかっていない人はいとも簡単にできます。

もちろんオラできないです(笑)
posted by ハネモノ(モ)マーケット at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月20日

2017年はあっさりめではじまります!

_0020550.jpg

_0020552.jpg

_0020543.jpg

2017年のザ ハネモノ(モ)マーケットはじまります。まずは安定のニンニクの写真からのスタート(笑)、毎年、最初と最後は自画撮りにしてたんですが、なんかそういうのも、もういいかな〜、えあ〜、えあ〜、そういう感じがしてきまして。たっすいがは、いかん!(うすいのはダメ!絶対)などと前回書いておきながら、うすい始まり方となっております。

四国から帰ってきたくなかったなんて書いたけど、やっぱりここ北海道もやっぱり最高だ〜ね。やっぱり北海道は日本じゃない。

小鳥の声の響きが違う!(目をキラキラさせながら)

大地のバイブスが全然違う!(チャクラをマックス開放させながら)

そして野菜が美味い!(だっふんだ)

色々と生活する上で大変なことってここには確かにあるんですが、だけどその見返り分の気持ち良さはある!オラここでがんばっていこうと決意を新たにしましたよ。

ま、今年は野菜さえキチンと届けられれば、その他諸々のこととか、もうあんまりいいかな?って思っているので、このブログも写真1枚で終わりとか、そういう感じになっていくと思いま〜す!(語尾を伸ばせばなんとなく許してもらえるっていう技)

そんなわけで例年から比べるとえらくあっさりしたスタート。だけんども、やることはやるぜ、なめんなよ。ひとつ今年もよろしくおねがいいたしまっする!(まっするだって!クスクスクス)


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年05月11日

2017プレスタート! たっすいがは、いかん!

_0020434.jpg

_0020489.jpg

いやいやみなさん、調子はどうですか?わたくし?わたくしはまだ副交感神経優勢。イースタンユースの吉野さんが「桜を見るとうれしいというより何故か悲しくなる」というようなことをMCで言っていたそうですが、オラも完全にそのクチ。飲酒量も増える。自分のそのひねくれ具合を呪いつつも、もう五月も中旬、そうも言ってもいられないつーことで、リハビリがてらに先月高知に行ったことなどを書きたいと思いますよ。

ここ長い間見てくれている人だったら一度は見たことあると思う、この「居酒屋 にこみちゃん」。高知で友達がやっているお店なんですが、そこにとうとう行くことができた〜!

ムラを置き去りにして(笑)

俺はさらりとそういうことができちゃう男だもんで、各方面から非難ごうごうなんですが、これはオラぐらいの器があってはじめて成せる技。平成の男子はけしてマネをしないように。君ぐらいの器だと一発ジエンドとなります。ま、でも、ぶっちゃけ言うとやっぱり二人の方が楽しいは楽しいよね。楽しければ楽しいほどよぎるよ。
だから旅の途中は、山の上、寒風の中、ストーブにあたって指を温めつつマフラーを編みながら夫の帰りを待つ嫁のことは逆に出来るだけ考えないようにしている。だってさ、オラが今楽しめなかったら元も子もねぇべさ?

なーみん? 一方高知では。

この看板見てよ。すごくない? 元々あったお店の看板の裏に書いたのはいいんだけど、電気点けたら透けちゃいました的な(笑)これを直そうとしないつーところが、まーぼー(店主)すごいよ。いや、ちっともすごくないか?(笑)いまだにお客さんにこういう「やれてないテイスト」については説教されるらしい。

高知のみなさん、これは「やれてない風」なんですよ(笑)


_0020425.jpg


ウチはパンクやき高知の男はつまらん! 

そう言いながらお嫁さんはファックサインを鼻の中に。まーぼー、本当にいい人と結婚出来てよかった。まーぼーがすごく楽しそうに暮らしているのが見られてよかったよ。ナチャラルな多幸感出てました。

二人にはすごくお世話になった。最初の晩の〆は何故か二人でダムドを聞いたね。あれはいい思い出だ。

_0020431.jpg

ま、とにかく、もう本当に長い間ここに来たかったからさ、その二人の多幸感を浴びながら、ついに参上したにこみちゃんは、こっちも至福つーか、なんだろ?ほんと泣きそうになった、にこみなのに。それは、たぶんアレだ。そう、春のせい(笑)


_0020452.jpg


_0020449.jpg

_0020450.jpg

_0020451.jpg

オラがどんな想いでこれを口に運んでいたか。は、けして他人にはわかるまい。いや、けしてわかってくれるな(笑)

富良野にこういうお店できないかな?

そんなわけで、そんな風に呑んでる時でも、まー、話しかけられる、話しかけられる。まーせっかく遠くから来たんやき、焼酎呑みなさい!おごられる、おごられる。

なんでも「けいちゃんのにんにくの豚バラ巻き」というメニューが昨年にあったらしく、あー、あんた、あのけいちゃんかい! あれは美味かった!と。作る身にとってはこれ以上にテンションの上がることってないよな。高知から帰ってさっそく鬼石灰をかましたのも、この晩に芽生えた言うなれば使命感のなせる技。

事前情報では高知って失業率って高いだとか、男は働かないだとか、そういうネガティブな内容だったんだけど、街全体がそんな感じがまるでしなくて、逆に元気一杯。稼いだ分はとっとと使うという気風みたいね。それで経済が上手い具合に廻っている。店の外で勘定を俺に払わせろ!って真剣に喧嘩してるってさ。だから小さい街なのに津々浦々まで飲み屋の数がハンパない。しかも全部生きてる、潰れてない。呑んべぇにとっては天国みたいなところ。午前中から酔っぱらいが見られるのは日本では吉祥寺のいせやと高知のひろめ市場なのだ!つーくらいなもんで。もちろんかつお食べました。塩ね。ポン酢じゃなくて。かなりスモーキーで。案の定、めちゃくちゃ美味くてさ!まーぼー情報で冷凍を使うお店と生のお店があって、やっぱり生の方が美味かった!
横ではおばさん同士が午前中からかつおをつまみにジョッキ飲み干してるしさ。なんでも女子会なんつーのは高知では昔からあたりまえのことなんですと。高知の女性は口からニンニクの臭いが漂ってるくらいじゃないと、イケてないらしい(笑)でも、ほんとみんな元気です。

_0020486.jpg

これは全面的に支持するね。

人間関係でもラーメンでも酒でもパンツでも、もちブログでも。

たっすいがは、いかん! 

たっすい、つまり薄い、のはダメだってことね。オラも濃厚ごんぶとおかわりで人生乗り切りたいものです。ただし女子のパンティだけはスケスケキボンヌ←なになに?死語だって?うるせー知ってるよ!(人に突っ込まれるのが何よりも嫌いなハネモノ太郎なのであった)

なんでも某ドライビールに対するアンサーがこれらしいです。高知ってみんな日本酒を飲むイメージがあったけど、とにかくみんなビールだね。

ひろめ市場は何回か行ったし、深夜バス乗り込む直前までにこみちゃんで呑んでたり、とにかくほんと呑まさった! 高知は俺にとってはあまりにいいところで真剣に帰りたくなかった。ムラごめん。

深夜バスって生まれて初体験だったんですが、そんなに辛くなかったかも。だけど酔って大いびきかいてたかも。隣の人ごめん。

ま、高知の話が長くなったんで、その後に向かった東京の話はさらりといくけどさ、東京もまー呑まさった。その大トリ(笑)の晩。十一夜連続痛飲生活のフィナーレ。
オラ、富良野に来てちょうど十年なんですけど、ちょうど十年前にこのお店でみんなに送別会をやってもらったんですよ。それで十年ってことでこれはやるしかないなってことで、自分発起で(笑)数人来てくれればいいかなって思ってたら、こんなに来てくれてさ。ありがたいつーか、みんな無事に生きててよかった! これからはそれが何よりになってくるねマジで。
亀井画伯からはシャンパンも届くしさ。それも2本。気が利いているつーか、大人だよな。亀井、みんな感心してたよ。ケニーが手慣れた感じで以下参照。

_0020499.jpg

見よ!この女っ気の無さ(笑)

_0020502.jpg

↑俺の薬師丸ひろ子の口部分のモノマネも、もはやそう言われてもわからないくらい錆び付いている。


みんないい歳なんだけど、このメンツはここでは終わるわけない。


_0020506.jpg


あといつもだと嫁なり彼女なりフォローしなけりゃならない人が居るけど、この晩はオールフリー。昔っていつもこんな感じだったよな。こんなに綺麗じゃなかったけど。


_0020531.jpg

_0020518.jpg

_0020530.jpg


結局十一夜連続深酒のフィナーレは朝まで。じぇじぇじぇ!

男同士でもやっぱり話すのは嫁のこと(笑)最終的にはいかにおのおのの嫁を大切できるか、それを確認しあった夜だったような気がします(笑)俺さもう朝まで酒呑む元気は自分にはないと思ってたんだけど、全然イケるわ!いいんだか、悪いんだかわかんないけど、まだまだこんな夜が過ごせるうちは大丈夫。


_0020534.jpg


ロボさん、最後までありがとね〜。

ま、そのまま寝ないで(眠れないで)夕方の飛行機にのって、富良野についたのは結構夜中の12時に近かったんだけど、それまでどんな風に帰ろうか考えてたんだよね。一応ギャグ的なことを。いろいろと。罪悪感みたいなものも若干ありますし(笑)、なんとかご機嫌をとる方向で。たとえば。

けいご、ただいま帰りました〜(のりおのつくつくぼうしで)

こんな感じかな。

だけどドア開いた瞬間に言う隙も与えてもらえなかった。いきなり開口一番。

酒くさっ!!

ムラにそういわれて、オラの痛飲夢の旅は本当に終わった気がしました。

おしまい。


posted by ハネモノ(モ)マーケット at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月06日

今年もありがとうございました。2016年はこれでおわりです。

_0020058.jpg




最後こんなんだけどダメっすか?ごめん、あんまオモロくなかった。

一応説明させて頂くと、上から1年9組高橋さんの目のマネ(まつげがすごく長かった)、野菜出荷完了から閉じることのない口、小学校の時、ランドセルがひっかからなかったというなで肩、そして一番最後は、大人ファックサイン。特に注目してほしいのは。





_0020062.jpg




まず黒目。


(追記:大層おもしろい顔を発明したつもりになってアホ丸だしで載せましたが、後日、あれ?あれれれ?あの顔、前もやらなかったっけ? 前に全く同じことをやっていたのさえ忘れるというポンコツぶりにおつきあい頂きありがとうございます)


そして。




_0020059.jpg




オラはパンクスだからさ(えっ!そうなの?)胸の奥の一番真ん中にブロンズで出来たファックサイン像が埋め込まれているわけなのでありやして。だけど、そう、この歳になると、学びました。自分の言いたい事を、全部言えばいいっちゅーもんでもねぇんだ。そしてやっぱり人は傷つけてはいけない。そこで編み出されたのがコレ。顔で笑っても決して中指はひっこめないよっていう決意の現れ。大人の身だしなみとして、失礼のないように相手を斬ってやる。部長とかに対して使ってやるといいと思います。そして同時にこれは「愛してま〜す」っていう意味でもあります。

ま、こんな馬鹿なことつらつら書いて最近つくづく思うのは。

野菜を売るにしては濃すぎだわ〜、こんなに濃くなくていいわ(笑)野菜なんだから、もうちょっとフレッシュ感とか、虫も殺さない感じがあってもいいようなものだけど、まるでここにはないもんな。ぶっちゃけ、単なる変わりもんすよ、オラは(実は自分ではそうは思ってないんだけど、そう言われてもしょうがないよねっつー)。その変わり者から、野菜を買うなんてのも、これまた変わり者に違いないわけで、ひとことで言うと。

ありがとうございます。愛してま〜す(大人のファックサイン)

という言葉に尽きるのであります。

今年はあんまりブログも更新できなかったし、書いてる内容も別にそんなにおもしろくなかった(笑)そういう自覚はあるんですが、途中から「別におもしろくなくていいじゃん」とか思いはじめてて。「最後、きちんと野菜を届けられればそれが全てじゃねぇの?」と。

段々俺も本物になってきた(笑)

今年は天気に恵まれず、その「きちんと野菜を届けられれば」っつー部分もかなり危うかったのですが、ずっと応援してくれる方にも、今年がはじめての方にも、ニンジンは味見程度になってしまったけど、全員に届けることができて、ちんは肩を撫で下ろしているしだいなのであります。

度々書いてるけど、みなさまのハートとザ ハネモノ(モ)マーケットは単年度契約なのでありまして、先のことはまるで未定ですが、とりあえず今年無理矢理ニンニクを植えたということは、来年も是非やらせて頂きたいと、なんでこんなにへりくだるのか自分でもわかりませんが(笑)、ま、そういうことです。

せっかく変わり者のみなさんが知ってくれ、関わってくれたのだから、その宝を全部しよって、もう一段、おもしろいところに行きたいんですよ。そう、ピリオドの向こうに←誰だっけ? だけどさ、肝心のそのアイデアがぜーんぜん沸いてこない(笑)一生沸かないかもしれないね。もう、そんなにオラも時間あるわけではないのだけれど、もうちょい待ってみますわ。ま、その過程でここはひとまずお休みさせてもらうことはあるかもしれない。しょーゆーこと。大豆だけに。

あ、そうそう、、ふとこないだ思ったんだけど、Oh boy!作った時点で、そういう欲は完全に満足してしまったんだけど、続編作りたいなって。今度は撮影期間を一冬って決めて。撮りたいっつーか、それに合わせたミックスCDを作ってもらうというのが、実は一番の楽しみなんですけどね。実現したなら、こんどはね、あの人に頼もうと思ってますよ。うふふ。

先日、たまたま富良野の景色を撮った写真集をパラパラめくる機会があったんだけど、確かにすっごく綺麗なんだよね。季節によって色を変える田園風景。広い空。だけど、全く自分には響いてこなくてさ(爆笑)もう、完全に自分にとっては普通の光景になっちゃってるんですよ、いいけど、ふつーじゃん!みたいな。でも、あー多分みんなはこういうの見たいんだろーなーって。要はアレだよね、人はただただ今の自分と反対のところに行きたがっているだけなんだなと。だから最近のオラは「満員」とか「渋滞」に心躍るもん。

うっわ!すっげー!渋滞だよ!わくわく!

ウソだよ(笑)ま、そんなわけで、みなさんの見たいものになる可能性はほぼ皆無ですが、またおもしろいものにしたいと思いますので、その時はひとつよろしくおねがいします。

それもこれもカメラを買ったらの話なんだけど。

それにしても。


_0020068.jpg


これ根雪(寝雪?)になってしまうという噂があるんだけど、10月のイジョーさを思い出すと、まんざらでもない気がしてきた。さ、こうなるとあの冬がいよいよはじまりますね感が。薪ストーブの上でガツを焼いて焼酎を呑み呑みしながら春を待つとするか。


なっげー!だけど、これが、あっちゅーま!たぶん。


そんなイジョーな冬の模様は例によって「なで肩男のハナクソ見聞録」で。

あ、あと唐突だけど言いたいことあった!

セット内の有機栽培のもの(ニンジン、たまねぎ、ニンニク)はなんでか知らんけど、芽が出やすいのでくれぐれも明るいところで保存しないようおねがいいたします。

さ、最後。例によって何貼ろうか考えてたんだけど、実はこれタケイグッドマンのブログに、貼ってあったものなんだけど、これが、なんとなく今のオラの気分だった。かまってちゃん、ずいぶん強い唄になったなぁ。

みなさんも、自分も、もっともっと強くなったらいいな、なりたいな、という思いをこめて。







じゃ、お疲れさまでした!



_0020071.jpg









posted by ハネモノ(モ)マーケット at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月04日

なまらギリだべや ギリギリスすだべや

_0020034.jpg

なまら、ほっついべや!(このブログ内でのみ使われる偽道産子弁、意味はないが、しいていえば勢いを表します)

あ〜「居酒屋 にこみちゃん」行きたかったな〜。

春の段階では、今頃、高知で豪遊してるはずだったんだよな〜。天気が悪過ぎ、段取り悪過ぎ、で、全然そんなの無理でした。

あまりに悔しいから「居酒屋 にこみちゃん」で検索して(是非みなさんにも検索してほしいです、その方がこの先おもしろい)、まーぼー(高知で居酒屋をやっている友達です)がどんな店をやっているのか見てみたら(実はオラ、普段ほとんどこういうことはしない)、なまら、ほっちいべや! 完璧な店になってるべや!

憶えば10年前、オラがこっちに来るまえ何ヶ月かの間、「東京を呑み尽くす!」という決意の元、友達何人かに相当色々なところに連れて行ってもらったんだよね。新宿、浅草、大塚、赤羽、葛飾、あと色々。完全に偏ってる(笑)んだけど、まーぼーが連れて行ってくれた所が、どこもすんばらしくて、ま、当時、まーぼー本人も、自分がこの先、居酒屋をやるなんで思ってもみなかっただろうし、それにしても、このソフトを使わないのはもったいないなぁと、帰る電車の中で常々オラは、半分閉じた眼で思ってはいたんだよね。で、あの「どんぴしゃのまーぼー」が開いた店なら、絶対どんぴしゃだと思っていたら、「居酒屋 にこみちゃん」は、ググると(笑)想像以上にどんぴしゃなのであった。

ここにオラの野菜が使われてるかと思うと、なんだか、すっごくうれしいな。あのタワーかのようなポテサラのイモは冬の間はたぶん平沢産ですよ〜。なんでも、最近、ニンニクをバラ肉で巻いて串揚げにしたやつが超人気らしいよ。もちろん、そのニンニクは。。。

_0020041.jpg


あまりに悔しいからオラ開けたね。「居酒屋 けいちゃん」自家製らっきょ170円。いい線だべ?

前に高円寺で、島らっきょだけでえいえん泡盛飲んでたら、逆ナンされたよ。だからモテないやつにはらっきょがいいんだよ、マジで。で、そのらっきょだけ食って、ウーロンハイ呑んでるから、今、べろんべろんなんすけど、それにしても、もう、これ根雪になるのかな。って毎年言ってるけど、絶対にならないんだよね(笑)だから、らっきょでも食って、でーんと構えてればいいわけ。でもセニョール、屁が臭くなるのだけはご用心!って感じで。

_0020042.jpg

もうこの感じ。あの、生乾きの薪をストーブで乾かすなんてーのは、我々@プロだから出来るのであって、おまえら素人は決してマネのしないように。

というわけで、ちょっと突っ込み気味で冬になっちゃったものでして、片さにゃならんことあっても、ま、一日ぐらいどこかで晴れるだろう、と、たかをくくっていた太郎、完全に追い込まれたのでありやす。だけど。



神様、私はこの経験を自分に与えられたものとして全て受け入れます。



って、ウソ(笑)


ファックウェザー!!中指を雲に突き刺すぐらいの勢いで。

_0020045.jpg

結局、春まで悶々とするのもイヤだし、無理矢理、ひょっこり出てきた優等生の種ニンニクを雪どけて植えたべや!なまら土、凍ってるべや!泣きたくなるくらいほっついべや。つーか、オラ、あまりの寒さにほんと泣いてたよ。このオラの執念、果たして今生で酬われることはあるのでしょうか? ないよね〜(空中浮遊しながら)

ま、そんなわけで、完全にこちらは冬、そしてオラも冬モード。バカぽえむが飛び出さないうちに終わりたいと思います。だけど。。。

やっべ、今、ぽえむ、降ってきた。




さわってごらん、チン毛だよ。





次回こそ最後です。




posted by ハネモノ(モ)マーケット at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記